フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ペルシャターコイズペンダントとアローカナと。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

ペルシャターコイズペンダントお買い上げ&速攻のお振り込みもありがとうございました。

金曜日に発送済みです。

 

0904-000.jpg

海外で仕入れた本物にこだわるターコイズ。もう、15年ほど前にハーレーダビッドソン沼津のお母さんに言われた一言。本物にこだわることは大事。ニセモノは扱っちゃダメ!本物と偽物がわからない人が騙されてしまう。そんなお店はやってはいけない。。。ニセモノや染め物の多い中華ターコイズ、というより、この業界の大部分そこで染められてニセモノが大部分というターコイズの世界。

 

本物にこだわらなけれは、そこらの天然石屋と変わらない。ニセモノのターコイズなどきれいでも持つ価値などない。石言葉を信じる人、パワーストーンが欲しい人そんな人が偽物を持っても価値はないのは理解してもらえると思うが。。。

 

きれいだから、中華のターコイズでもいい(安い)なんてのは、諸悪の根源。ニセモノがはびこる理由となる。そうして、そんな考えの人が増え、一生モノのアクセサリーではなく、ワンシーズンで良いという安易な思考になる。楽〇市場をやめた理由の1つ。

 

安かろう悪かろう・・・そんな商品を売らせようとする考え方が気に入らない。

 

私は、一生モノのアクセサリーを作りたいのだ。本物のターコイズにこだわるのはそんな根源的な話なのだ。ニセモノは扱ってはいけない。それは、中華のターコイズを買わない売らない。それは基本的な話なのだ。

 

0904-001.jpg

アローカナのカナちゃん、生後7日目、羽根に模様が出てきた。産毛が羽根に生え変わって羽根がのびていく。

 

0904-002.jpg

1羽だけじゃ、かわいそう。とは言え、1羽しか孵化しなかったので仕方がない。

 

0904-003.jpg

アローカナのタマゴ10個(有精卵)割れ保証でプラス1個の11個を孵化開始。

今まで、16個で1羽。もう、惨敗としか言いようがないアローカナの孵化。

今回は、1種類のみ。温度は37度設定で前回よりも0.5度高め。

 

温度低めでメスが増え、高めでオスが増えるという話もある。

が!基準の温度が「コケコ」の種類で違うのではないか?と思っている。

2種類の孵化を同時にすると、片方が孵化しないことが多い。

天草大王の時は、烏骨鶏は生まれなかった。

烏骨鶏ではアローカナが生まれない。

ボリスブラウンでアローカナが1羽のみ。

 

温度が大事なのだが、基準の温度計が機械のものなのか、内部に入れたものにするのか、表示温度がただしいのか?

あげればきりがない。0.5度に影響される孵化なのに、どれが正しいのかわからなくなる。

その結果が、この3回目の挑戦となる。

 

どうなることやら、、、。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>