フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天然石仕入れ旅、タイ(バンコク)に行ってみた。その5、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

トゥクトゥクで走り回るバンコク市内、トゥクトゥクとは?

安全なのか?それとも???

 

地球屋フォアテイルズ

 

結局、チャイニーズのお店は世界中どこでも要注意!というのがよく分かった。

 

それ以外には、アフガニスタン、インド、イラン系のものが手に入るということで、「ペルシャ ターコイズ」を買い付け。これがなかなか美しいので、USA行くのをやめて「ペルシャ ターコイズ」を中心に買い付けようかと本気で考えはじめている。アメリカのターコイズは、そろそろ探すのも限界かな・・・という感じがする。ニセモノが増えて、本物は高額で少量。本当にいいモノを探すのはたいへんでお金のかかる作業になってしまった。

 

そして、一番の懸念は、ターコイズ問屋がチャイニーズ ターコイズをUSAと混ぜて売り始めていることに気がついた。品揃えの中に、昨年辺りから「おかしな商品」が混じるようになった。。。それだけ、入手も難しく品揃えも減ったということか。

 

手に入りにくいモノを探すのは、本当にたいへんで、ターコイズの価値観にも差がひらく。アメリカで高額になってところで日本でのターコイズの価値はそれほど変わるものじゃない。アメリカで仕入れ値が2倍になっても日本で2倍で売れるものでもないからだ。

 

ターコイズの価値は、思いの外上がってしまった。それは、私の想像をはるかに超えている気がする。数年前にこの商売は(仕入れできるのも)もってあと10年だろうと予想していたが、いまではもう3年くらいで底をつきそうだ。、、、いろいろな限界を超える気がする。

 

キングマン ターコイズ鉱山が、モハべ(人工石)を世に出した時、そんな予感がしていたんだけど。十分な採掘量があるのに人工石を作る理由は?いや、どちらかと言えば、今後十分な採掘量が見込めない・・・から、再生ターコイズを、という見方もある。

 

いずれにせよ、ターコイズを売買する環境は変わり続けている。昨年、USAの天然石屋とターコイズ問屋が仲たがいしたという話をターコイズ問屋から聞いた。なにがあったか、想像はつく。それが、いまのアメリカのターコイズ事情を裏付けている。

 

ターコイズ屋を始めてから10年。思えば、、、この仕事、10年後にはないかも知れないと思ってやってきた。

 

あれから、10年。

 

そろそろ、「ターコイズ放浪記(USA)」は終焉も近いのかも知れない。

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>