フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ターコイズ放浪記 7 (番外編)神様のお庭に行って、世界一高い吊り橋の中心から・・・。スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

本日は、09月16日(USA)日曜日です。朝の7時にモーテルを出発、「ガーデン オブ ザ ゴッド」に向かいました。

レイクウッド(宿)から、1時間半ほどのところにあります。

 

0916-001.jpg

とても広くてきれいな場所です。

 

0916-003.jpg0916-002.jpg

歩いていると、ガサガサ!という音。カメラを向けると野ウサギでした。。。3回見かけたのでたくさんいるんだろうな。

 

0916-004.jpg

中央に岩山がそびえ立ちます。

 

0916-005.jpg

岩山を一周回るコース(車)の途中に、Balanced Rock があります。

今回は、iphone、Theta、一眼レフなどで撮影してあるので後々アップしいきます。

 

Royal Gorge Bridge3 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

Royal Gorge Bridge3

 

そうそう。今回全方位カメラ、シータで写した動く画像ですが。

・・読み込み終えると回りだすので、ぼーっと眺めているんじゃありませんか???

 

この画像は、なんと全方位(360度)ですよ?

パズーも(なんの話だ?)、マウスで画像を触って上下に動かしてみてください。

 

私(フォアテイルズ)が世界の中心だった!という事実がお分かりいただける。

・・・かも、知れません。(笑)

 

これで、撮影しているとiPhoneで撮影している人たちが、「奇異な目」で私を見ます(−−;

これは、日本製の全方位が撮影できるカメラなんです。と、説明すると、みんな(@@)「OHHHH!」と驚きます。

 

カメラには見えないスティックを頭上に掲げた魔法使いの人。

iPhoneで、なにかをやっている(笑)

バカだな。その手に持っているiPhoneで撮影すればいいじゃないか・・・まったく、日本人ってのは・・・変な。

OHHHHH!!!(@@;

 

です。。。(iPhoneは、カメラの遠隔シャッターボタンなのです。)

 

0916-006.jpg

次に向かったのは、ロイヤル ジョージ ブリッジ(世界一高い場所にある吊り橋)です。

 

ここで、例によって問題発生。

GPSがウソをついて、、、200キロほど遠回りしてきました(笑)

「到着しました・・・目的地です。」

(−−;ぜって〜ちげ〜し!!!

 

田園風景の広がるとても素晴らしいそれはそれは広大な大地にご案内してくれました。

 

そこで。「あ。」ここなら、畑の真ん中だし、空撮できるかも!?と、折り畳み式ドローンのDobby登場。

5分ほど撮影などして、畑のわきにDobbyは地上30センチからポトリと墜落(笑)電池が切れた・・・。

 

そして、GPSと再交渉・・・。お前な。。。住所でわかんないなら、名前で入力してやる!

「Royal Gorge Bridge」で。え?検索できるのか!?(^^;こいつめ〜。。。

 

ここから2時間半だとぉ!!!

じゃあ、ここはどこなんだぁあああああ(叫)

 

昨日の予備検索では、ロイヤル ジョージブリッジまでガーデン オブ ザ ゴッドから1時間半のはずだ。

なんで、2時間も走ってまた2時間半も走らにゃいけんの?(−−;

 

0916-008.jpg

こうして無事に(?)吊り橋までたどり着きました。時間は14時だったので1時間撮影して戻ることにしました。

 

0916-009.jpg

ま、今回の目的はこの橋の真ん中で、「全方向撮影する!」ですので、チャレンジです。

 

0916-010.jpg0916-011.jpg

ものすごく高いです。高いとこ好きな人種ですが、さすがに足がすくみました。

グランドキャニオンの柵のない場所で、端っこに立った時以来だ。(足元は1500mの断崖だった)

 

あ。同じコロラド川だw

 

この辺り地形、レッドロック、、、ねじれた木々・・・どこかで見たような。

セドナ!!!あの近郊に似ている。

 

こんなにネジれた木は、そうそう見ない。ワイヤー並みにヨレている。

 

そして、2時間かけてモーテルへ。

総走行時間は9時間・・・。距離は言いたくありません!(爆)

 

たくさん、撮影してきたので、機会があれば・・・。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

シャワーを浴びて一息ついて、、、これを書いています。

 

夜の22時。。。疲れすぎて笑える・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターコイズ放浪記7 - -
ターコイズ放浪記 7 私の脳ミソ(1963年製)は、いまフル回転、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

さて、いま、USAは深夜の3時過ぎ、昨夜は20時に寝たので、1時には目が覚めたw(日頃、寝ないからw)

いつも睡眠時間は2〜4時間だ。夜中に起きている習慣がないと、半日ズレているUSAでの買い付けはキツイ。

私は瞬時に対応できる(笑)いつも起きている時間だからだ。

 

km1000-3.jpg

(本文とは関係ありませんが、今回仕入れたターコイズです)

 

渡米して思う。私の脳ミソはいまフル回転、いや全回転しているらしい。

なぜなら、ターコイズの引き寄せ半端ない!大吉感満載!運気MAX!!!

台風などの災害の影響を一切受けずに渡米し、ぴーかんの太陽のもと、アメリカの大地に立っている。

まるで、何事もなかったかのように・・・。

 

そして、新しい作業のアイデアがつぎつぎ浮かんでくる、すでにいくつかメモしてある。

日常生活では思い浮かばないような事が思い浮かぶのだから、、、脳ミソ(1963年製)が活性化しているに違いない。

英会話して脳の違う部位を使っているからだろうか?車で右側通行をバンバン走っているからだろうか?

 

兎に角、脳みそ全回転!これは、いわゆる・・・そう。

 

「覚醒!!!」・・・だな。

 

フォアテイルズ

 

 

ターコイズ放浪記7 - -
ターコイズ放浪記 7 とある鉱山主の話、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

これは、とある知人の鉱山主のお話です。

 

「ウソつきは、ウソをつく」の巻

 

km1000-2.jpg

(本文とは関係ありませんが、今回仕入れたターコイズです)

 

もう彼とは長年の付き合いになる10年くらいかな・・・。とあるバリコイズの鉱山など複数鉱山の所有者でもある。彼は私に時々ウソをつく。アメリカ人との約束は果たされない事が多い。もしかすると、アメリカ人は日本人ほど約束を重要視していないのかも知れない。

 

私たち日本人は「指切り、拳万、ウソついたら、針千本の〜ます!」で育ってきている。指を切り落として、コブシで一万回殴り、その上、針を千本飲ませる・・・なんて、文化だ!(笑)とは思わず。約束は破っちゃダメなのよ?で育つ。

 

日本人の約束の意味は、とても重い。

 

その鉱山主(彼)は、渡米を告げると「会いに来たい。」と言う。

彼に詳しい?私は、話半分でそれを了承する。(笑)

 

なぜなら、彼はターコイズを売りつけたい以上に私のカボション制作の技法のメソッド(方法)が知りたかったのだろう。ターコイズを原石からカットしてすべてを仕上げることは難しい。ターコイズに詳しい彼はそれは十分承知だ。

 

私は、名探偵コナン君並みに分析が好きなので、アレコレと試す内に、難しいと思っていた技法を比較的に簡単な機材で再現することができてしまった。その工程は複数回の処理になるのだが、いままでカボションにならなかった(と思える)ものをきれいに仕上げることができる。日本人特有の「もったいない精神」だ。

 

数か月前にそのことを彼に話した。彼はとても興味ぶかげだったのだ。すぐさま、彼がそのメソッドを聞いてきたので、概要だけをサラリと説明してあげた。その反応を見たかったのだ。

 

そして、渡米が決まると、、、「会いに来たい。」という連絡が・・・となるわけだ。

彼はメソッドの詳細を聞きたいと言ってきた。もちろん、会うという約束で・・・。

 

すぐさま彼に、メソッドの詳細を英文に翻訳し、必要な機材をUSAアマゾンで調べ画像を添付して彼に送った。そして、それとは別に私のカボション画像数枚を彼にサンプルとして送っておいた。彼は、それを「素晴らしい!」と喜び、称賛した。

 

そして、渡米した私に彼から1通のメールが届いた。「都合でいけなくなった。」と。(笑)

ほらね。思った通りだ。おそらく彼はもうここに来る必要性がなくなったのだ。

 

彼は鉱山主だが、大金持ちではない。所有する鉱山はバリサイトや、バリコイズ系の類ばかりだ。おそらく、USAでは売ったところでたいしたお金にはならないのだろう。

 

私はそれも知った上で、メソッドを翻訳して彼に送った。そう。「試した」のだ。彼は信頼に値する人物かどうか・・・。

そして、こんな言葉を思い出した。

 

「ウソつきは、ウソをつく」・・・だから、彼にとってはそれが当たり前なのだろう。

詐欺師というのは、詐欺をするから、詐欺師なわけで。嘘つきは、ウソをつくというのがそもそもの大前提なのだ。

 

彼はそうやって人生を生き延びてきた。

私は、「次の機会にまた会おう!」と彼に伝えた。

 

だが、もう彼と会うことはないのかも知れない。

 

フォアテイルズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターコイズ放浪記7 - -
ターコイズ放浪記 7 いまを生きているのだ、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

ふと思いついたので、気ままにメモ書きした事から・・・。

 

km1000-1.jpg

(本文とは無関係ですが、今回仕入れたターコイズの1つ)

 

私は、ペプシ ゼロを飲む。日常的に。なぜそんな毒にも薬にもならないものを?と思うかも知れない。

そう。正解ですw だから、飲むのです。

 

ペプシコーラ(コークの類でも良い)は、その材料は世界統一の規格だから・・・です。

何故ゆえ、日々ペプシを飲み、1日1食か、2食ですませているのか。

体を慣らしているのです。サバイバルに。

 

それは、アメリカではどこのGS(ガス・ステーション)にでも売っているものだから。

水は場所により売っているものが違います。そもそも、水にお金を払うことなく生きてきたので。

水を買うということ自体に抵抗があります。富士山麓のおいしい井戸水で育ったものだから。

ペプシは水ではないので「それなら買ってもいい」と思えるのですw

 

それはさておき・・・。そんな事をして何になるのか?ですね。

アメリカにいても日本にいても同じものを口にしているということは?

 

これは、体調が管理できるということです。

海外で水にあたるなんて話を聞きませんか?アメリカでも水道水は飲料には向かないといいます。

「飲んじゃダメ!」とジムも言ってた。

でも、大丈夫。私はペプシでいいから。(飲み慣れている)

 

渡米中に絶対にやってはいけない事、それは体調を崩すことです。

仕入れに来て動けないようでは、長時間の買い付け作業にも支障をきたしてしまいます。

時は金なり・・・仕入れですから。

 

ご飯も食べる暇などなく探し回るのがこの仕事。三度の飯より、ターコイズ!

日頃から1〜2食で慣れているので、食べないことは苦痛ではありません。

晩になにかを1回食べておけば死ぬこともありませんし、ダイエットもできちゃうし!?

お腹が空いたらペプシを飲むと空腹もおさまるのです。

 

つまり、年がら年中、渡米や災害時に備えて訓練している・・・ようなものです。

プロって、そういうものだと考えます。

 

この数年でWi-Fi機器のリースが始まり、海外旅行が随分と楽チンになりました。今回もiPhoneで迷子にならずに済みましたし、ブログを書いたり、Facebookに投稿したりリアルタイムでいろんなことができるようになりました。

そして、Wi-Fi接続の自動双方向翻訳機 ポケトークwの登場で世界は変わった。新世紀なのです。言葉の壁が垣根くらいになり、遠くて近い国アメリカ。そんな気持ちにさえなります。

 

ただ、人種の違い、育つ環境の違いは体験せざるを得ないのですが。

 

私にもアメリカ人の友人(仕事関係)が増え、仕入れ(買い付け)が随分と楽になりました。

その分、日本人の友人が減り、ある意味意識は既にニッポンという国から遠くにあるような気がします。

 

私たち日本人は何のために働いていると思いますか?生活のため???

違います!(笑)税金を払うためです!(ジョークですから)

 

「人間って、そうなんだっけ?それは生きているのか?」と、不思議の国、ニッポンを憂うばかりです。

銀行員が何億、何千万のお金を横領するような時代です。世も末だとは思いませぬか?

 

オレにくれ!・・・みんなそう思ったことでしょうw(オレだけ???)

 

毎日、満員電車に揺られて生きる。日本人って・・・すごく真面目ですよね。

 

不真面目な?私は、いま時間軸に縛られることなく、ある意味自由に生きています。(生かされて・・・かw)

 

アメリカで、手を広げ空を仰ぐ。「いま、生きているのだ。」と。

 

フォアテイルズ

 

 

 

 

ターコイズ放浪記7 - -
ターコイズ放浪記 7 <THETA S 撮影画像>デンバージェムショー最終仕入れ。スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

Gem Show(DENVER) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

Gem Show(Denver)DGMS会場の駐車場で撮影

 

フォアテイルズフォックス

 

 

撮影機材、先日までは手持ちでボタンを押して撮影していたので手が写る。

今日は、河口湖の旅行後に改良した折り畳みでコンパクトな1脚を使いました。

 

iPhoneとシータ360をWi-Fi接続し、シータ360のソフトで遠隔撮影です。

影を見れば、わかるように高くに上げて、携帯で撮影しています。

 

 

theta360 - -
<< | 2/983 | >>