フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
新着キングマンターコイズ(1940's) カボション 大幅値引き還元セール!day2、地球屋フォアテイルズ

 

昨日分のキングマンターコイズは完売でした。

ありがとうございました。

 

0915-001.jpg

本日アップデートした新着商品のキングマンターコイズ鉱山のカボション(1940’s 採掘)とても良い色の貴重なターコイズ。

・・・60%OFF! 買わない理由はない!? というか、このクラスは、絶対に買わないと損!(笑)いや、この価格で売ると損!なのだw

 

km803c.jpgkm804c.jpgkm805c.jpgkm806c.jpgkm807c.jpg

1940年代採掘 オールドキングマン ターコイズ

 

キングマン ターコイズ鉱山は、アリゾナ州北西部のキングマンという町にあり、北アメリカ最大で最も有名なターコイズ鉱山の1つです。一番多いキングマン ターコイズの色合いは、明るいブルーから非常に濃いブルーですが、ライトグリーンからディープグリーンまで幅広いカラーのターコイズを産出しています。

 

産地: アリゾナ州 キングマン

 

昨日と同じ原石からカット・研磨したキングマンです。とても綺麗な本物のターコイズです。

ターコイズは、本場USAでも価格は高く偽物の3〜5倍程度の価格で取引されています。

日本でも天然石とうたっているお店でも本物のターコイズはほとんど見ることがありません。

アメリカ産のターコイズは必ず鉱山名で呼ばれているはずです。

そうでないモノは要注意!!!ターコイズ(色の)石・・・って意味で色を売っているものが多いようです。

あとは安いチベット産や、中国のわけわからん石。(−−;ですね。要注意です。

変な色や妙に濃い色、ビーズなどは偽物も多いので気を付けないといけません。

 

※ ターコイズは、貴重です。ビーズにするのには大部分を削り落とすことになるのでかなり高額であるもの以外は怪しい石だと思って間違いないと思う次第です。私は、もったいない!ので、ビーズ制作はしません。(自分用以外は・・・w)

 

地球屋フォアテイルズ

 

ehime000.jpg

まだまだ、売ります。研磨します!

 

このセールの売り上げで、今月は「生ごみ処理機(乾燥)」を買うだ。オラ。

分別も厳しいので、大阪のようになんでもかんでもポイ!ってわけにはいかない。

 

ログハウスは、マンションと違い、「虫」さんが入りやすい。環境は良いしそもそも地上だから・・・ね。

台所に生ゴミを置いておくのは、とても怖い・・・からw(虫の餌)

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>