フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
3連グラポリ(天然石研磨機)でラリマーを研磨、地球屋フォアテイルズ

 

 

研磨しにくいラリマーを3連グラポリ(天然石研磨機)で研磨してみました。

これが、研磨しやすい・・・という結果に。なんで???

 

ラリマー原石 これを研磨↓したもの

 

Larimar008a.jpg

研磨後。ラリマー 両面研磨です。

 

Larimar008c.jpg

ウラ

 

Larimar008e.jpg

 

0412-002.jpg

0412-003.jpg

バックからライトアップでこの透明感!?

 

0412-004.jpg0412-005.jpg

光を通すこのブルーが綺麗。 両面研磨 定価31,875円→ 4200円(送料・税込み)

 

ラリマー、ブルー ペクトライトはペクトライトの中でも、特に青色系のものをさす。発見は1974年でその美しい海のような色合いが好まれ、青い海の宝石と言われるようになった。ラリマーの青色は不純物の銅に起因する発色といわれる。チャロアイト、スギライトと共に世界三大ヒーリングストーンの1つとされ、天然石コレクターだけでなく、ヒーリング系、パワーストーン愛好家にも人気がある。このラリマーはラリマー原石を仕入れ、日本国内で研磨しています。産地: ドミニカ共和国

 

 

dam018a.jpgdam018b.jpgdam018c.jpg

ダメイル ターコイズ

 

ダメイル鉱山は、ネバダ州のオースティンにある小さなターコイズ鉱山です。とても有名な鉱山で、そして稀少価値の高いターコイズを産出することでも有名です。ベニー・ダマリは1973年にこの鉱山を発見しました。その後クライド・ライトが鉱山を得るまで、ターコイズの採鉱は始まりませんでした。彼は、18年間その鉱山を採掘し、現在の所有者の手に渡りました。ダメイルは、グリーン系のターコイズとバリサイトとその2つの混ざったものを産出します。非常に硬く、美しいスパイダーウェブと共にイエロー、ゴールド、グリーンとスモーキーなど様々なカラーがあります。1970年代のターコイズブームで、グリーン系のターコイズはほとんど価値がありませんでした。幸運なことにそれらの美しい原石はひっそりとコレクターにストックされました。近年では、ダメイル鉱山からターコイズは産出されない為、古くからのディーラーやコレクターがストックしているターコイズが市場で取り引きされる程度です。産地: ネバダ州

 

どちらも、ショップにアップしておきます。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

吾輩のデビューは近いニャ!!!

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>