フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ターコイズ放浪記4帰国してはみたものの・・・。

20160218rainbow.jpg
Jan26-Feb18/2016

18日の木曜日の朝5時起きで7時半にカリフォルニア州を出発。
ロサンゼルス空港に10:30くらいに到着(渋滞のため)
JAL-61便(AA8407便)が、20分遅れで出発。
燃料を多めに積んで2%ほど速度を上げて飛行しますって・・・(^^;1020キロくらいで
飛んで行くってことですね・・・。
そのまま、機内で10時間。両サイドには知らない女性(笑)
後部には、山盛りの高校生・・・。なんとも、動きづらいけど先頭の座席なので足は伸ばせました。
19日の夕方16時半に、成田空港に無事に到着しました。
バゲージ クライム(荷物カウンター)で荷物を受け取り、税関へ。

機内持ち込みの分のインボイスは、用意しておいたので問題ないかな?と思われたのですがw
30万円(送料も含む)を超える場合や、重さの規定があるので商用輸入ということもあり、
税関も違う部門の商用税関の扱いになります(笑)と。。。

このまま、通関できないのも困るので、書類を記載してとりあえず商品は西濃運輸預けとなり、
後日契約して、通関してもらう(いまここ)となりました。
預かり料金が、2,500円(3day)、3日経過ごとに2,500円ずつ加算されるそうで(−−;おいおいって感じw
西濃運輸では、書類作成と通関料金が30,000円〜かかるという話。
土曜日に電話して契約して下さいってことでした。(Fax してインボイスを西濃へ送り、委任状をFaxしてもらうことに)
これが、月曜日になるってことで、3日経過するじゃないですかw

通関しないと国内に持ち込めないってことになるので、話を進めるしかないという受け身状態・・・。

UPSで、アメリカからインボイスを添えて発送した方が簡単だった(いつものPIXIEのように)という
笑えない現状。。。

ノートをPC持ち込んで、仕入れ台帳をキッチリ仕上げながら買い付けないと面倒ってことがよくわかりましたw
今回のように、いろんな人からいろんな商品を探しながら仕入れていくとノートに書いてる内容が要。
これがね〜(^^;1セットで買ったとか、1つオマケしてくれた、とか、アメリカで加工しちゃったり(カット)
数量が合わなくなるんですよね(^^;これがマズイ。インボイスと数量がズレますので余計にわかりにくくなるw
これは、お客さんに送ったやつで、これは、幾つか分けたやつで・・・。
こんな感じで、持ち込んだのでインボイスみてても、きっちり数量が合わないんですよね(笑)
ターコイズなんて、切って研磨とかしてるのもあるし・・・。

原石なのか、カットなのか、カボションなのか?そんなことも詳細な記載が必要ということで
(これも困ったことにw)成田に行くってこともできないのでw電話対応するしかない。。。

さ〜て。来週は通関できるのか(TT)とはいえ、待つしかない。。。
これは、管理はきっちりしましょう・・・ってことですね。(反省)

いい勉強になります。これで、専用仕入れ台帳を制作することになりました。(Execl)
次回はもっとすんなりと、スマートにやるぞ・・・と。。。

フォアテイルズフォックス

大阪に着いたのは、深夜23時くらい。クタクタなんてものじゃなくて、頭痛がするくらいの眠気と疲労。
これは、長時間(起きていなきゃいけない(時差の関係で、)ので日本に到着後どこかで1泊して寝てこないと
死ぬほど疲れる・・・ってことも覚えておきます。アメリカ時間で考えると朝5時から夜中の2時まで移動して
朝方に日本に帰国しているという計算になるので、24時間寝ないで動いてるようなもの。。。

そりゃ、疲れるよ。。。ね。
土曜(翌日)は、半日寝ていました。(頭痛はとれず)

20日(土曜日)日本時間の午後になって、やっと頭痛から解放されました(TT)どんだけ疲れたのやら。。。
まだ、リハビリ中の日本滞在3日目となります。(笑)

Someday Soon(Judy Collins)
 
ターコイズ放浪記4 - -
ターコイズ放浪記 4 Day 26 帰国の日 Over the Rainbow (虹を超えて)
来ましたね。最終日。
いま、日本の新幹線の中で書いています。

では、帰国前から。



お決まりの、裏庭。
バックヤードから。朝が始まります。
パッキングを済ませてあとは空港へ。



シェリーの足を積み込みます(^^;;



朝7時半にバーストーを出発しました。
ロサンゼルス空港に周辺は、大変混み合います。



朝が来ました。
天気予報では、ロサンゼルスは雨。
(・_・;む?雨なら、もしかしたら、
アレが出るパターンなのでは?

期待Maxです。今回、クォーツサイトに入ってからこの1カ月、レニア、まゆらの嵐のコンビが来る前日が、夜中の嵐。
コヨーテ村は、大騒ぎ。(笑)

あれから、雨が降ってない。(・_・;
アメリカに来て、虹を見なかったことが一度もない。ターコイズマン。
雨を呼べるのか?



ロサンゼルス空港に向かって、しばらく走ると雲が踊り始め、太陽が昇り始めました。

あとは、位置。太陽を背にして雨のカーテンが出来れば、、、なんて。
都合の良いことは。



あ。(・_・;



アレは…。



キター!♪───O(≧∇≦)O────♪

虹が出ました。
ターコイズは、水の石。空の石。
ターコイズは、虹の足元から生まれる。



アメリカの虹。デカい!
ガンバらなきゃね。



虹を超えて。
Over the Rainbow

ロサンゼルス空港に向かいます。

霧が凄い。(^^;;
以前、こんな霧を岐阜県の山中をハーレーで走っていて経験したことがあります。



で。また直ぐに晴れちゃうんだコレが(笑)アメリカって、すげ〜なー。

ロサンゼルス空港に向かう途中の車内に浜田省吾の「いつかもうすぐ」が流れて来ました。英語でボーカルが女性。
前日、バックヤードの魔術師が裏庭で聴いていたセンチメンタルな曲。

調べてみたら、浜田省吾さんがカバーしていた…(笑)つまり、アメリカが原曲だったのでした。

Judy Collinsの「Someday Soon」

Youtubeで直ぐに見つかりました。



エアポートについて、アメリカンエアラインに行くと、航空会社が違うって(笑)

アレ?よくみたら、日本航空のアメリカンエアラインの機体を使ったやつ(笑)
AA8407(JAL-61)って書いてある。

(^^;;JALなら、JALでよくないか?
紛らわしい。。。

ジムとシェリーに別れを告げて、出国の手続きへ。これは、すんなりと。

ワサワサ、高校生が(^^;;修学旅行?
福岡から?まあ、中華よりましか。

賑やか(・_・;

すみませんネー。
御飯食べたら、寝ると思いますからー。
…と、隣の席の搭乗員らしき人。

(^^;;子供かっ!
…静かになった(笑)
コイツら…。



10時間ほど、ウトウトして(・_・;長い。
成田空港に到着。

バゲージを受けとり、すんなりと税関を
( ̄▽ ̄)通らない(笑)

だよなぁ(笑)わかってはいるが、他にやり方を知らないから、書類を用意して税関に(笑)

なるほど。30万円までならねー。
(・_・;全然無理だよねー。
商用税関の扱い?
いーですよー。(笑)

この際だから、正しいやり方を教えてください(笑)ってなわけで、税関のお兄ちゃんと、商品を数えたり、インボイスを確認してたり(笑)

結果、荷物は、西濃運輸に預けて通関手続きをお願いすることに。預け代が3日で2,500円で、3日毎に跳ね上がるシステムらしいです(・_・;

まあ、UPSでアメリカから郵送するのが正しい(笑)簡単な方法らしいです。



無事に( ̄▽ ̄)?
税関を私は抜け。荷物は残り(笑)

成田エクスプレスへ。
3,020円?

あ、日本円持ってたかな?(笑)
最悪カード払いだな。

東京駅にたどり着き。
新幹線の切符を買う。
13,990円?(・_・;

16,000円と、7ドルあるぞ?
帰れそうだ。

帰国のご褒美に、ビールを1缶。



また、戻るよ。アメリカに。
やらなきゃいけない事が沢山ある。
I'll be back! ASSP



いつか、いつか。
もうすぐ。

フォアテイルズフォックス


とりあえず、たこ焼きかお好み焼きが食べたいかな?(笑)



ターコイズ放浪記4 - -
ターコイズ放浪記 4 Day 25 ターコイズは水を呼ぶ。
さて。長い間、ターコイズ放浪記 4 にお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

本日が、カリフォルニアで過ごす最後の夜となります。あとは、日頃の行いがたたって飛行機が落ちなければ、金曜日には日本に戻っているはずです(笑)



今回は、フローライトを山ほど仕入れたんですよね。まあ、目的あっての事ですが、なんでこんなもんが(・_・;失礼。
日本で高いんだよ?って…。
送料が半端ない(笑)
中身より送料の方が倍くらい高い
( ̄▽ ̄)なんだこれ?です。
だから、日本では高いのか?こいつら。



昨日から、ずっとジムを手伝って、石をスライスしています。機械にセットして、位置を決めてスイッチオン。



サンフラワーシードを食べながら、浜省を聴きながら、カリフォルニアを堪能しておりました(笑)



明日から雨らしく、アメリカ最後の夜に雨が降るあたりが、ターコイズ屋のターコイズたる所以。ターコイズは、空の石、水の石。



嵐のような、天候の中。現れた自称、謎の男、アメリカ、ラスベガス在住の米国写真家のKenさん。



渡米前夜の夜中にいきなりお電話があり、会おうってことになってました。
なかなか、私の手が空かず最終日になってラスベガスから、駆けつけてくれました(笑)



Kenさん、オレ、ターコイズの仕入れに有り金は全部使い切るから、あと7ドルしか持ってませんよ?(笑)

いいよ、いいよ。オレが出すから昼メシ一緒に食いに行こうよ。(^^)(笑)



ハンバーガーを注文して、情報交換。
なるほどネ。やりたい事は、わかりました。あとは、具体的に誰がどう動くのか…(^.^)まあ、次回に続くって感じですかねー。

私も、デカい事をやりたいので、資金作って、ジタバタしにアメリカに戻って来ますよ。彫金とか、シルバースミス的なことは、ラスベガスへ教えに伺います。(笑)って感じの話をまとめました。



バーストーって、思いっきりルート66じゃない?(笑)僕のホームグランドだよ。

( ̄▽ ̄)その事は、今週知ったばかりで…。(笑)まさか、ルート66の上をいつも走り回っていたなんてね〜(笑)



じゃあさ、写真撮ろうよ、写真っ。
誰の?私?
写真苦手なんですけど。(・_・;
いいじゃん、いいじゃん(笑)
慣れればいいんだから。



いつもなら、大河がモデルをしてくれるので、撮影する側なんですけど。

あ、じゃあさ。僕のも撮ってよ(笑)
(・_・;プロの写真家をターコイズ屋が?(笑)
まったく、Kenさんは(笑)
AB型?(^^;;だなー。同じだもんなー。
めちゃくちゃでしょ?いろいろと(笑)
変人だもんね〜。いやいや、同じ血液型ぢゃん?( ̄▽ ̄)。。。



米国写真家のKenさん、ラスベガス在住
ターコイズ屋のMoto、大阪在住いまは。

安心して下さい。アーティストですよ。
…(^_^;)って、Kenさんが、Facebookにアップしてあった(笑)

写真家とターコイズ屋で、安心して下さいは、おかしくない?(^^;;まあ、変な感じのブルースブラザーズに見えなくもないか。。。



まあ、最後の最後まで出会いと新しい企画が、満載のターコイズ放浪記 4となりました。

夕暮れにレニアさんと、成り上がろう??って。メッセンジャーで話をしてました。

いつかじゃなくて、ASAPで。

アメリカの素晴らしい風景写真、
インディアン、銀細工、ターコイズ、
セドナ、グランドキャニオン、
ツーソン ツアー!

私たちが組めば、たぶんなんでも出来るでしょう。その人脈の豊富さ。

そして、色々な商品をアメリカから届けることも、アメリカに来てターコイズ アクセサリーを作ることも、研磨することも可能なのですから。

これから、フェザタコは大きく変わります。リアルタイムで、アメリカを更に身近に感じて下さい。私たちパイプを使ってアメリカをもっと近くに引き寄せて下さい。

フォアテイルズフォックス








ターコイズ放浪記4 - -
ターコイズ放浪記 4 Day 24 ゴールド ラッシュ??
さて、いよいよターコイズ放浪記 4も終わりに近づいてきました。



朝のバックヤードでの珈琲タイム。
のーんびり…_φ( ̄ー ̄ )なんて、あるはずもなく(笑)

さあ、フランシー&フランシスの住む街へ行くぞー!っていうわけで、車に乗れ〜GO!!!(^^;;って(笑)

どこだっけ?ローン パインの街?
片道2時間半?(・_・;わぉ。冒険じゃん。



買い付けた天然石をパッキング。
4箱もある。(・_・;おー頑張ったな。
販売済みの天然石は、大事だから手荷物で一緒に飛行機へ。。。

さて、インボイスをチェックして、、、
モト、行くぞー( ̄▽ ̄)

(^^;;わ。ちょ、、、。



杖を持て?スタート!って(笑)
何でスワローカクタスの杖が必要?
フランシス達に見せる?(・_・;なるほど。



ローンパインの街の手前を右折すると、あのデスバレーに行ける…(笑)
また、行きたいが。次回ね。



ものすごく広い場所を走り抜けて、ローンパインに向かう。金鉱が発見されたのは随分昔らしいが、ゴールドラッシュの時代に、出来た街も少なくない。
そして、ゴーストタウンになった街もそれに等しい。



一休み、ペプシ、サンフラワーシード(塩味)、ドーナツ(小)を支給してもらう(笑)(^^;;もう、7ドルしかポケットにはない。さすが、放浪記だ(笑)
全て、天然石の仕入れに叩き込む!
心意気だ!



以前に、もらった袋一杯のビスケットだけで、1週間ペプシとビスケットで過ごしてた。っていう修行の放浪記もあった(笑)(^^;;まあ、いつも、走り出したら、そんな感じだけどね。

あの時は、1日に2枚も食べたら、あとはいらない感じだった。



ロト(宝クジ)の自動販売機のとなりに、ATM(・_・;なるほど。



お昼くらいに、ローン パインの街へ
向かったのは、郵便局。



ローン パインの街から発送するの?
まあ、どの道ロサンゼルス経由で日本行きでしょ?2時間の距離なら変わらないか…(笑)アメリカだし。



フランシスさんと、フランシーご夫妻の家を訪ねたら、友人のジムさんが来ていました。バーストーのジムさんに、ローン パインのジムさん。シェリーにマイクに、マイケル、ヒューバートさんに、ボブさん、リンダさん、ジェーンさんに、、、キップにジェイに、ロリータさんに(・_・;随分と友人が増えたものだ(笑)



モト、これが何だかわかるか?
( ̄▽ ̄)え?こ、コレはっ!

雷管石!(フルグライト)

(笑)正解だ。

(・_・;いやいや、デカすぎるでしょ?コレは。。。

20〜30分くらい落雷が続いてな。
60回くらい落ちたんだよ。

60回の落雷??(^^;; 怖っ(笑)

急いで探して、掘ったのさ。デカい穴を。その時はまだ、熱かったよ。

雷管石なんて、せいぜい小枝くらいのヤツしか見た記憶がない。(・_・;すげ〜(笑)



せっかくだから、ランチに行こう!
って事になった。ローン パインのジムさんは、奥さんが待っているからと帰宅して行った(^^)また、次に会おうって、
すげ〜チカラで、ぎゅーって握手(笑)

ローン パインのジムさんは、かなりの大男だ。(笑)



コーラと、チーズバーガーに、フレンチフライ…(笑)もはや、定番。当たり外れがないからねー(^^)

(・_・;いやいや、コーラがジョッキですけど…。当たりなのか、ハズレなのか?(笑)



ハンバーガー、デカっ!



ガブ??( ̄▽ ̄)負けるものか、アメリカ〜!



フランシーさんが、モト、ゴールド マインに行ってみたいか?

(・_・;ごーるど?、、、の鉱山へ?
誰の?

へ?

フランシー&フランシスさんは、ゴールド鉱山のオーナーさんなの??(^^;;

鉱山の採掘現場に行けちゃうわけ?

( ̄▽ ̄)行きたい。行きます。
いや、連れてって(笑)



カクタスの杖のチカラなのか、もしかしたら、凄い人達の中に入っちゃっているのかも知れませんね。私は。



月もきれいです。空も明るく晴れやかな日です。



食後、すぐさまゴールド鉱山に向かって走っていました。なんか、展開についていけてない(笑)



フランシスさん達の鉱山に到着。
(^^;;ゴールド鉱山は、どこですか?

この足元、一帯すべてだよ(笑)
80エーカーくらいだな。

( ̄▽ ̄)畳何枚分だ?わからん。

まーエーカー。…。



山と山の間の谷の川の部分に重い金鉱が集まるんだ。なるほど。



まあ、平堀りだから、この辺り全部が採掘現場だな。
(・_・;ひろっ。。。



この棒の根元に、瓶が埋めてあって所有者と位置などが記されているんだよ。



アメリカ。面白いよな。
足元に金鉱があったりするんだから。(笑)



ふらふら、ふらふらと。
放浪記だから、いいのだ。



撮影に駆け回る(笑)
仕事だ。仕事っ(^^;;





こうして、フランシスさん達の鉱山を楽しんで、帰途につきました。



今日もなんとか無事に終わりました。

フォアテイルズフォックス




アメリカの電話機。
アメリカだー!な、気がする(笑)






ターコイズ放浪記4 - -
ターコイズ放浪記 4 Day 23 ヒント。


本日も、カリフォルニア州は初夏の陽気
バックヤードでの日光浴もルーチンになって来ました。

午前はジムが、定期健診に行き書類の山と戦うシェリーと留守番。

1月から不在だったため、段ボールいっぱいの封筒の山が届きました。



研磨出来るヤツは、研磨しておいた方が帰国してから仕事が減るので、少しずつ研磨しています。



とはいえ、のんびり過ごしなが、考えをまとめるのも仕事でして…。



でさぁ。シルバ。お前は、どう思う?
日本に居てもアメリカに居ても。
相談できるのは、猫と犬くらいか(笑)(^^;;



みんな、時間に追われて忙しく生きているからね〜。



バッファローの頭蓋骨が、転がっているバックヤードで日向ぼっこしてるのは、オレくらいか。。。

渡米して、1ヶ月くらいになる。
クリアしなきゃいけない課題は、あと二つくらい。やらなきゃいけない新しい課題も見えてきた。それをクリアするのには、早く日本に帰国しなきゃいけない(笑)(^^;;

渡米しなきゃいけないとか(笑)
帰国しなきゃいけないとか(笑)
(・_・;忙しいにも程がある。



ただ、人生って目標があると生きがいもできる。目の前にある蜃気楼みたいなモノで、そこまで走るとその先にまた新しい蜃気楼がモヤモヤと見えてくる。



そんなものに、躍らされているのは悪くない。アメリカは自由だ。質素に楽しく暮らしていける。日本は便利だ。物価も高くて、暮らしにくい(笑)



ジムさんとシェリーさんを見ていると、人生ってのが、いかにいいパートナーに出逢うことが大事なのか学ばされる。
生きがい、人生、仕事、趣味嗜好。
互いに共鳴して、楽しさは倍増する。

ジムとシェリーがカジノの帰りに、手をつないで仲良く歩いていた。(笑)
後ろから、こっそり写真を撮影しておいたが、理想的な仲良しだ。(^^)

のんびり、ホンワカ…。そうありたい。

今日は、バンブルビージャスパーをカットする作業をしていた。



バンブルビーってのは、トランスフォーマーの主人公の乗る変形するロボットの名前だが、なるほど。この色ね…。(笑)

一枚切り落とすのに、30分くらい。
バックヤードの魔術師は、青い空を眺めて楽しんでいたわけです。

facebookを覗くと、写真家のケン カナザワさんが、モニュメント バレーの綺麗な写真をアップされている。
(・_・;おー。モニュメント バレーに行っているのですね?いいね。なんてポチ!してたら、いま時間空いてます?って。

あら?モニュメント バレーでは?
あれは、前に撮影しておいたやつ(笑)
(^^;;なるほど。。。了解です



空いてるか、空いてないかっていうなら
( ̄▽ ̄)空きまくり(笑)ですよ?

電話で、お話を…(笑)って感じで、アメリカのこと、日本のこと、アクセサリー制作のこと、流通の話、ネットショップから、銀行の話まで。あらゆる質問を浴びせ合い(笑)疑問やらなにやら、色々解決(^^;;ありがたいですねー。

カナザワさんは、ラスベガス在住の米国写真家。

私もどちらかといえば道を切り開く側ですが、さらにその先を行く開拓者(笑)

話題は、もちろん、商売関係の話。
いまやりたい事のヒントを沢山いただきました。m(_ _)m

やりたい事の必要事項が決まれば、あとはいつもの通りにジタバタと、もがくだけ。(笑)



明後日、ラスベガスから遊びに来てくれるらしいです。自由だなー。AB型?同じ匂いがする?(笑)(^^;;ははは。

話題は、アクセサリー販売やら制作やら、写真や、ポスター制作や、あらゆる仕事の話(笑)ビックなビジネスをやる為には、情報は大事。人脈や、能力、努力する前向きなやる気がいちばん大事。

アメリカン ドリームは、アメリカで成せる技。安定して稼ぐサラリーマンがいちばんだけど、なんたって根っからの1匹狼。社会不適合者(笑)自由主義者(笑)自然崇拝者(笑)いつか、いつかって、悔しさを抱き毎日のように夢を叶えるために、ひとり唇を噛んでいる。



フェザタコからの贈り物。
フェザタコ会員No.1~100までの方に、天然石をアメリカから発送するという新しいサービス!…のテストです(笑)

クォーツサイトや、ツーソンで仕入れた天然石を直送しちゃうという、大出血で輸血が必要なレベルの大サービス!
( ̄▽ ̄)ギリギリ死ぬかも…(笑)



ジム制作のピーターサイト(ブルー)のペンダント トップ。一回り小さい。
非売品(笑)



ターコイズを少しカットして、ピーターサイトを切って、バンブルビージャスパーのカットをして、日が暮れました。




本日は、ここまで。



え?郵送する準備?(・_・;いまから?(笑)

フローライトに、アーカンソークォーツに、ターコイズに、あれやこれや。
発送が4箱と、手持ちが数キロ。
インボイスがいるのです(^^;; インボイスが無いと盗品と思われて、ビックトラブルになりかねない。
税関も厳しいですからね。
ちゃんと申告しないとね。(・_・;



フォアテイルズフォックス




また、明日。
アメリカでの日程もあとわずか。

ターコイズ放浪記4 - -
<< | 2/9 | >>