フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
繁栄のターコイズ ペンダントと本日研磨分のターコイズ、ジェムシリカ、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

まず、研磨分。

 

0516-001.jpg

ロイストン ターコイズ(2011年にロイストン鉱山から直接採掘した原石から研磨)2点

オレンジ スパイニー オイスター ターコイズ 2点

アリゾナ州産ジェムシリカ 1点(左上)

キングマン ブラック ベインのスパイダーウェブ ターコイズが4点(全て同一の原石から研磨)

アパッチ スパイダーウェブ ターコイズ 1点(左上 黒く見える小さめカボション)

 

ロイストン ターコイズ(同上)を使った「繁栄」を意味するペンダントが1点。(本日制作)

古典的なスタイルのインディアン ジュエリーで見かけるこの形は「繁栄(女性)」を意味すると言われます。

 

今からおよそ70年前にUSAで発行された「銀細工」の文献(資料)によるとナバホ族とズニ族どちらにもこの形のペンダントがあったようです。

 

今からおよそ115年前に発行されたの「銀細工」の文献(資料)にはこの形はでていませんでした。

 

これらは、今宵 スカイストーン(空石)店 にアップしておきます。

 

フォアテイルズフォックス

 

春というより、なんだか夏・・・。

暑い。。。ニャ。

 

 

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
ターコイズ原石を切る!スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

ま、そんなわけでね。

切る!です。

 

0511-001.jpg

ミネラルパーク ターコイズ

 

0511-002.jpg

アパッチ ターコイズ(バリサイト)最後の2個!ついに在庫がなくなったw

 

0511-003.jpg

ロイストン ターコイズ(ストックから)

 

と、まあ、本日は原石カットとこれ以外にも「スウェディッシュブルー スラグ グラス」を大量に切りました。

あとキングマン ターコイズも少々追加でカット。アリゾナ州産ジェムシリカとあれとこれと・・・。

ターコイズはまたバッキング処理や研磨後にネットショップ「スカイストーン(空石)店」へ。

 

ロイストンの原石が切ったら中に模様が出ていてなかなか面白い模様になりそうでした。

 

 

 

フォアテイルズフォックス

 

0511-004.jpg

猫は寝る子で、ネコと言う。

新社屋?になってから、気にいったようで出てこないw

監視カメラも設置されて、犯人、、、犯ニャンは、日中ボスのボスから監視されている。

 

おっと、気を付けないと、カメラがくるりとこちらに向きを変えたら作業をチェックされてしまうぜ!

気が抜けないシステムだ。これは自ら墓穴を掘ったかぁ???(笑)

 

 

0511-005.jpg

逆光に帽子が映えるので、モノトーンに編集してみた。そんなに毎日楽器に触れるヒマはないんだが。

楽器があるとなんだか落ち着く?ような気がする。

 

0511-006.jpg

 

思えば・・・。

 

一番最初に持ったのは、モーリスの6弦フォークギターだった。

 

たしか、中学生でクラッシック・ギターかフォークギター持参で「禁じられた遊び」が授業の課題だったからだ。

当時TVでは、「モーリス持てば、スーパースターも夢じゃない!」といううたい文句だった。

いやいや、夢だろう。と思っていた。現実的だ。

 

もちろん、「禁じられた遊び」そんなモノは真面目にやらなかったし、まったく微塵も興味はなかったが、かぐや姫などのフォークソングにハマっていた。あとは歌謡曲が多かった。

 

 

高校生になると、12弦ギター(ヤイリ)を弾くようになった。12弦は音が深くて良い。

 

 

 

このころは、KISSが好きでエレキ・ギターなるものに興味をもち、テレキャスター(中古)を手に入れる。

サザンオールスターズのいとしのエリーの時代だ。

 

モンキータンバリンを買ったのをいまでも覚えている。

 

 

レスポールは高くて重いので買わなかった。ついこの前、初めてレスポール・モデルを手に入れた。

あれから、40年も過ぎてから・・・だ。しかも、モデル(エピフォーン)だ。

レスポールといえば、ギブソンだがギブソンは高いし、すでにギブソンはSGタイプを1本持っている。

 

東京の医学技術専門学院生の時にバンドに誘われて、ベース ギターで参加。

ヤイリの12弦はこの時に売った。新宿の貸スタジオへ毎週のように授業の後で練習に行っていた。

思えば、2000ccのケンメリ(中古車)に乗っていた生意気な学生だった。

友人のセリカとケンメリに楽器を詰め込んでスタジオへ。

 

健全といえば、健全な遊びだw

 

ドラムが抜けたので、ドラムに転向してドカドカ叩いていた。特に習うでもないが見よう見まねで。

思えば、楽器も銀細工も研磨も特に習うでもなくふわっとやってはいるが、まあ、なんとなく・・・なんだな。

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
本日研磨分のターコイズ、コラリー、キングマン、モレンシ、オレンジスパイニーオイスターターコイズ、アリゾナ州産ジェムシリカ、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

本物のターコイズです。

 

0510-006.jpg

コラリー ターコイズ(グリーン)

キングマン ターコイズ(ブルー/ブラック)

アリゾナ州産ジェムシリカ

オレンジ スパイニー オイスター ターコイズ

モレンシ ターコイズ

オレンジ スパイニー オイスター(シェル)

 

明日までに、ショップ(スカイストーン(空石)店)にアップしておきます。

 

開催中!!!

 

フォアテイルズフォックス

 

0510-005.jpg

安住の地

 

なんか、出てこない。

ま、「とりあえず、気にいった。」・・・ということだろうか?

 

猫なんて、呼んでも来ない。

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
ピクシー、アージャックス、キングマン、パイロットマウンテン、ミネラルパーク、ロイストン ターコイズ、アリゾナ産ジェムシリカ、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

 

gems025a.jpg

アリゾナ産ジェムシリカ

 

アリゾナ州で採掘された貴重なジェムシリカ、アズライト、マラカイト、ヘマタイトなどを含みカラフルな特徴を持つ。手掘りで産出量が少ない為、とても貴重で流通量も少ない。

 

産地: アリゾナ州

 

gems025c.jpg

研磨前のアリゾナ産ジェムシリカ原石

 

ロイストン ターコイズ

 

ロイストン鉱山はネバダ州トノパ近郊の鉱山です。ロイストン鉱山で最初に採掘が行われたのは1902年で、ネバダ州のRoyal Blue、Bunker Hillおよび、Oscar Wehrendの3つの最も重要で素晴らしいターコイズを産生するエリアで有名な鉱山の1つです。ロイストン鉱山のターコイズは信じられないほど美しいものが採掘されることがあります。カラーはディープグリーンからグリーン、グリーンからディープブルーまで様々なカラーバリエーションが存在します。

 

産地: ネバダ州

 

 

pi031a.jpg

ピクシー ターコイズ

 

ピクシーターコイズ鉱山は、フォックス、オービル・ジャック及び、カリコレイク鉱山にネバダのクレッセント・バレー地域にあります。これらの鉱山は、どれも美しいグリーンのターコイズとブルーのターコイズを産出します。ピクシー鉱山は近年まで採掘されず、発見後20年間そのままでした。ピクシーターコイズはイエローグリーンからモス・グリーンでブルーも稀に産出します。よりハイグレードなものは、ガラスのように美しい光沢を持ち、ローグレードなものでも僅かな光沢があります。このターコイズは、グリーンの部分とは対照的に、非常に黒いマトリックスをもちます。その色は、森の緑が水面に溶け込んだようにガラス質の透明感のあるエメラルド色で、妖精のタリスマン(お守り)のような、心を奪われるような不思議な輝きがあり独特な非常に黒いベインが、さらにその透明感のあるグリーンの魅力を神秘的なものにしています。

 

産地: ネバダ州

 

pm043a.jpg

パイロットマウンテン ターコイズ

 

パイロットマウンテン鉱山(別名モンテスマまたはトロイ スプリングス)として知られる鉱山は、ネバダ州のパイロットマウンテン山脈の南端にあり1905年に発見されました。非常に硬くダークブルーにグリーンがかったものや、明るいブルーから非常に濃いブルーまで多彩な色合いのあるターコイズが特徴です。

 

産地: ネバダ州

 

km600a.jpg

キングマン ターコイズ(グリーン系)

 

km601a.jpg

キングマン ターコイズ(ブルー系)

 

キングマン ターコイズ鉱山は、アリゾナ州北西部のキングマンという町にあり、北アメリカ最大で最も有名なターコイズ鉱山の1つです。一番多いキングマン ターコイズの色合いは、明るいブルーから非常に濃いブルーですが、ライトグリーンからディープグリーンまで幅広いカラーのターコイズを産出しています。

 

産地: アリゾナ州

 

ajax013a.jpg

アージャックス ターコイズ

 

アージャックス(Ajax)鉱山は、ネバダ州のロイストン地域に位置する小さな鉱山です。 現在は閉山しています。Otteson's(ロイストン鉱山主)の一族がEaster Blue鉱山とこれらを所有していたようです。Ajax鉱山は数人の手に渡りましたが、鉱山名は変わることなくAjaxのままでした。この鉱山は、ライトブルーにダークブルーのベインのものと、ダークグリーンにライトブルーのターコイズを産出します。この後者のもつ色合いは、ターコイズでは非常に珍しいと思われており、とても好まれます。Ajaxとロイストン鉱山は色と品質で非常によく似たターコイズを産出します。

 

産地: ネバダ州

 

ap055a.jpg

アパッチ ターコイズ(スパイダーウェブ / バリサイト)

 

ap056a.jpg

アパッチ ターコイズ(バリサイト)この個性的な模様は天然石ならではの模様で、とても様子が良いと思います。

ターコイズは個性もその価値を上げる特徴の1つとなります。

 

この鉱山は、Lander Countyの、Toiyabe Rangeの西側、Austinの数マイル北に位置します。鉱脈は1990年代まで発見されませんでした。この鉱山のバリサイトは黒いまだらな模様を持つライトグリーンが特徴です。ハイグレードなダークグリーンの塊は、より深い坑道より採掘されました。この鉱山でのバリサイトの産出量は世界最大と考えられます。まず最初に、材料の多くは「Apache Turquoise」として市場に出されました。しかし、鉱物判定でターコイズ<バリサイトと鑑別されてその名前は撤回されました。この鉱山は数トンにも及ぶハイグレードな美しい原石を産出しました。

 

※鉱山主は、いまでも「アパッチ ターコイズ」と呼んでいるので名称はそれに準じています。ご高齢の為、2017年でイベント出店(販売)を終了するとおっしゃっていましたのでこれも今後は入手難になると思います。ターコイズ鉱山の歴史は、こうして人知れず閉山していくこともあるのです。

 

産地: ネバダ州

 

0411-001.jpg

アパッチ ターコイズ(バリサイト)、カット・研磨前の原石(レア・カラー)

ベインが黄色〜白色のスパイダーウェブが出ると思われたもの。

 

 

sps20180509-2.jpg

それぞれのアパッチ ターコイズ カボションには、インディアンバッファローコインが1つ付きます。

 

mi052a.jpg

ミネラルパーク ターコイズ(スペシャル)

 

mi052c.jpg

左)乾燥している時、右)濡らした時の色

※ 乾けば元の色に戻ります。

 

ミネラルパーク ターコイズ鉱山は、すでに閉山しており現在ではミネラルパーク国立公園となり採掘事業は行うことはできません。コレクターのストックしていた原石を入手したものを最近考案した特殊な技法を用いてカット・研磨している為、量産できません。現時点での在庫が無くなり次第、販売は終了してしまいます。

 

フォアテイルズフォックス

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
本日研磨分のターコイズ、ピクシー、アージャックス、キングマン、アパッチ、パイロットマウンテン ターコイズ、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

本日研磨分のターコイズです。

 

0509-001.jpg

 

sps20180509-2.jpg

アパッチ ターコイズ(バリサイト) 2点は、それぞれインディアンバッファローコイン付き

 

mi052c.jpg

ミネラルパーク ターコイズ(スペシャル)

 

水に濡れると色が変わります。

 

明日までに スカイストーン(空石)店、新着商品などに登録しておきます。

 

フォアテイルズフォックス

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< | 2/305 | >>