フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【悲報!】タイ(バンコク)仕入れ旅 帰国後のチェックが終わりま、、、。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

オーダー制作、受注など、今晩から稼働します。

買い付け商品のチェックなどで手間取りました。

 

結論から言えば・・・「やられた!」です。w

 

バンコクは、ちょっと歩くと蒸し暑くて汗だく。建物の中はすごく冷房で寒くて、濡れた服が激冷え!だから、あまり出たり入ったりしていると体調おかしくなるかも知れません。

 

そして、アメリカと全然違う。(当たり前だけど)渡米ってすごくセキュリティが厳しいしESTAでお金とられて、レンタカー代が必要で・・・アメリカ人は上から目線。。。まあ、フレンドリーなんだけど、気に食わないことがあるとガキんちょ並みにヘソを曲げる。

そんな国。

 

バンコクは、気がつくと国内に立ってる・・・。アレ?って感じ。セキュリティーチェックもちゃんとしているけど。まあ普通に。そして、持ち物もいらない。ココ。と思った。

 

服。暑いので着ないからTシャツを買えばいい。100バーツ(300円ほど)Gパンは暑い。短パンを買う。靴も暑い!サンダルを買う。結果。見た目は、すっかり地元の人なり・・・。セブンイレブンも多いので、歯磨き粉、ヘアジェル(ギャッツビー)髭剃りも買う。物価が1/3なので、ペプシが15バーツ。52円ほど。

 

そして、エクスチェンジがあちこちにある。平日なら銀行でも交換できるので、お金は日本円で持って行けば困らない。街中に両替所があるなんて思ってなかった。カード・キャッシングも使える。コレもやってみた。すげ〜。できた。

・・・というわけで、バーツで市内まで移動するのにタクシーが350〜600バーツなので、1000バーツもあればとりあえずは困らないかも知れない・・・。空港でも両替は多く、日本で変えるよりも率がいい。

 

チップは100バーツくらいらしいので、100バーツ(300円程)を撒き散らしてきた。

300円の価値は日本の1000円相当。(物価が安いので)千円撒き散らす日本人。。。

 

そりゃ、喜んでくれるさ。(^^;

 

そして、商品の多さ。ツーソン・ジェムショーを通年やってる感じなんだココ。そして、物価が安い。そりゃ、こっちにくるよね。

ツーソンやアメリカは、物価は高いので、一苦労。二苦労。。。

 

ジェムショーの時期にホテルは、一泊35,000円なんて値段に跳ね上がる。カモにされるかも知れない。

バンコクで一泊5,000円は、いいホテルなんだそうだ。じゃ、バンコクで1泊2万円とか泊まってみたい気もする・・・w

日本で20万円クラスの部屋・・・ってことになる。2万円x3倍=6万円、物価1/3なので6万円x3=18万円相当のサービス。

 

屋台も多かったし、道端で寝ている人もかなり居た。物乞いも何人も見た。ベンツもBMWも多い。富裕層と貧困層の差が凄い。

マッサージ屋さんで、1,000バーツ札をチップに渡したら、オーナーさん躍って昼ごはん(みんなの分も、だそうだ)を買いに出ていった。。。価値は、1,000バーツx3=3,000円程だが、物価1/3なのでおそらく日本での1万円相当なんだろう。

 

そして、色々な天然石を見たり、仕入れて来たりしたが、、、

 

「やられた!」

これだから、中国系のお店には注意が必要なんだよねー。

 

見て。コレ。

 

0619-001.jpg

スリーピングビューティーターコイズのアルコール漬け!

 

0619-002.jpg

左、1時間後のアルコール溶液(取り出したもの)。青く染まる。この色↑ひどいでしょ?こんな色が出るんですよ!?

これは、いわゆる、トリートメント ターコイズ(染色)

 

スリーピングビューティーターコイズを青く染めているもの。。。お前ら。。。なんでも染めてんじゃねぇぇぇぇぇぇ!!!

とりあえず、アルコールを取り換えながら、脱色を試みる。。。なんで、染めちゃうかなぁ?アホなん?アホでしょ?

 

それでも、インド人のおばちゃんから仕入れたキングマン(バーズアイ)ターコイズはOK!

アフガニスタン人から仕入れたカンピトス ターコイズもOK!同じくイラニアン ターコイズも大丈夫!

 

練りものターコイズもかなり売っていた。アレもサンプルで1個買って来よう(次回)

 

引っ越しの準備もしながら、仕事を挟んでいるのでアレコレできません。。。が。。。

明日から制作を午後。研磨を午前中。と分けてやっていきます。

 

お待たせしてすみません!バンコクでいろいろな刺激を受けてキマシタ!

 

地球屋フォアテイルズ

 

天然石のエンハンスド(樹脂浸透)などは、強度を上げる目的なのでOKだが、トリートメントはダメだな。色を変えたらアウト。

サファイアなんかは、熱処理は一般的なのでOKらしいけど、ターコイズは、色を変えたらダメだな。

 

練りものは完全にダメ。染めたらダメ。今回学んだけど、チャイニーズはダメ。(あ、これはアメリカと同じなんだな)

 

 

 

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>