フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天然石に簡単に穴をあける方法 最終 、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

昨晩はネットショップが使えなくなるなど色んなトラブルが続発。

まあ、それでも、すべてきれいに解決し気分爽快!!!

 

天然石に簡単に穴を・・・。

 

1012-001.jpg

ほら・・・。

1012-002.jpg

できた(笑)省略するな?

1012-003.jpg1012-004.jpg

穴をあけてから研磨をします。

なぜなら、石を固定しやすいからね・・・。

研磨してから石を動かないように固定するなら、工夫が必要だもんね?

どちらでもOKです。そこは自由に。

 

1012-006.jpg

石の固定。割りばしを使います。平らな側で挟んでください。割った真ん中はダメよ?斜めだったりするからね。

 

1012-007.jpg

固定したらそれを木の台に固定。こうすると、石が動かない。

 

1012-0065.jpg

真ん中にマーキング。安いドリルでマジックの部分に凹みを少しつけると銅管が滑らないので削りはじめが楽になります。

0.5mmほど深く削れると、銅管のあたる位置が安定します。

 

1012-008.jpg

あとは、研磨材と水をこぼれない程度に入れ続け、ドリル先端を低速で1〜2mm上下運動させるだけ。

ガリガリ手ごたえがあるならそのまま繰り返す。貫通したら気泡が中央に上がり、液が板に抜け落ちます。

天然石を上下ひっくり返して固定して、反対側からも数回通しておきます。(銅管の先端は削れてやや細くなる為)

 

この13mm(長軸)のラブラドライトのビーズは、45分ほどで貫通しました。

テレビやDVDを見ながら、珈琲を飲みつつのんびり・・・。

映画の1本も見終わる頃には、天然石のビーズの素は1つ仕上がっているはずです。

 

今回は、ネットでバタバタして時間が無くて急いであけたので、2.1mmの銅管でガリガリやりましたが、1.4mmでも時間はかかるかも知れませんが穴をあけることはできると思います。

 

時間があれば後日、ブログにアップします。

 

フォアテイルズフォックス

 

天然石に簡単に穴をあける。それほど難しいことではありません。

このドリルを人力に変えてもできなくはありません。

火起こし器を検索してください。自作の道具でも穴はあけることも可能です。

そして、これらの方法がすべてでもありません。

 

ポイントがいくつかあります。

1)摩擦熱

2)水冷却

3)削り落とす

4)研磨剤GC#60(#220でも出来ます)お好みで。

5)ボスの名前は、、、ミューである。

 

1012-010.jpg

税込みで、概ねかかった費用はこのぐらいです。モノタロウで全てそろいます。

あ。スポンジシートはコーナンですねw

 

銅管は、1本が30cmもあるのでまだまだ使えます。

完全ハンドメイドの天然石ビーズ!このぐらいなら、頑張れば、、、なんとかなる金額では?

 

その先の研磨は、研磨機ピクシー導入のご検討をおススメしますが、、、

研磨の講義にいろいろ書いておいたことを理解すると、研磨機が無くてもなんとかなる!という事に気がつくかも知れませんね。

例えば?そうですね・・・。

 

石に穴をあけるというのは「**」ること。知識は書いた通りです。番目もあの通りです。

穴があくのなら、、、。

 

では、なぜ、ハンドリューターや、ダイヤモンド ビットや、研磨機を私たちは使うのか?

 

それは単に、作業効率が良いからです。それらに縛られる必要はありません。

プロじゃないんだから。

 

プロになるなら!?いや、プロなら効率化は必須!(笑)

 

天然石研磨機ピクシー輸入ページへGO!!!

 

 

Wondershare Filmora 動画編集

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>