フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天然石でラジオを聴くなんてことができるのか?<鉱石ラジオ>解析。スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

先日、「星を追うこども」というアニメで「鉱石ラジオ」というものの存在を知った。

天然石でラジオが聞こえるのか?電池なしで?

「あ〜。ゲルマニウム ラジオってのが昔あった。」

いろいろ調べ始めると、この本に行き着くことに気がついた。

 

0118-001.jpg

ラジオにクォーツの結晶らしきものがのっている。どんな構造なのか興味をもった。

 

ある種の鉱石を使うとそういう事ができるようだ。

で。いろいろ調べてみた。

 

ツーソンに仕入れにいくのだから、そんな面白い石があるなら、買い付けてみてもよい。

パイライトなんてのは、ツーソンのいたるところで見かける結晶でもある。

もちろん入手は、容易だ。

 

ゲルマニウム ラジオのゲルマニウムの部分を「ジンサイト、パイライト」などの鉱石に置き換えてやればいいようだ。

感度を上げるのには、アンテナが必要で、鉱石ラジオ用には「ループ アンテナ」がいいようだ。

 

0118-002.jpg

小型ループアンテナを作ってみた。(本体はまだ作っていないw)

 

どうせなら、それっぽいのを作りたい。

 

0118-003.jpg

星を追うこどもにでてくる「鉱石ラジオ」の構造を解析してみる。

彼女の親指を50mmとして、このアニメの「鉱石ラジオ」の設定サイズを割り出す。(日本人女性の親指の平均値)

 

そもそも。これが実在するモノかどうかもわからない。アニメだから。空想かも知れない。

だが。不思議なくらい細かい設定だと思うし。リアリティを感じるのだ。

そして「鉱石ラジオ」は現実に実在する。

 

小型ループアンテナを立てて受信しているこの装置には、もう一つの「同調コイル アンテナ」が付いている。

アンテナ2種類もある、、、何故だ???そんな「ラジオ」は鉱石ラジオの資料や文献には出てこない。

 

アンテナは2つはいらない。

では、何か・・・。

 

鉱物検波器「鉱物ラジオ」は感度や設定が難しい。音を拾いにくいらしい。

とすると、この「同調コイル アンテナ」のもう一つの理由が見えてきた。

 

コントロール(AM電波強度 確認用の電池式ラジオ)ではないか?

 

なぜなら。鉱石ラジオの鉱石検出器部分をゲルマニウムに置き換える配線にするとゲルマニウム ラジオとして機能する。

電源のないラジオを聴くのに「電源が必要なラジオ」を組み込む・・・とは、考えていないからだろう。

だから、鉱石ラジオに二石ラジオが組み込まれているとは考えない。鉱石ラジオには「ゲルマニウム」を取り付ければ良い。と思うだろう。電池(電源)がない(不要な)のだから。

 

ラジオ(AM)を聞くための絶対条件に「電波が届いている場所で受信する!」という大原則がある。

だから、「ぼくらの鉱石ラジオ」の本には、AMラジオを持ってラジオの電波を拾える場所を見つけてそこで「鉱石ラジオ」を使って選局しましょう・・・的なことが書いてあった気がする。

 

このアニメの中の「鉱石ラジオ」には、不思議なスイッチが2つある。

左側に「スライド式スイッチ」、そして右上にパイロット ランプ付きのスイッチ。

 

このラジオに、「鉱石ラジオ」「二石ラジオ」の2つのラジオが内蔵されていたとすれば、、、

アンテナは2種類あってもいい。切り替えのスライド スイッチがあってもいい。

 

右上のスイッチは、電池を使う方のラジオ用だ。つまり「二石ラジオ」のパイロット ランプ。

「鉱石ラジオ」は、電池を使わない。アンテナだけで聞こえるラジオ。電源関係は不要なはずなのだ。

 

だが。。。このアニメの「鉱石ラジオ」のシーンには、006P電池と単三電池が映るシーンがある。

「鉱石ラジオ」をビスケットかなにかの四角い金属缶から取り出すシーンだ。

 

なぜ、電池も2種類?「二石ラジオ」に使うのは単三電池二本。

他には?9Vの電圧が必要なもの?

あ。LED(赤)のパイロット ランプ用か?

 

計算してみると、(1.5v-2.1)÷0.01mA=-60Ω マイナスってことは単三電池では足りないのか。

(9v-2.1)÷0.01mA=690Ω(1kΩの抵抗を入れれば、1mAの電流を得られる。2.1はVF値(LED(赤))

(LED(赤)は、1〜15mAの電流範囲で使えるとある)

 

とすると、切り替え用のスライド スイッチは、、、アンテナ線の切り替え専用か!?

右上のスイッチ、パイロット ランプ、同調コイル アンテナと選局ダイヤルは「二石ラジオ」で。。。オンオフ。

 

小型ループアンテナと、鉱物検波器、選局ダイヤル(兼用)が「鉱石ラジオ」という構造なら。。。

切り替え用スイッチ、アンテナ二種類、単三電池、006P電池、パイロット ランプの存在意味が説明できるではないか。

 

天然石でラジオを聴く。

 

いつか仕上げてみたい(笑)

 

フォアテイルズフォックス

 

本日、1月18日は研磨体験教室です。

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>