フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スウェディシュ トーチって、どうすればいいの?(作り方・使い方)、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:日常

 

きこりのロウソク、スウェディシュトーチ。

 

キャンプ場で安全に調理ができる。見て楽しめる。。。

 

では、どうやって使うのか???

 

この切り込みの入った切り株を・・・。

 

 

スウェディシュトーチで、ジャガイモを茹でで食べる!ただそれだけの動画です。

作り方は、チェンソーで切れ目を入れる・・・。

おしまい!(笑)

 

1024-001.jpg1024-002.jpg1024-003.jpg1024-004.jpg

 

作り方: サイズはこんな感じ。30cmxΦ28cmの丸太に深さ23cmの切れ込みを入れる。

高さの75%くらいを切り込む感じだ。設計図的にはこんな感じで十分らしい。

 

着火には、固形燃料を入れ中心に軸(竹)などを入れる「きこりのロウソク」というものも同種類であるようだ。

今回は、久万高原林業祭りで購入したもの。ジェル状の固形燃料を流し込んで火を着けただけのシンプルなトーチ。

 

結果は。。。動画にて!(笑)

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

最後は、ひっくり返して全部燃やして・・・つまり焚火の薪として燃やして終わる。

なんともエコで洒落た商品だ。炎が横に広がらないので、思いのほか安全で驚いた。

珈琲を飲みながら、のんびりジャガイモを茹でるなんてのは、時間に追われる日々の暮らしから逃れる術になりそうだ。

都会の人に必要なモノなんじゃない?コレ・・・。

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
<< NEW | TOP | OLD>>