フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
対ウイルス使い捨てない鹿革(アウター)エグゾーストパイプ付きマスクの制作、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

さて。新型コロナウイルスの影響もかなり大きな渦となり国内で猛威をふるい始めました。

アベノマスク・・・さんは、相変わらずの「給食マスク」で頑張っているようです。

 

そんな給食マスクもバカにしたものでもありません。どんなモノにもメリット、デメリットがあるものです。

よくよく考えたら、アレはガーゼなので目がとても粗いのです。

唾液が飛んで大事なお給食に入らない効果があるのです。そして、目が粗いので呼吸しやすいわけです。

気密性が高くなると、逆に息苦しいマスクになるのです。空気抵抗で。

 

で。バイクで使う革のマスク、これは排気ガスを吸わない為のモノですが革なのでポンチで複数の穴を開けてあります。裏側に布などのフィルターをつけて虫やほこりを防ぐものです。対ウイルスの機能はありません。

 

給食マスク、革マスクどちらも、対ウイルスの機能はない!わけです。

 

じゃあ、この革のマスクを作れば・・・と思ったわけで、、、どのみちこの先マスクが入手できる予定もなく、いつ手に入るかなんてのもわからないわけですから、作ってしまうのが早い。でも、流行りのハンカチマスクやガーゼマスクには、対ウイルスの機能はなくそのまま使うわけにもいかないのです。

 

まず、、、猟師の免許「わな猟」を獲り、近くの山を入手して、1匹の鹿を獲ります!

できましたか?

 

0410-007.jpg

鹿は、早いので捕まえるのはワナの仕掛ける位置を研究する必要があります。。。

 

そして、止め刺し用に「銃許可申請」をして散弾銃を買い、スラグ弾(1発玉)を罠に掛かった鹿に撃ち込み仕留めるか、ナイフでサクッと退治します。<猟師になって、害獣駆除>軽トラは4WDを買ってください。(大事)

 

0410-008.jpg

剥いだ鹿皮を鞣して「シカ革」に仕上げます。技法は独学で資料を読みあさり、そしてよく考えましょう。

 

0410-001.jpg

シカ革を染色していよいよ、マスク制作の開始です。

 

型紙を作ると量産する時や改良するのに役立ちます。厚紙で作っておきます。

 

0410-004.jpg

鹿革を型紙通りに切り、縫って形を作ります。裏側には、ウイルス対策のエアコンフィルターを「感染しないおまじない」に取り付けます。効果の確認はできません。そこは自己責任で!!!

 

0410-002.jpg

 

100均のウイルス除けのエアコンフィルタか、アマゾンで取り寄せか・・・。エアコン用のウイルス、pm2.5対策フィルターを必要量だけハサミで切って挟みます。

 

0410-003.jpg

交換部分のインナーに「キッチンペーパー」を二つ折りにして挟み込みマスク裏手に取り付けます。

 

0410-005.jpg

ヒトは主に呼吸は鼻でしています。マスクが苦しいのは、ここにスペースや圧力を逃がすパイプが無いからです。

この鹿革エグゾーストマスクには、給排気口があるので比較的に空気圧がマスク内部に籠らないようにしてあります。

「風の谷のナウシカ」でも、皮肉なことに、こんなアベノマスク時代が!?描写されていました。

 

千年前の「火の七日間」と呼ばれる最終戦争により、巨大産業文明は崩壊し、錆とセラミック片におおわれた荒れた大地に「腐海(ふかい)」と呼ばれる有毒の瘴気を発する菌類の森に世界は覆われていた。人類は生き残るが衰退し、腐海が放つ猛毒と、そこに棲む巨大な虫たちに脅かされていたが、辺境にある「風の谷」は、酸の海から吹く風によって森の毒から守られ、のどかな農耕生活を送っていた。<風の谷のナウシカ ウィキペディアより抜粋>

 

この「腐海(ふかい)」を新型コロナウイルスに置き換えてみれば、何となくイメージできますよね。

 

0410-006.jpg

とりあえず「試作品」なのですが、、、いっそ、あの形「ナウシカ スタイル」にしてしまうのもアリかも知れない。。。

 

マスクが足りないと言われてはや数か月・・・全然、お店に並ばない。なぜか?

使い捨てだから・・・。間に合っていないんだよね。日本の人口分のマスクが毎日必要なんて、、、作れるわけがない。

 

使い捨てない「ウイルス対策マスク」や、違う方法「首から上の空気清浄除菌装置」などを開発していかなければダメだろうと思う。鼻うがい、鼻マスク。手洗いなどは当たり前。

 

マスクは、「鼻」にしなくちゃダメだ。「鼻」→「気道」→「肺」ウイルスの経路を断つ&きれいにしなければ。

 

地球屋フォアテイルズ

 

東洋エコーアルミプロダクツ株式会社 <ウイルス対策&抗菌エアコンフィルタ>

キッチンペーパー1枚

LOGOS ショックコード2mmx30m 1ロール <テントフレームの補修用>

 

・・・つまり、なんでも流用して、必要な機能を構築してやればいいのだ。

 

モノづくりは、知恵と勇気と創意工夫の世界だ。

 

 

 

 

狩猟生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>