フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
トイレの修理とニャンコとターコイズと・・・。あ〜いっそがしい残暑ざんしょ。、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

こう暑いと思考能力もダダ下がりニャ。。。

 

本日は、というか昨晩からセール商品をカテゴリに復帰させているので、膨大なデータを弄って朝になる。。。

 

セールもいいのだが、この戻す作業がいやなので、つい無駄に叩き売りししてしまう(笑)儲からないことこの上ないw

 

お昼に、大阪桐蔭の高校生野球を見つつ、、、追加研磨の準備をした。優勝おめでとう!。

 

0821-001.jpg

ウインターグリーン ターコイズ原石を切る。。。

 

0821-002.jpg

バッキングをする。ターコイズは、カットしてからが勝負!!!

奥に転がっているのはバッキング処理してないキングマンとブルージンク達・・・。

 

どちらが上になるか。この選択でカボションの価値&良し悪しも決まってしまう。

 

0821-003.jpg

楽しみな模様の子がいくつかあった。きっと綺麗なカボション研磨できるだろう。

 

そういえば、大阪桐蔭高等学校の校歌にこんな言葉が・・・。

「研磨のおたけび 来り聴け・・・。」と。

思わず、う〜ん。。。研磨の雄たけび!か。

 

アレだな・・・。

 

吠えてリバース(フォアテイルズ)

 

今週研磨予定に本日バッキング処理した分を追加しました。

次回セールは今週の金曜日(8/24)お昼ごろから・・・の予定です。

 

タイトルは、、、まだ無い。(−−;暑さで考えるのも嫌。。。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

午前中に銀行へ行ったついでに、100均へ。とにかく暑い!

作業用の丸鏡と名刺入れ、レシート差し、クリアポケットA5、瞬間接着剤(刷毛式)など買いこんで帰宅。

ただの買い物で全身汗だく。(−−;気持ち悪いw

 

<トイレの足元に、水がじわじわと滲んでくる事件の解決>

 

トイレが漏る。水が滲んでいるんですよね。後ろの方から。。。

で。排水用配管のパイプの継ぎ目だと思って先日直したのですが、昨晩見たらまた水が滴り落ちてた。

「もしかすると、とんでもない誤解をしているのでは?」と。夜中にトイレでガサゴソ・・・。

左側のカバーを外して下から覗き込む・・・。(よく見えないw)

手で、パイプ継ぎ目を触る(濡れている)

 

「まてまてw」継ぎ目はふさいであるので漏る理由がない!

これは、その上に原因があるのか!?

 

一度ペーパーで拭いてから、タンクの水を流してみる。ポタポタ・・・漏る。

手で探る・・・。パイプの継ぎ目は濡れていない!?あらっ???

もっと上から伝い落ちるのか?

 

「あ。」なんか、左手奥のタンク下に(ナット)がある。(指で締める。ゆるゆるだw)

拭く、濡れている。拭く・・・濡れる。しばらくして拭く・・・濡れる!!!

 

ここだ!

 

どうやら、トイレタンクの排水管の継ぎ目ではなく、その上のタンク下部のタンク内の水抜き用ボルトがゆるんでいたようだ。

というか、そもそも、このボルトとナット。無くてもいいモノはだよね???(タンク内掃除用かな?)

このボルトのパッキンのゴムが痛んだか、北大阪地震で緩んだのか・・・そんなところだろう。

 

0821-004.jpg

トイレの構造をいろいろ調べたが、こんなもの付いている画像がでてこないw

このボルト・ナットを上下で締めなおし、下からコーキング剤を塗り周囲をガチガチに固める。

 

この作業は、奥のタンク下なので、トイレの向かって左側のスイッチ類BOXのずっと奥。ほとんど見えない部分にある。

向かって右はスペースがあるが、この部位は反対側からは陰になるのでまったく見えない場所にある。

そこで。100均の鏡をタンク左下に置いて右下からライトで照らして鏡でタンク下を見ながら作業。

すごくよく見える。。。これで、水漏れは止まった。

 

もう半日以上経つが、今のところ水漏れは起こっていない。大丈夫そうだ。。。

 

0821-005.jpg

会長が、先日となりの壁に向かって、ニャー!と鳴いているのをみた。

お前?誰に向かっての、、、「ニャー!」なんだよw

 

(お隣さんでも、ニャンコを飼っていたが、何匹かすでにお亡くなりになっている)

 

そして、最近5時半になるとついてこい!!!とニャー!ニャー!叫び。

ベランダへ出せ!とおっしゃる。

 

毎日だ。

 

ベランダへ出ると、壁の隙間を除き下界(人間界)をチェック。においをかいだり、空を見上げたり。

数分後、気が済んだのか、すごすごと部屋に戻っていく。

 

今月から始まったニャンコ先生の不思議な行動だ。

お迎え待ちなのか???

 

ミュー会長は、20年前に数匹の兄弟の中から1匹もらわれてきた。

おそらく、兄弟はもう先にあの世にいることだろう。

 

冷却マットや、聖なるかつお節を食って長生きしているのはお前さんだけだろうなwww

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
キングマン ターコイズ ペンダントのリペア、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

おぼ〜ん!de リボーン! セールに連日多数のご来場ありがとうございました。

 

で。

 

 

やるよ・・・。(笑)

 

それはさておき・・・。

 

さて。。。本日は、ペンダントのリペアです。

トップ金具の構造上、下向き加減になってしまうのでそれを何とかして!?というミッションです。

 

0820-001.jpg

問題の取り付け部。取り付け位置を変えても角度は変わらない・・・か。

だな。。。

 

というわけで。。。取り付け金具の大きさと形状を変えてみることにしました。

現行よりも、45度正面を向く予定です。(おそらく)

 

0820-002.jpg

まず、丁寧に時間をかけてターコイズをペンダントから外します。

この後、ターコイズは再研磨してピカピカに。(キズ取り研磨しました。)

 

0820-003.jpg

そして、問題の金具を第三の手で挟み、バーナーの火をあててロウ付け部位を溶かして外します。

全体がやや赤くなり始めたら、、、ピンセットで、コン!と本体を叩く。

 

0820-004.jpg

ポチャ!・・・と、水中へ落とします。ロウ付け部位の「早ロウ」の部分が解けた瞬間に落ちる(落とす)わけです。

早すぎず、遅すぎずなタイミングで。。。

 

0820-005.jpg

流用するパーツに銀ロウが残らないように削り落とします。削りすぎると窪むのでご注意。

この後は、火をあてすぎて、虫食いにならないように気を付けなければいけません。

 

0820-006.jpg

代替えのパーツを制作。4mmx40.0mmx0.5mmを切り、ヤスリがけしてなましてから刻印を打ち込んで曲げてロウ付けしてあります。そして、全体の面取りをして角のないようにします。(安全のため)

 

0820-007.jpg

早ロウで中心に取り付け。中心線はちゃんとしないとダメです。カラゲ線などで固定してもOKです。とにかく取り付け位置がズレないように注意、2度目のロウ付け(同じ部位への)なので特に要注意です。ロウが溶けた瞬間に火を引きます(離す)そして、ふ〜!っと息を吹いて急冷。これで、OK(裏技)

ロウ付け直後に、いきなりパーツを持ち上げると剝がれたりズレることもあるので、一息ついてから本体側をつかんでポチャ!(水へ)

 

この後、軽く研磨した後にバレル研磨にかけます。(40分タイマーで)

 

そして、アレルギー反応防止(予防)に「透明防錆スプレー」で裏側をコーティングして30分以上乾燥させます。

透明マニュキュアなどで代用してもいいようです。(銀に直接触れない方がいい・・・という理由です。)

 

0820-008.jpg

そして、磨きなおしたターコイズをハメてプッシャーなどで覆輪(枠)を抑え込んでリペア処理は終了です。

これで、なんとかなるんじゃないかな???と思います。

 

4つ打ちレザーコード(黒)、ペンダント用金具類は、すべて新品に交換しました。

 

本日発送しましたので、明日か明後日には届くと思います。

当店製品のリペアは、当店のサービスですので、基本的にお代はいただきません。

ご依頼ありがとうございました。

 

フォアテイルズフォックス

 

お盆休みをまたいで、バングル制作依頼があるのそれも今週中に制作できれば・・・と思います。

また、夕方〜夜間にでも直接お電話にてご連絡いたします。

 

 

0820-010.jpg

たぶん、オレ様が生き物の頂点だ!・・・と思っているらしい。

 

人は犬を飼うことができる。しかし、人を飼うのは猫だ。
猫たちは人間が便利な家畜であることに気が付いている。

ジョージ・ミケシュ

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
おぼ〜ん!de リボーン!セール、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

wg172a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ

 

淡いグリーンホワイトなカラーは、ホワイト スタリオン ターコイズに近く、ウインターグリーン ターコイズは、比較的その鉱脈が薄いので、大き目のカボションは入手が難しく貴重なターコイズです。

 

wg173a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ

 

淡いグリーンホワイトなカラーは、ホワイト スタリオン ターコイズに近く、ウインターグリーン ターコイズは、比較的その鉱脈が薄いので、大き目のカボションは入手が難しく貴重なターコイズです。ターコイズのもう一つの楽しみ方としてその模様から受けるイメージを楽しむという事があります。このウインターグリーンも母岩の模様がセドナの風景を彷彿させます。その昔、セドナのエアポート メサの上に1本の木が生えていました。(いまは細い幹のみ残っています)まるで、その場所から水晶玉でベルロックを眺めたような光景にも見えます。不思議なものです。

 

 

wg174a.jpga1.jpg

仕入れにUSAの鉱山主のところへ・・・。ロサンゼルスからテキサスまでレンタカーで往復。途中、いろいろ仕入れながら。

 

moj150a.jpg

オレンジ スパイニー オイスター ターコイズ

 

キングマン鉱山でつくる美しい人工石。ターコイズはもちろんキングマン ターコイズ。オレンジ色のスパイニーオイスター(貝)がアクセントとなって、インスタ映えするカボションです。

 

オレンジスパイニーオイスターターコイズは、ブロックで仕入れてカットします。

 

 

ev100a.jpg

エバンス ターコイズ

 

メキシコ Bajaに位置するエバンス鉱山は、硬く最も美しいターコイズを生産しています。鉱山はすでに1970年代後半に閉山しています。ごくわずかに市場にでることがありますが、その量は少なく、非常にレアなターコイズです。ターコイズの魅力の1つにその模様やターコイズ成分のグラデーションなどの美しさがあります。それはそのカボションだけが持つ個性なのです。

 

産地: メキシコ

 

渡米し買い付け作業中に、メキシコ人の友人マニエルさんから紹介されたアビー女史とその友人から仕入れたもの。

偶然に居合わせたご縁でお知り合いになりました。

 

n8_069a.jpg

#8 ターコイズ

 

ネバダ州ユーレカ郡のカーリンにある#8 ターコイズ鉱山は、1929年にはじめて採掘されました。その最盛期に、#8はかつて見つかったターコイズの中で最大の塊のうちのいくつかを産出しました。ゴールデンブラウンからブラックの美しいスパイダーウェブ・マトリックスは、特徴的で明るいパウダーブルーのターコイズを引き立たせました。鉱山は枯渇したとされ、すでに数年間ターコイズを生産していませんが大部分はコレクションや地下倉庫などにストックしてあるターコイズが市場に流通しています。

産地: ネバダ州

 

20160331_1707420.jpg

ネバダ州、アリゾナ州を走り回って知り合いからターコイズ原石を探して入手。広い空の下を東へ西へ!

時間に縛られない人生。この仕事をする前と、まったく正反対の世界だ。あの頃は、ストップウォッチを3つ白衣に付けて仕事してた(笑)

 

lp053a.jpg

ラッキーピーク ターコイズ

 

ラッキーピーク ターコイズは、ネバダ州クレッセントバレーの山の中腹斜面にある新しい鉱床(デポジット)です。 ブルーとグリーンの美しい色合いのターコイズを産出し、採掘が深くなるにつれて、硬くディープブルーなターコイズを産出しています。通常、このターコイズはナゲット(塊)や、ノジュール(小さな塊)ではなく、鉱脈(ベイン)として産出します。リモナイト(褐鉄鉱)を含有しマトリックスは褐色です。このネバダ州の鉱山は、かつてのロイストンやパイロットマウンテンなどのターコイズの特徴と類似する点も多く、この小さな鉱山はネバダ州のターコイズの未来を左右するほどの大きな希望を秘めています。

産地: ネバダ州

 

lp_top_00.jpg

小さな個人鉱山では、このような採掘場所でこじんまりと採掘していることも多い。ターコイズの多くは、低い山と山の間の谷間で見つかることが多いようだ。

 

mi105a.jpg

ミネラルパーク ターコイズ

 

ミネラルパーク鉱山は、キングマン鉱山の14マイル北西にあり、白人がそのエリアへ来る数世紀前にインディアンによって最初に採掘されました。アリゾナ州では有史以前の採掘場所3つのうちの1つです。ナバホ族(インディアン)により石のハンマーとピックにより掘り出され研磨されて使われていました。ミネラル・パークは、1880年代から1900年代の初めにかけて採掘されたとても貴重な青いターコイズです。稀にパイライトを含み銀色に光る部分を認める場合もあります。

産地: アリゾナ州

 

走りつかれたときは、休む。背骨や腕がきしんで、「ボキボキ」と心地よい音がする。

 

mo175a.jpg

モレンシ ターコイズ

 

モレンシ鉱山は、アリゾナ州南東部のグリーンリーにあります。モレンシ ターコイズ鉱山は、高確率でライトブルーからダークブルーまでの青い色のターコイズを産生しました。別名ランチボックス ターコイズと愛称で呼ばれることもあります。

産地: アリゾナ州

 

20180315_2190919.jpg

モレンシ鉱山 広大な大地がひろがる。見えている範囲の大部分はモレンシ鉱山。

 

フォアテイルズフォックス

 

 

 

 

 

 

 

日々、研磨!

 

ohboon-top-00.jpg

 

追加済み

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
お盆休みだがしかし!本日研磨分のターコイズ、#8、エバンス、ウインターグリーン、モレンシ、ラッキーピーク、ミネラルパーク、スパイニーオイスターターコイズ、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

0816-001.jpg

本日研磨分のターコイズです。

エバンス ターコイズ 1点

ラッキーピーク ターコイズ 1点

ミネラルパーク ターコイズ 1点

#8 ターコイズ 1点

ウインターグリーン ターコイズ 3点

モレンシ ターコイズ 1点

スパイニーオイスター ターコイズ 1点

 

ウインターグリーン ばかり研磨し続けて、ちょっと飽きた(笑)ので、いろんなターコイズの未研磨を研磨しました。

 

一応、ショップは稼働していますが、私のお休みは土日祝祭日とお盆期間とショップには記載してあります。

ホントはお休みなはず・・・の日々です。

 

ま、それはさておきw

 

今宵、「おぼ〜ん!de リボーン!」セール会場に大幅な値引き&サービス価格でアップしておきます。

ま。イベントですからねぇ・・・。いいモノはいい!!!ですよ。

 

ohboon-top-00.jpg

 

日曜日までの、期間限定セール!です。

売れ残ったら、私がピンハネ ストックして作品にでも・・・使うかな。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

0816-002.jpg

持ってこい!(恫喝)+きてよ(お願い)=きてくれ!(強めお願い)

来てくれ!(強めのお願い)+来てください(懇願)=きてくれさい。(強めの懇願!?)

 

目は口以上に物申す・・・なり。

 

持ってこい!という目つき。

お願いニャ!という手つき・・・。

期待を込めピンと立てた耳。(お前ならわかるはずニャ)・・・。

 

ああ。残念ながら、わかるぜ(笑)

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
おぼ〜ん!で、リボーン!ターコイズ セール、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

ohboon-top-00.jpg

 

登録済みのウインターグリーン ターコイズです。

今回リボン ターコイズを何点か販売していますが、原石がナゲット(塊)ではなくスライス(カット)で入荷したものの一部なので量産出来ません。そもそも、、、リボンは原石の中にわずかな部分にしか入っていないので、量産ができないのです。そして、その中でもきれいな部分を切り取ると、、、さらに仕上がる数は少なくなります。

 

もし、次回輸入できたとしても、、、同じグレードのモノが作れる保証はありません。

いいモノは、売れちゃうと終わり!なので、気になったら早めにGET!しちゃってください。

 

 

wg166a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ(リボン ターコイズ)

 

Gemグレードで光沢のあるウインターグリーン ターコイズの貴重なリボン ターコイズです。

 

wg167a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ(リボン ターコイズ)

 

Gemグレードで光沢のあるウインターグリーン ターコイズの貴重なリボン ターコイズです。

個性的な模様がピカイチなカボションです。

 

wg168a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ

 

2つの模様がリボン+αな感じカボションです。お買い得かも!?

 

wg169a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ

 

細かい模様が実は綺麗なカボションです。お買い得価格で、おススメ!はコレ。

(個人的に好き。コレ、売れ残らないかなぁ?と思っている)シルバーでリングにしたら、いい感じになりそう。

 

 

wg170a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ(リボン ターコイズ)

 

ライン幅がきれいなリボン ターコイズで、最もリボンらしいリボン ターコイズ。小さめですが、その分お買い得価格。

リボン ターコイズ自体が市場にあまり出ないので、失われた鉱山のとても貴重な1点なのです。

 

wg171a.jpg

ウインターグリーン ターコイズ

 

母岩の幅が足りない場合は、リボンに仕上げる事が出来ません。原石の端の部位やリボンのエンド部分に多く見られますが、それ自体はとてもきれいなターコイズで高品質なものです。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

 

 

ohboon-top-00.jpg

おぼ〜ん!de リボーン!セール!!!

 

70%OFFから、端数など(?)いろんなものを(笑)切り捨てて・・・。

 

リボーン!は、リボン ターコイズもあるよ?という意味以外に、「RE・BORN(リボーン)」蘇生、再生、生まれ変わりという意味もあります。今回は、ファイルNo.2の在庫をリボーン!する。在庫の再生!という意味でもつかっています。

 

おぼ〜ん!は、お盆だから・・・。

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
| 1/324 | >>