フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
カンデラリアヒルズ ターコイズ鉱山のカボション(初)、地球屋フォアテイルズ、スカイストーン(空石)店

 

遅くなり申した!(^^;色々と忙しく。。。

 

さて。カンデラリアヒルズ ターコイズが初お目見えです。(初研磨、初販売)

ディープなブルーグリーンでベインがブラウン。なんとも言えない美しさです。

コレクションに1つ加えておきたいターコイズですね。

 

candelariahills-top00.jpg

☆カンデラリアヒルズ ターコイズ

Candelaria Hills Turquoise

 

カンデラリアヒルズ ターコイズは、ネバダ州にあり、ロイストン鉱山のオッテソン一族が所有する鉱山の1つです。これらは近年見つかった歴史の新しい鉱山で、美しいブルーグリーンのターコイズとバリサイト、バリコイズなどのターコイズ属の鉱石を産出します。今回この美しいディープ ブルーグリーンの原石をオッテソン氏から直接仕入れることが出来ました。

 

産地 : ネバダ州

 

スタブライズド処理 : あり

バッキング処理   : あり

 

今から、順次画像編集が終わり、文章も書けた(↑)ので、ショップに登録作業を開始します!

全部で10個研磨して(↑)あります。

 

そして。。。

 

0309-001.jpg

 

本日研磨した「スターバースト」10個(内1つ(左下の両面研磨)は、すでにSOLD OUT

 

こちらも撮影は終えていますが、画像処理(サイズを均一にする)がまだなので。

販売は、明日のお昼の12時半から開始したいと思います。朝まで働けば、登録も終わるであろう・・・(笑)

 

(笑えない?話。笑うけど。)

あのね。私のような零細企業(法人)の経営者(社長、CEO)は、時間外労働にも罰則はなく・・・。労働基準法が適用されない不思議な人種と分類されているので、7-11で問題にしているような話は、個人経営からみたら当たり前のこと。倒れても、いや死ぬまで休むことなく働け・・・税金をたくさん納めたら、死んでもいいよ?税金は徴収するけどな?

 

。。。という素敵なお仕事なんですよ(爆)知ってましたか???

 

さあ!今晩も青いオーラ全開で、夜空を切り裂いて、ぶっ飛ばしていこうじゃないですか!!!

 

倒れても動け!生きているなら。。。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

☆スターバースト(ディープブルー  )*** <ディープブルー>
☆スターバースト(マリンブルー   )*** <ブルーグリーン>
☆スターバースト(エメラルドグリーン)*** <エメラルドグリーン>
☆スターバースト(ライムグリーン  )*** <イエローグリーン>
☆スターバースト(ライラックパープル)*** <ピンクパープル>

 

スターバースト(Starburst)は、飯森博士の作ったビクトリア・ストーンの製法を解析してオーストラリアで作られた工宝石です。原石を研磨すると見た目はビクトリアストーンとほとんど同じです。オーストラリア産のものは、「スターバースト」という新しい名前で市場にわずかに流通し始めたばかりの新しい人工宝石です。<ビクトリア ストーン(Victoria Stone)について>飯盛里安(いいもり さとやす)氏の研究により製造された人造宝石で、別名:イイモリストーンとも呼ばれています。博士が作り方(レシピ)を伝承ないまま亡くなり、作れなくなった幻の人工宝石です。

 

産地: オーストラリア

 

 

 

# フィロソフィーのダンス #ガールズバンド

 

ガールズバンドの「ゴリゴリのゴリのダンス」じゃなく、「フィロソフィーのダンス」CDなかかなか良かったですよ。ボーカルがいろんなバンドの寄せ集めで4人。正統派、ソウル系、清純系、アニオタ系・・・なんとバラバラな。でも、1粒で4度美味しいバンドとも見れる。ボーカルがそれぞれの音で奏でる音楽は60年代〜80年代を思い浮かべるどことなくノスタルジックなポップスのノリで。元気をもらえる面白いバンド。日向ハルさん(ゴリゴリのゴリ)は、声量もあって深い音域で聞いていて心地いいボイス。気に入ったw そこにアニメ系ボイスがかぶったりと、不文律な調和が心地よくて楽しい。久しぶりにCDの全曲を聞いた気がする。飽きの来ないバンドだった。

 

フィロソフィー(哲学)のダンス(踊り)って名前は耳慣れない言葉なので、最初はとても思えにくいんだけど、慣れれ問題ないかな。オフィシャルサイトを見に行ったんだけど、NOT FOUNDのページのオンパレード!大丈夫?このバンド?って感じ。Youtube動画も削除されちゃってるのマークが並んでる始末。(リンク消せばいいのに)、サイトの管理者がいないんだろうな〜と、思った。しばらく、応援してみようと思う。。。

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>