フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ペルシャ(イラニアン)ターコイズ リング 13号の制作、地球屋フォアテイルズ

 

ペルシャ(イラニアン)ターコイズをリングに!というご依頼。

この子に合う感じで・・・。と。

 

ピン!閃いた。ケルト模様のリングに合わせると神秘的なターコイリングになる。きっと。

 

0830-001.jpg

な〜んで、閃くかなぁ・・・と、この大変さに気がつく・・・。が、後の祭りwww

でも。このケルト模様のリングは作ってみたかった。が、銀の板、今回は1.2mm厚からヤスリで削りだしていく削りだしという技法。そりゃ、大変さ・・・w

 

穴をドリルで開けてから、糸鋸の刃を通して、1つ1つ穴をくり抜いていく。

そして、甲丸ヤスリなどで地道に削る・・・。3時間・・・。

 

0830-002.jpg

なんで、これやるかなぁ・・・って。大変な作業でしたw

もう1つ、キャスト(鋳造)用に削る。これ、絶対に「これで!」というオーダーがくるタイプ。w

「ケルト風リングで!」と、コメントに書くとこんなリングになる。はず。

 

0830-003.jpg

完成。ペルシャ(イラニアン)ターコイズのケルト模様のリング

 

0830-004.jpg

カッコいい。それは、ひと手間多いからだよね・・・。

 

明日発送しておきます!

 

で。お知らせ。ここで、明日から彫金工具類も引っ越しの準備でパッキングしてしまいます。

本日からのご依頼分がもしあるなら、、、愛媛で工房を再開してから・・・の制作となります!

 

地球屋フォアテイルズ

 

で。研磨は?的な・・・。

 

時間がなかった(笑)

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>