フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
研磨の合間に・・・。スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

研磨の合間、、、と言っても、夜中なんだけどね。

 

昨日依頼があったペンダントの原型を作ってた。

アンティーク調のペンダント トップ。

 

女子ならではの、幅広めの依頼。(笑)

この形!って言うのでもなく・・・。

アンティーク調の・・・。

 

思いつくのは、細かい作りこみのデザイン。枠はひし形の変形で、細かい模様や刻印で模様をつける・・・。

デザイン自体は、「お任せで」という事なので、枠だけWAXで原型を作る。

 

もちろん、他でも使えるように「汎用的」なデザインに留めておく。

 

この基本形にいろいろな細工をする。このぐらいで留めておくとバングルになったりペンダントになったりと応用が利く。

WAX原型の下に薄く見えているのが今回のデザインの最終形態。できるかな???

 

 

0301-001.jpg

この作業も先ほど終わってキャスト(鋳造)へ発送する準備もできた。(写真は仕上げる前のものです)

 

気がつけば、朝の4時。。。なんだ、もう次の日じゃないかwww

この繰り返しで日々過ぎていく。

 

0301-002.jpg

ちょっとだけ弾く。

雨に泣いてるのリードギター部分。LOOPでサイドギターを再生しながら一人バンドなんてこともできる。

便利な世の中になった。そして、天国への怪談。いや、階段(笑)

 

30年前。ギターを買うのにGS(ガソリン スタンド)でバイトして2万円くらいを握りしめて楽器屋に行ったものだ。それでも、いいギターなんてものは買えるはずもなく、なんだかよくわからないアンプとセットの得体のしれないエレキギターを使っていた。それでも良かった。アリスを弾いていても気分は「KISS」だった。(笑)

 

当時エフェクターはFUZZ(ファズ)のみ。それでも、スモークオンザウォーターのサビだけ弾いては悦に入っていたものだ。

だから、今でもFUZZってのは、特別なエフェクターな気がする。一番初めに初めて買ったものだから。

 

小さなアンプの上にネジ留めして使ってた。高校の時に、電研部(電気研究クラブ)の部室に置き去りにした気がする。

あの黒いFUZZが懐かしい。006Pでしか動かないヤツ。最近のエフェクターは電源コードが別売りである。

電池が要らないのはありがたい。

 

0301-003.jpg

そして、コレクターか?というぐらい買い集めた安いエフェクター。12月〜1月分。(笑)

このRowinのシリーズは小さくて安い。買いやすい。

 

最近では、普段使うのはBLUESYとLOOPくらい。あとのは、コレクション・・・。

モノによっては、まだ未使用。3つくらいは試したさ!

 

それでも。時間がないんだ。じっくり遊んでるようなwww

寝る時間がないんだものw

 

先日から、シーフォースさんから工具をドバドバまとめて買い込んでいる。(頼まれたもの)

その商品チェックリストやら、足りないものの追加購入など、、、なにやらでいろいろ忙しい。

 

さらに。昨日国産の研磨機を買った。「3連グラポリ(コマックス社 浜松)」

これも、届いたら忙しそうだ。。。3月中旬以降に研磨体験予約している方はLUCKYだ。

2種類の研磨機を体験できるようになる。はず。。。

 

そう。安くて使い勝手がいいなら「3連グラポリ」や、「Newton6」で研磨するってのもあり。

価格は半分以下。輸入品は航空費用3万円とかそれ以外の送料や関税などで余計なお金もかかる。

為替の影響も大きい。

 

国産の研磨機は、どうだろう?使いやすいかな?

楽しみでもある。

 

フォアテイルズフォックス

 

さあ。夜が明けた。

商品の発送と、WAX原型の発送にスターバーストの研磨と、リング用のターコイズ研磨と・・・。

今日もやることは、山盛りてんこ盛りだ。

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
<< NEW | TOP | OLD>>