フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
見習い猟師もいよいよ本格的に始動か?地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

なかなか、慌ただしくて、半年先の予定を考えながら日々の暮らしに、依頼制作を割り込ませている。

そりゃ、なかなか大変。イノシシの解体、皮むき、シカの解体、皮むき、生ものでこの季節、腐る前に塩漬け処理し終わらないといけなからだ。時間との戦いに仕事も割り込ませて、新規事業も計画してるってんだから、、、

 

息つく暇もない。

 

そこへ、ニワトリの孵化までやっている・・・。

ガラス玉制作も始めた。どうもうまくいかないwww。もっと、離ハク剤ってのは、単純なものだと、、、思っていた。

塗れば、ガラスが付かないものだと。

 

全然違う。付きまくりだ。ステンレス棒がガラスと一体化する。割らなきゃとれない。無理して叩こうものなら、ステンレス棒が曲がったりする。。。どんだけ、付くのだ。いや、つかないためのモノのはずなのに!?

 

使い方を間違っているのか?

いろいろ、調べると、コツは沢山(笑)あるらしい。

なんか、ふわっとガラスをのせるとか、加熱してし過ぎるとダメだとか。

そんなことは、マニュアルには一言も書いてない。

 

ステンレス棒も使う前に加熱して油の除去、耐水ペーパーで擦り荒らした方が離ハク剤も付きやすいとか。

情報が(↑ステンレス棒の販売ページの記載。)あちこちに、飛び散らかっている。。。

 

初心者向け「ガラス玉の作り方のDVD」も見たが、あれはひどいよキナリガラスさん。あらゆるシーンでピンボケ。。。

や、音声がチャプターが変わる急に大きくなっていたり、女性コメンテーターのうなずき音声、、、「ハイ」「ハイ」「ハイ」がうるさ過ぎる。それ、すごく耳障り。ピンボケで、はいはいはいはい言われても・・・。編集からやり直した方がいいと思う。

あれじゃ、、、わかりにくい。いろんな意味で。よくあれでOKになったものだ。明らかに素人レベルのDVDなのだ。

 

実際に、アレを見て、初心者にやらせて「ガラス玉」は、出来るのだろうか?

本当にやらせて確認したのだろうか、、、大いに疑問だ。

 

-----

 

工業用ミシンも月末には、届くがそもそもミシンを使うのは、記憶にないくらい使っていない。昔、実家にあって雑巾を縫った。

針が上下して、こえぇ!(@@;って思ってた。指を突き刺したら痛いよなぁ・・・ってw

 

大丈夫なのか???大いに不安である。。。

 

-----

 

月末に、猟銃等所持許可がおりる。許可証が発行されたら、銃砲を警察署に持って行き登録。弾丸も申請登録。晴れて猟銃使いの猟師の仲間入り。秋からは、、、と、思っていたがw

 

猟友会の支部長から電話があり、市役所へ行って書類に使う印鑑を・・・という。

なんで?秋から猟師の練習を・・・。

え?二期の害獣駆除申請が29日までにできるから、銃許可出たら直ぐに申請して参戦!?

間に合わなかったら、三期の害獣駆除で申請する?

秋から?え?月末から一緒にやるんですか?誰が?私も!?(@@???(笑)

はぁ?いきなり本番!?(爆)を手伝うんですか?www

 

解体は、15頭を超えましたが。。。一人で解体もできます。

本部の施設も使い方、残渣の処理も覚えましたし、無線もあるし、罠も準備できてます・・・ね。

あ、できますね・・・私。(爆)

 

0622-001.jpg

 

日曜日に、捕まった「ウリ坊」、素手でつかみ取りされたという。つかみ取りした猟師が凄すぎ!

猫用のミルクと食パンを食べて元気にしている。猟友会で飼うの?食わないですよね?このサイズは・・・w

 

日曜日は、朝から鹿がラッシュ!3頭が罠で捕獲され、皮むきを終えた私に、次々と襲いかかるw

そして、イノシシが1頭、これは、猟師さん達が旨そうだ!と、解体。お肉になり冷蔵庫へ。。。

 

そして、この二匹。

 

この後、巻き狩りにみんなで山に入り、老練なハンターさんが、鹿のメスを1頭狩った。

シカ皮がもう1枚増えた。。。

 

家の裏に、肉削ぎ場を立てた。テントだが、虫よけのカヤが貼ってある。セメントを流して、足元をコンクリートにした。水で流せるように、排水口へ流路も作った。これなら、一気にきれいにできると思う。肉削ぎで飛び散った肉片や脂肪の処理が困るのだ。匂いもあるし、、、だから、地形を変えるというところから。もう、これも本気でやるしかない。。。

 

--------

 

と、こんな感じで「二の矢、三の矢が降り注いでいる」

 

老猫も心配ではあるが、世話もしなければ可哀そうだ。

イノシシ、シカの皮削ぎが溜まっている。これは、早くしないと腐ることも・・・。

ガラス玉(トンボ玉)を練習しなきゃいけない。ステンレス棒付きの作品なら・・・。

狩猟関係が本格的に動き出した。これは、警察や市役所に何度も行かなければならない。

工業用ミシンが来たら、革製品の企画とデザインもしなければ、、、

天然石・ターコイズの研磨が。。。出来ていない。(本業)これが止まるとお給料がゼロ。だから、いまはゼロ!(−−;

制作依頼が、、、すすまない。

研磨依頼も、、、すすまないwww

 

地球屋フォアテイルズ

 

今月は、月末が鬼のように忙しいようだ。

ヒヨコが生まれたら、さらに多忙だな・・・。

そもそも、生まれるのか?大丈夫なんだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

狩猟生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>