フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
猟師になる!?ためには・・・。フォアテイルズフォックス

JUGEMテーマ:日常

 

最近、休みがあれば、というか時間ができれば夜中でも早朝でも「本」を読んでいる。

本は大事な知識の「資料」だ。

 

1223-001.jpg

狩猟免許をとってからは、なおさら現実的に考えなくてはいけなくなった。

狩猟は趣味としてはあまりにも重い。

猟師になるには簡単ではない。

 

銃の種類、法規、そして銃の取り扱いや、弾のサイズから獲物によって使い分ける銃の特性まで。

学ぶことは多肢にわたる。

 

毎週のように狩猟関係の本を買い読み漁る。知識に飢えているのだ。銃を持つのは危険を伴う。ハンティングは命がけの仕事でもあるし、そうでもないものでもある。山に詳しくないといけない。獣道を知り、生活している巣をさがす。

 

みんなで狩るのか、単独なのか。わなを使うのか、使わないのか・・・。獲ったら獲ったで解体の手技やナイフ類の扱いやその技法、現場で血抜きして、その場で解体するのか冷やして持ち帰り解体するのか。解体する場所はどこにどのように作るのか。(うちは山主なので、場所は沢山あるわけだが)

 

水は?お湯は?沖縄では毛をむしらないで、バーナー焼く方法があるらしい。それなら、ダニなんかも問題なく処理できる。いろんな情報はYoutube動画や本の中にある。

 

もちろん、地元の猟師に話を聞くのもいいのだが、猟師はそれぞれの拘りや掟があるらしい。クセが強いのも猟師なのだ。新参者には、そんなこんなで高い壁には間違いない。聞いたら聞いたで参考になると思うし経験に勝るものはない。

 

ま、とりあえず何からどう考えるのがBESTなのかを探っている状況だ。

 

銃砲所持許可を取得する試験にもパスしなければならない。(2月にある)

その問題集も全て記憶してしまわないといけない。(概ね90点以上が合格ラインらしい)

 

狩猟免許試験は、70点以上と実技試験だったが、次のは公安委員会(警察の主催)なので簡単ではない。

銃なんて、簡単に持たせても持ってもいけないものだからだ。(日本は特に銃には厳しいのだ)

 

だよね。。。(笑)

 

だから、いろんな知識も経験もこれからは必要になる。なんで、そんな大変な事をわざわざやるのか?害獣駆除しながらシカ角や、イノシシ牙を手に入れるのは魅力的だし、お肉も手に入る。もうお店でお肉を買う必要がなくなる(捕れれば)のだ。命の尊さも改めて知ることにもなる。そして、畑が荒らされなくなればご近所のおばあちゃん達には喜ばれるだろう。

 

さらに、現行ではあまり表面にでていない「猟師」の暮らしや「猟友会」の存在意義や活動を世に見せることが私ならできる。写真撮影はもちろん、動画を取りYouTube動画にすることや、ホームページを立ちあげたり、ショップを立ち上げたり、画像編集、関連リンク、ドローンによる空撮やドローンによる調査など、いままで培ってきた技術を提供できる。探す、獲る、解体、食す、アクセサリーも作り、動画も活動状況も記録をネット上に残せるわけだ。

 

やることは多いが、やりがいもありそうだ。

そして、害獣駆除は事実喜ばれる。

 

千葉県で「キョン」が大量発生してるそうだ。ハンターの数には限りもあるので全ての駆除は難しいだろう。だが、、、カワウのように賞金首をかけるという手もある。市街地でなければハンターが罠をかけることも容易だろう。カワウはそれで、ほとんど見なくなったと(笑)猟師から聞いた。なるほど・・・と思った。※

 

もちろん、害獣駆除でシカ、イノシシ、サルなどを駆除しても市からちゃんと捕獲報奨金はでる。(簡単には獲れないが)

 

ジビエ料理も流行っているご時世。都会に向けて発信する情報は山のようにある!と、思っている。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

※カワウは、放流してアユの稚魚を大量に食べつくしてしまう。そこで困った漁協が賞金首をかけた。1羽1万円だったそうだ。首を持っていくとお金になったので仕事もそっちのけ(農業や林業)で、カワウ狩りが行われたんだそうだwwwそりゃあ、3匹もとれば3万円なら毎日カワウ狩りにも出るよね。

 

林業はお金にならないとみんなが言う。農業もイノシシにやられたら作物やミカンの木もダメにされてしまうらしい。猟師は農家の人が週末にやる兼業の方が多いようだ。本気で猟師をやったらどうなるんだろう?それはそれで生き方としてはありなんじゃないかな?と思ったりする。(猟期は地域で決まっている)来年の秋は、猟師デビューできるのだろうか・・・?

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
<< NEW | TOP | OLD>>