フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鶏舎を守れ!タヌキとの化かし合い、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

タヌキは、化かす。

その由来は、キツネやタヌキが人を化かすと考えられるようになったのは、人里近くに暮らしながらも、人には懐かないという話や、大きな音に驚いて死んだふりをして、猟師が近づくと飛び起きて逃げていく事からだ、ともいわれています。

 

では、人間は化かされてばかりかと言えば、そんな事もありません。

 

猟師がタヌキに限らず狩りをするときは、少なからず彼らとの知恵比べになるからです。

ここを通るだろうから、ここに罠を仕掛けて、とか、ここで木に化けて待ち伏せして、とか、岩の陰に隠れて待つとか。

 

今回は、数日間、箱わなの扉が落ちないように仕掛けて置き、馴染んだところで、捕まえるという古典的な騙し討ちです。

 

 

昨晩のこと、タヌキがやってきて、エサを食べます。「じゃこ天」

ミカンは食べませんでしたので、ハクビシンではなくタヌキ。

尻尾や体の特徴もタヌキ。

 

つまり、化かし合いで、エサをとれれば、タヌキの勝ち。

箱わなが作動すれば、猟師(私)の勝ちです。

 

 

 

今朝30日早朝3:50 箱わなにセットしたセンサーのアラームが鳴りました。

「ピッ、ピッ、ピッ、ピッ・・・」

 

その音に驚きつつも、飛び起きます。

 

地球屋フォアテイルズ

 

戦え!ナニを?人生と!

 

 

人生を戦え!<筋肉少女帯 戦え何を人生を>

 

狩猟生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>