フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
なにか、おかしい・・・。フォアテイルズ

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

1116-001.jpg

 

猫山君が、死にそうだー>生き返ったー>死にそうだー>生き返った。

 

なにかが、おかしい・・・。違和感。

私は、猫の死にざまを知らない。

その事象があり得るのか、ない事のか判断できない。

 

なんだろう?でも、おかしい。

 

1116-002.jpg

落差が激しい・・・いや、本来そんなものなのか?

 

夕方、静かになる。お昼過ぎに少し元気がでる。

夕方、死にそう、お昼は元気・・・。夕方、死にそう。お昼は元気。。。

 

気圧は、高気圧が日本を覆い気圧の変化のない穏やかな日に?

明け方、気圧が下がると老人はなくなるなんて話は一般的に知られている。朝の5時とか6時とか。

 

24時間彼を隣で観察しているが、ステロイド剤を使ってからは、体調が回復しているようにも見える。

薄皮をはがすように、日々回復しているように見えていた。

 

ステロイド ホルモン剤は、朝飲ませる薬だ。

夕方飲んでいるのは・・・降圧剤。

 

降圧剤とは?:病的な高血圧を下降させ,血管の破裂その他の危険を回避する目的で使われる薬剤

降圧剤を服用して血圧を正常値内に保つようにコントロールするというものだ。

 

「脳梗塞」 のリスクを高める作用がある・・・としても知られる。

猫の場合、脳梗塞、脳腫瘍などの病気も死因に多いらしい。

だとすれば、この薬、毒にもなり得るのでは?

 

もし、猫山くんの血圧が正常値で「降圧剤」で低血圧状態を薬で作り出してしまっているとしたら?

本来なら、コントロールすべきニャンコの血圧は、自宅では測っていない。

ぐったりしている=低血圧なのではないか?

 

正確に言えば、動物病院の先生を含めて、彼の病気の根本的な原因を誰も知らない。

 

本当に、渡されている薬が正常範囲内で使用できているのか???

夕方、薬を飲んで数時間後に具合が悪くなり起き上がれなくなるのは、、、本当に高齢や体調のせいなのか?

その後、12時間ほどフラフラなのは薬「降圧剤」が効きすぎていると考えるのはおかしいだろうか?

 

高齢猫だから、、、という一般的な常識の範疇で、すべて済ませていないか?

もう、死ぬのだから・・・と決めつけていないか?

 

私は、こいつ・・・死ぬ気がしない・・・と、昨日思ってしまった。

死にゆく猫が、サンドイッチのチーズを狙って元気に飛びかかるものだろうか???

バケツの水を飲み干そうとするだろうか???

 

本当にそうなのか?

猫山君は、いま本当に死ぬほど悪い状態なのか?

 

実は、昨年同様に「痙攣の発作」があっただけなのではないか?

それは、昨日の時点で発作間隔の時間と鳴く回数、発作時間の測定をしてほぼ治まったと認識している。(私個人)

 

一時的な「痙攣発作」を「脳腫瘍やリンパ腫、脳梗塞」のせいだと決めつけていまいか?

「彼の病気の根本的な原因を誰も知らない。」これを忘れていないか?

 

知らないうちに彼を死に追いやっているのではないか?

医師や、病院に言われたとおりに投薬している私たちの判断は本当に正解なのだろうか?

 

彼は、0時を過ぎたころ歩いてトイレに行き、その後、水を与えてみたら凄い勢いで飲んだ。

昨日のあの時のように。チュールもバクバク食べる。夕方からの様子だけがおかしい。

 

やはり、なにか、おかしい。

 

なにかわからないが、誰かが、またはみんなが、判断を間違っていないのだろうか?

決めつけがどこかにあるのではないか?

 

彼は、高齢猫だ。

 

だからといって、そう簡単に死ぬようなヤツではない。

 

1115-001.jpg

こんな奴が、↑死ぬかい?

 

もっと、事細かに観察して見極める必要がありそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
<< NEW | TOP | OLD>>