フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天然石を簡単に研磨してカボションを作る、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

さて。天然石でビーズ、できましたか?

 

1012-008.jpg

 

今回は、天然石でカボションを作る(ハンドメイド編)です。

知るとこは、知らないってことよりも良いことで。

これも誰かの知識になれば。ここに書き記して残しておきます。

 

 

「そんな、カボションなんて・・・お家で研磨できるわけがありませんよね?」

「・・・できますね。(笑)」

 

「ですよね。そんな簡単になんて・・・えっ?(@@;」

「ん?」

 

・・・というお話です。(どこかで見た!?)

 

fourtails.jpg

天然石の研磨って、いつ頃からどうやって始めたのでしょうか?ネイティブアメリカンはターコイズを砂漠地帯で見つけます。

そして、大地から生まれるこの奇跡の「青い石」を身に着けたい!と思うところから始まったのではないでしょうか?

 

私の知る限りでは、10年前にアメリカから取り寄せたシルバースミス(銀細工師)の本の中にある「ターコイズの研磨」に関する記述に掲載されていました。この本は1952年に印刷されたもので、70年ほど前に書かれたものです。

 

天然石を研磨する。その昔、100年ほど遡るとインディアン ジュエリーにも使われる「ターコイズ」という青い石をネイティブアメリカンは見つけます。それは、茶色の大地から見つかる青い鉱脈。空の石、水の石、守りの石としてとても貴重なモノでした。

 

彼らは、それを「虹の足元から生まれる水の石」として、ターコイズを探すなら虹を追えという言葉を残します。これは後に、「ターコイズ ハンター」と呼ばれる採掘師(鉱山夫)たちに言い伝えられました。

 

ターコイズの青い鉱脈は、「水」を撒くことで、砂漠の大地から探し出すことができたのです。
虹は、雨の後に生まれます。その大地には青い鉱脈が浮き出るのです。

さて。今回は「天然石の研磨」について、書きましょう。

 

1014-001.jpg

天然石研磨には、まず原石が必要です。私はアメリカの鉱山主、ジェムショー買い付けます。国内のミネラルショーで入手することもできるでしょうし、地元の河原や海辺で掘ってくるなんていう方もいることでしょう。

 

1014-002.jpg

ネイティブアメリカンは、手回し式のグラインダーでターコイズ原石を削っていたようです。水をつけては擦る。その繰り返しで形を整えていくのです。私も60年ほど前の古いUSA製の手回し式グラインダー持っています。

「なんか、こういうのいいですよ。アンティークな。クラッシックな、非効率的な、そして非日常的な(笑)」

「得も言われぬ、満足感があるのです。」のんびり、ほのぼの。この石で何を作ろうかな?と。。。

 

1014-003.jpg

このグラインダー10cmで、裏側を貼り付けて研磨するために平らに研磨します。(という説明)

 

百聞は一見に如かず。見た方が早い!ってことで写真をみるといろんな事がわかりますね。

 

1014-004.jpg

#180で擦って形を整える!。石は、固形WAXで木の棒に留めていますね。

 

1014-005.jpg

仕上げるのは、木に付けたスポンジゴム(先日、コーナンで買ったアレかw)に粉末粒子を塗り、擦ります。

 

1014-007.jpg

ロウで木に留めるのですが、「ドップワックスという粘性の高いかたまるとすごく硬いロウです」

日本で代用品あるのかな?と、ちょっと探したのですが、名称が違うと検索にかからないですね。

私は、「瞬間接着剤」というものを使い貼り付けます。現代人ですw

 

ハンドメイドでやりたいので、手回しグラインダーはないのか?と探したら・・・。

モノタロウで見つけるという・・・燈台下暗し(明るい灯台の下は真っ暗よ?)です。

 

1014-008.jpg

しかも、安い(笑)推奨しているのでは、ありません。古典的な技法でも研磨ができちゃうよ?という説明ですw

こういうのを体験して、あ〜もっと沢山研磨したいなぁ・・・と思うところから進化は始まるのですよ。

 

手回しは・・・風情を味わいたいのではなくて、もう少し早めに削れるものはありません?というのであれば。。。

 

研ぐ!(研磨)に特化したマシンをこの近未来的なデザインの。。。別名「包丁研ぎ機」(本名だなw)

でも、これフロントみてください。なんて書いてありますか?

 

「研磨機」

 

電気で動く研磨機です。

平らな面を作りやすいという特徴があります。(これは、包丁研ぎ機なので、天然石を研磨して・・・は自己責任でw)

 

タテ型もあるんですよ。メーカーは違いますが。なんといっても価格が安い!

ただ、これらは、粗研磨〜中目研磨なので、仕上げは手で磨くしかありません。

 

古典的な技法を知れば、、、時間をかけて天然石を研磨してカボションを作ることはできるのです。

 

プロ、セミプロ、副業にするなら「天然石研磨機」は差別化を図る意味でも必要です。

 

 

本気でやるなら、天然石研磨機が欲しくなりますね。

 

 

>天然石研磨機を輸入する。

 

>モノタロウで検索する

 

スカイストーン(空石)店のブログでも少し違う文章で書いてあります。

天然石アクセサリー作りの参考になれば、幸いです。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

研磨というのは、キズを付けること。大きなキズをつけてそれを段々と小さなキズに変えていく作業。

研磨を理解できれば、あなたの世界は少しだけ広くなります。(たぶんねw)

 

モノを作り生み出す。無から有をつくることが出来る。そんな職人になりたいものです。

 

スカイストーン(空石)店 トップへ

 

 

 

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■ ビ┃ス┃タ┃プ┃リ┃ン┃ト┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛        

高品質フルカラー名刺作成100枚980円  *簡単4ステップで最短10分で作成可能 *特別なスキルやソフトは一切不要 *文字や画像のアレンジ自由自在 *5,000種以上の豊富なテンプレート *片面・両面印刷 *最短2営業日でお届け *高品質なのに低価格 *版代など余計な費用は一切不要 >>>> 名刺作成はこちらから! <<<<  ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

 

 

写真入りカレンダー作成1部620円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

 

Wondershare Filmora 動画編集

Wondershare Filmora 動画編集

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>