フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ホワイトバッファローリング制作、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

お待たせしました! ホワイトバッファローリング#10.5の制作です。

 

0930-002.jpg

太目のリングがお気に入りという事なので、今回は新作の「槌目3連リング」(通称:3本足)を使いました。

通常のリングで太目となると、抜きにくくなるので、それぞれのリング内部に溝のある構造で空気が入る構造にしてあります。

これにより、軽量化と抜き差しし易さを備えたリングに仕上げました。

 

0930-003.jpg

変形のカボション(市販)なので、それ用に「クラウン(王冠)」ベゼル、こちらも新作の覆輪を合わせました。

 

0930-004.jpg

クッション材に「衝撃吸収材」を2枚使用。衝撃吸収と高さ調整、防水対策を兼ねていますので、着けたまま水仕事も大丈夫です。

 

0930-001.jpg

ホワイトバッファローリング

 

今週、発送予定です・・・が。

お待たせしちゃったので、もう一つ「蛍石のリング」をオマケで制作してから送ろうと思います。

シンプルなフローライト リングを作りたいな〜と思っているのですが、、、岐阜の金山町の蛍石採掘以降考えていました。

 

今回のご依頼の太目のリングが安定していて使いやすい・・・という話と反するかも知れないのですが、、、

シンプルな・・・細いリングも作りたい!という個人的なお話ですw

 

なので、もう少しだけ。お待ちください!

 

 

地球屋フォアテイルズ







もみの木の伐採作業と同時に、枝の片付け。

切り落として、枯らせた枝と葉は、片付けました。


庭の凹凸も日中に鍬で耕して、整地し始めました。砕石を撒いて、とりあえず雑草やツタの根を退治する同時に、枯れ草や落ち葉などの日陰を排除して、ケルヒャーで地面を一枚はいで、日光で乾かし昆虫の生息地をなくしています。ムカデ、ゴキブリ、丸虫、アリ、ハチの巣が作れない環境整備を急いでいます。


10年も放置してあった土地は、こんなに酷いことになるんだと体感しています。


排水管も、2メートルにも及ぶ木の根が髪の毛の様に入り込んで、貞子も真っ青な髪の毛様になっている木の根をズルズルと引き抜き、排水管内部を全て洗ってクモの巣も洗い流してピカピカに。。。排水管の清掃でゴミ袋一杯の木の根。よく流れてたなぁって思います。


ケルヒャー(高圧洗浄機)は、購入しておいたのは正解でした。ジャパネットたかたで。笑


大活躍です!そして、リョービのバキューム、ブロア!コレも大活躍。枯れ草や小枝を吸い取りリアルタイムで粉砕してくれます!粉になったゴミが袋にドンドン溜まるマシン!!最高です。いちいち拾わないので、虫も怖れずに全部吸い取り粉砕!


アスファルトに舞った枯れ草も、ブロアで庭の中に吹き飛ばし、バキュームに切り替えて全部吸い取り!一枚残らずやっつけられます!


問題のもみの木。電線に触りそうなほど庭からはみ出し、道路の上に…。



ヤバいです。



木の杭を打ち込んで、階段をつけてみました。切り倒すのは素人なので、家や車を破壊しそうなので、、、下から枝払い作業をしています。




枝だけで数キロある重さ。切り込むと自重でメキメキいって落ちていきます。



屋根より高い作業なので、簡単にはいきません。少しずつ。。。特殊伐採って言いますが、ロープで縛って切りながら、真下に全て落とす方法で屋根の上くらいの高さまでに、切り倒して、階段をつけた部分だけ残して、珈琲を飲むイスでも木の上に付けてしまおうか?


とりあえず、ボトルランプで街灯として使えるようになっています。



クリスマスツリーに使えそうな気もしますね。切り倒しながら、木の上で空を見上げて考えてみます。


 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>