フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
アローカナ(day21)生まれました。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

アローカナのアロちゃん。卵から出て3時間ほど。。。毛も乾きふんわりとしてきました。

 

7番目のタマゴ(11個中)、10番目の子も孵化して2羽目。

 

何羽孵化するか・・・。6個(全敗)6個(1羽 カナちゃん孵化)、11個の全部で23個中やっと3羽。。。

 

地球屋フォアテイルズ

 

新型コロナウイルスがなかったら、ニワトリを孵化させるなんてことはなかっただろうに。

だが、いま一番面白い。

 

先日24日に、警察署に行き「銃所持許可」もOKとなり、2丁めの散弾銃<ベレッタ社 上下二連>を所有することとなった。

新古品でピカピカ。100万円以上するなんか良いモノらしい。クレー射撃で使う。

 

鴨打ちなどの鳥類用に「水平二連散弾銃」(今では、あまり使う人はいない)」を許可申請することにした。

元々、ひとめぼれした水平二連散弾銃だが、銃砲店の店主が首を縦にふらない。こんなのは当たらないからやめておけ!という

癖のある反動の大きい散弾銃。最近では「自動銃」が狩猟の主流で、上下二連は主にクレー射撃で使う人が多いが水平二連となるとほとんど姿を見なくなったらしい。確かに、Youtube動画を探しても数本動画があるかどうか・・・。そんな個性の塊に興味を惹かれないわけがない。

 

もっと記事にして散弾銃の紹介もしたいところだが、詳細に触れるのは、やめておく。

なにせ、この物騒なご時世、猟師なんてのは職業的ではなくなってしまっている上に、銃を持たない社会で特別な許可を受けているので、それ故に不用心な行動は控えた方が良いとの判断だ。

 

 

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>