フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ホワイトバッファローリングの制作(依頼品)、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

本日は、今朝がたご依頼のあった13号のリング制作です。

マット仕上げ。私もマット仕上げの方が鏡面よりも好きなんですよね。肌色になじむ気がして。。。

 

 

0213-004.jpg
ホワイトバッファローは、先日ツーソンで仕入れてきたものです。売り切れ次第終了となります。

1つ「奇跡の石」をお手元に。。。

 

ホワイトバッファローについて。

まず、ターコイズではありません!

 

この石が奇跡の石と呼ばれる理由は、ターコイズが採掘される地区でターコイズの主成分を含まない・・・という事。ホワイトバッファローは、時にホワイト ターコイズなどと呼ばれたりもしますが、ターコイズではありません。

 

組成的には、そうなのですが、この石には由来があり、非常にレアな石でネイティブの間では“神聖な石”とされています。ターコイズが採れる場所でターコイズの主成分である銅、亜鉛、鉄などを全く含まないという珍しい石です。10万頭に一頭ほどの割合で、白い色のバッファローが生まれることがあります。ネイティヴ(インディアン)達の間では、それを見ることができると不可能を可能にする“奇跡が起こる”という言い伝えがあり、それと同じ意味がこの神秘の石にあてはめられホワイトバッファローは、“奇跡の石”と呼ばれます。

 

0213-001.jpg

この石には、スタンダードな形。コレ一択だと思いました。アーム部分には「唐草模様」を刻印。

成長・発展という願いを打刻で刻みこめました。そして、不可能を可能にする奇跡の力。

あとは、信じるか。信じないか。それだけです(笑)

 

0213-002.jpg

 

0213-003.jpg

 

ご依頼ありがとうございました。

本日発送いたしました。早ければ明日14日中に届くかと思います。末永く可愛がってやってください。

 

真っ白いホワイト バッファローは、時にハウライトなどの偽物が混じる場合があります。こちらは、黒い母岩やブラウンの母岩も含み、正真正銘のホワイトバッファローです。オッテソン一族の(ロイストン鉱山所有)もつ鉱山で、故ディーン氏の息子さんが現在所有している鉱山です。もちろん、ホワイトバッファロー鉱山主。彼も私の友人(知人)の一人です。いま、彼のおじさん、トニーさんがロイストン鉱山の経営者です。(ロイストン鉱山に一緒に採掘に行った事があります)

 

やっぱり、身につけるなら。本物!!!ですよ。ね!?

 

フォアテイルズフォックス

 

preview2009-002.jpg

販促ハガキが本日届きました。これから、この今回の旅で見つけた「幸せの舞い込む虹」もプレゼントしていきます。

 

preview0209-001.jpg

もう一枚、ビズビー鉱山のラベンダーピット↑の販促ハガキも完成しています。

こちらも、私が現地まで赴いて撮影してきたものです。

 

今後販売予定の「ビズビーターコイズ」に付けてあげようと思っております。

 

 

今夜も、、、登録作業は続くのです。

 

是非、、、本物の美しいターコイズを1つ買ってみてください。ニセモノの酷さがわかると思います。

身に着けるのなら、誰がどこで掘った(仕入れた)のかが、はっきりとわかる本物のターコイズ!・・・にしませんか???

 

https://skystonejp.com/

 

 

 

 

 

依頼製作品 - -
<< NEW | TOP | OLD>>