フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天然石の研磨体験教室&ワンデー彫金体験教室(2回目)、地球屋フォアテイルズ、スカイストーン(空石)店

 

さて。令和時代・・・いかがお過ごしでしょうか?

何か変わりましたか?変えようと思いましたか?(笑)

 

昨日は、「天然石の研磨体験教室」と「ワンデー彫金体験教室を半日ずつ実施されました。

 

皆さん、工具や使い方を学んで帰られる訳ですが、今回のお客様は静岡県からお越しのリピーターさんでした。

前回ワンデー彫金体験教室を体験して、最低限の道具を揃えて自宅でやってみた。。。

 

ということで、作品を見せてくれました。

 

0503-001.jpg

どうです。このアクセサリー制作の実践講習の成果!1回体験教室に来ただけで、こんなに上手に。

 

ここからの発展形も含め、今回は「天然石を使ったリングの制作」を。

シャカ玉って、どうやって作りますか?というご質問は実践でやってもらい、その場で理解してもらいました。w

ま。「シャカ玉」なんて、出来るのに実質1分もかからないからね。

 

0503-02.jpg

今回も、カンデラリアヒルズ ターコイズを研磨してカボション制作からです。

 

前回のペンダント制作↑と同じカンデラリアヒルズ ターコイズを研磨しました。

 

0503-003.jpg

今回は↑このリング制作でした。

 

<リングサイズと、制作に必要な甲丸線の長さを決める>

11号のリングを作りたいです。。。では、必要な甲丸線の長さは・・・。

 

リングの基準サイズ10号が50mmだから、1号UPはプラス1mmで51mm。

円周率3x今回使用する甲丸線の厚みは1.5mmで、、、つまり4.5mmをこれにプラス。

・・・51+4.5=55.5mm

 

甲丸線のロウ付け部位のヤスる(ヤスリをかける)分をおよそ1mmとして、56mmくらいを切り、一旦なまして

<必要なら、曲げる前に刻印を入れる>

芯金できれいに丸めてリングにしてリングサイズを確認する。

 

1mmほど短いなら・・・芯金に入れてプラハンで叩く!(伸びる)

1mmほど長いなら・・・1mm糸鋸で切り落として再び磨いてからロウ付けする。

 

ロウ付け時には、正円である必要はないので、楕円にして切り口を合わせ、ロウ付けしてから正円に変形させても良い。

ま、臨機応変に好きなやり方で、結果ピッタリサイズのリングになれば、なんら問題はない。

 

OKなら・・・。

 

ターコイズ カボションを用意して外周を太目の麻糸で計測。

カボションに巻き付けて、外周にサイズを合わせてからカット調整してフクリンをロウ付け。

ピッタリサイズのフクリンを作る。

 

これをベースとなる1.2mm厚の銀板にロウ付け。(酸化膜の処理、ロウ付け面のヤスリを忘れない)

余分な部分をカット、ヤスリをかけるか、研磨をして(研磨機#60で、ガ〜っと一瞬で処理しても良い。道具をうまく使うのを応用力という)外周をきれいに整える。

 

これで、「リング」と「天然石の固定パーツ」が完成。

 

この2つを正確にロウ付けできれば、仕上がったようなもの。

 

磨いてきれいにして、天然石の方にクッション材を貼り、石留め作業へ。。。

プッシャーで爪を倒して完成!!!

 

(大まかな作業の流れです)復習用に書いておきます。

 

カラゲ線や、第三の手を上手に使って、いろんなものを固定してロウ付けする技を学べたと思います。

 

ロウ付けで中心から固定がズレない工夫をする。

マジックで中心線を書く、ケガキ線を引く、カラゲ線を使う、第三の手の先端を曲げて使う。

 

ポイント:

ロウ付けをする時に、銀ろうは「温度の高い方へ流れる」つまり「流れる方向を意図的に誘導」できる。

この↑場合、「早ロウ」をどこに引っ張りたいか!?そう。置いた部分の反対側へ引っぱりたいので。。。

バーナーの炎は・・・。全体の温度が上がって、ロウが溶けそうになった時に、どこにあてると良い?(笑)

瞬間的に判断できるように考えよう!

 

 

キーワード: 銀の特性、「変形硬化!」を覚えよう。

 

ケガキ線を引く工具↑銀に薄く目安線を引く、最終研磨時にケガキ線(キズ)は消す。

(シーフォース ネットショップより)

 

小次郎カニコンパス リンク

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

さて。。。オーダーが貯まってしまった!(^^;作らねば!!!(笑)

 

次回は、「スタンプ(刻印)制作をして、フェザー(羽根)ペンダント」を作りたい!のだそうです。

タガネを用意して待ってます・・・w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>