フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鹿は飛ぶのだ。&鹿皮なめし、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ログハウス

 

いや、ビックリでしたw

午前中、「ピンポ〜ン!」と玄関のチャイムがなる。

 

丁度、ターコイズ研磨を始めようか?と準備していた時だった。

重信猟友会のハンターさんが、訪ねてきてくれた。インスタでフォローしている***です!

「おお!?w」「初めまして!」

 

と、先日の「くくり罠」の組み立て方法の印刷したものを持って来てくれた。

 

そして、昨日裏山で捕まえた「鹿」を生け捕りにしておいてあるのでいまから解体するというではないか!

願ったりかなったりで、同行させてもらった。

 

そこは、ログハウスよりもほんの数キロ山奥のハンターさんの別荘。

ここは、鹿が増えすぎて、よく裏庭をカエル並みに鹿がピョンピョン!してますよ・・・。

 

「カエル並みに!?ピョンピョン???w」

 

裏庭の先に行くと「鹿」が生け捕りにされていて・・・。

で。軽トラで猟友会のベース基地へ運び、サクッと留め刺し。牽引機で吊り上げ放血。

 

では、、、と、革を剥いでペロリと剥いてバサッ!と落とす。水洗して、鹿皮(肉付き)をいただいた。

マダニを洗い流して、きれいにしておく。

 

毛皮を脱いだ鹿くん、背中の「背ロース肉」そう、あのドラマ。キムタク主演の「グランメゾン東京」でのあれ。

鹿肉のロティ・・・。

 

背骨の両サイドで2本取って、1ついただきました。

 

0204-001.jpg

水洗して、トリミング!中の美味しいところだけ贅沢にチョイス!シカ肉は高たんぱくで、低脂肪、鉄とビタミンB2は、鶏ささみのおよそ3倍!!!も含まれています。ビタミンB2には皮膚や各器官の粘膜を正常に保つ働きがあります。また、エネルギー代謝にも大きくかかわっているので、とても重要なビタミンと言えます。

 

馬肉を「さくら」と呼ぶように、鹿肉は「もみじ」と呼ばれています。鹿肉は、ハンバーグ、ソーセージ、ジンギスカン、刺身、鍋(もみじ鍋)など、多くの料理に活用されています。

 

パワーの源ですね!「鹿」は飛ぶ!と、猟師さんから耳にしますが、50mの高さを3歩で降りてきた!とか、目の前で跳ねたら飛び越えていった・・・とか、超人的な筋力。全身ばね!?と思うような生き物です。100mを5秒。世界新記録の倍の速さ。そのエネルギーを有難く取り込ませていただきました。(焼肉で)

 

上カルビ?って、言うくらい旨い。油っぽくないのでいくらでも食べれちゃう感じでした。ビールにあうんだコレが。。。

 

猟師になると、コレが無料・・・。美味しい。お肉買わなくていい・・・。低脂肪。体にいいお肉!

 

鹿の頭と、鹿の皮ももらったので、その命を引きつぐ意味でも、素材を有効に使わせていただく!鹿君!ありがとう。おいしかったよ・・・。で。皮を革にしなければ!

 

0204-002.jpg

とりあえず、秘剣(農耕刃)の出番。2時間かけて、半身・・・。こりゃシンドイ!

他に方法はないものか?と、ネット検索。すると

 

「高圧洗浄機」で簡単に剥げる!?

 

とりあえず、夕方になってしまったので、大量の塩を刷り込み水に漬けておいた。

 

明日、やってみよう。(高圧洗浄機で)

 

地球屋フォアテイルズ

 

初めての解体見学、不要部分の焼却場持ち込み。そこで、伝説の猟師さんに会う。

で、イノシシ、倉庫に吊っといてくれ!と、たのまれる若手猟師と3日目猟師・・・。

ついでに、「イノシシの牙」もらえませんか?と、聞いてみると笑いながらええよ?って。

 

若手猟師さん曰く、肉以外は焼却処分するものなので、ベテラン猟師には不要なモノなんだそうで。

ありがたく、下顎をノコギリで切り落としていただいてきました。

いやぁ。素材の宝庫!

鹿肉の解体、鹿革なめし、シカ角アクセサリー、イノシシ牙アクセサリーの制作、こりゃ、手が足りないぞ???(笑)

 

若手猟師さん曰く、猟師になってくれて嬉しいのだそうだ。なんでも、人手不足、鹿が増えているのに猟師は減っていく。一人で30個まで罠を仕掛けることができる猟師さんが1人減ると、他の人がカバーしきれない・・・。

 

なるほど。そりゃ、、、害獣駆除が追い付かないってことになりますね?

そういうことらしい。

 

なんたって、裏庭をカエルのように「ピョンピョン!」飛ぶほど居るのだから。。。

 

 

 

 

狩猟生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>