フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ヴィンテージグラスのペンダントトップ制作、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

山の奥の奥の農機具小屋跡地で見つけてきた「ヴィンテージグラス」

 

0506-013.jpg

カットして洗浄したもの・・・。

 

0506-014.jpg

濃い色、気泡を含むヴィンテージグラス独特な色合い。昔のガラスはきれいだと思う。

 

0506-012.jpg

ヴィンテージグラス ペンダントトップ(依頼品)

 

0506-001.jpg

メモをメッセンジャーで受け取りました。こんな感じに。。。ということで。

まあ、できる出来ないはあります。たとえば、フクリンに刻印を入れたい。これは、フクリンに厚みがないと切れてしまいます。

 

全体のバランスで、板の厚みも変えていますが、今回はメインが、切り抜き柄なので、そこをポイントに。。。

このメモをフォトショップに取り込み模様をトレースして図形化。

 

0506-002.jpg

図形をカボションサイズに合わせて印刷。縮小はこのくらいかな〜?と、、、。

 

0506-003.jpg

銀板に貼り付けてから、模様を切り込みたいので、糸鋸を通す穴をそれぞれにあけます。

 

0506-004.jpg

模様を細い糸鋸刃で、切り込んでいく。手間のかかる仕事です。失敗は許されません!(笑)やり直すくらいなら時間をかけます。

 

0506-005.jpg

こんな感じで切り抜けました。

 

0506-006.jpg

フクリンは、波模様にカット。

 

0506-007.jpg

フクリンをロウ付け。ぴっちりと、、、合わせて仕上げる。隙間ができないのがプロ。(笑)

 

0506-008.jpg

ベースパーツをロウ付け。いつもと順番が逆になります。ベースパーツが出来ていないとフクリン位置が決まらないのです。

 

0506-009.jpg

バチカンパーツを作りこれをロウ付け。

 

0506-010.jpg

取り付け部位は、フクリン側にしています。

 

0506-011.jpg

ヴィンテージグラスをハメ込み完成・・・なのですが。

これは、ガラス。。。ゆえにこのままではクッションがありません。

 

で。ここで一工夫。透明樹脂をカボション裏面に貼りクッションとして使用。

 

これで、破損を予防してあります。

 

ご依頼ありがとうございました。

連休明けに発送します。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

カード入れの試作品。金属(コインやコンチョ)を付けるとカードが痛む可能性があるので「イノシシ革」のみで制作。

 

 

小銭入れにも。サイフ(お札を畳めば)としても使えなくはない。ポケットは3つ。10枚くらいは入るキャパはあります。

 

 

イノシシ革のカードケース(試作)<LIFE+1>

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>