フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天然石研磨、ターコイズ研磨、シカ角アクセサリーの制作(仮)、地球屋フォアテイルズ

 

 

lab054e.jpg

ラブラドライト原石を研磨(ファイヤーラブラドライト原石)

ブルーで、パープルで・・・な、カボションになった。(新着商品へ)

 

stb037d.jpg

スターバーストのエメラルドグリーン

羽根模様の部分を研磨している。見れば見るほど不思議な空間が見える。

 

cam019c.jpg

カンピトスターコイズ、いわゆるエクストラグレードのターコイズ。

クォーツを含み、珪化(クォーツ浸潤)し、光沢がある。

さらに、カンピトスターコイズ鉱山に特有の「パイライト」を多く含んでいる。

最上級のターコイズだと思う。(売るのがもったいない、、、と思っている最近は特に)

 

ターコイズを探して・・・10年もやっていると、いろんな事が見えてくる。アメリカもあの大統領になり、地方は殺伐としている気がする。どこにいっても、耳にするのは不平不満。いま、あまりよくない状況なのかも知れない。USAには積極的に行きたくないなぁって、この仕事を始めてから初めてそう思っている。

 

ターコイズを取り巻く環境も、自分を取り巻く環境も変わり過ぎだよ。

 

地球屋フォアテイルズ

 

1204-001.jpg

オリジナルのデザインのベースはこの3本線入りの鹿の角や、イノシシの牙。

いまは、試行錯誤。試作からの試作を繰り返して技法や手法(メソッド)を考えている。

ある程度は、量産できなければいけないのだ。

 

 

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
鹿角アクセサリー制作(キングマン ターコイズ)、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

シカ角を切り、アクセサリーを試作。とりあえず、自分用として。。。

四国に来てから、いろいろな伝手ができ、色々な素材が入手できるようになった。

 

その1つ。シカの角。

 

昔、牛の角でアクセサリーを製作した知識を生かしてやってみた。

 

まず、切る!・・・のは簡単。日頃切っているのは、石だ。角なんてトウフのようにサクッと処理。

 

あ、そうそう。うちの前にあるのは石屋さん。そう、大理石を切っていろんなモノを作ってる。

そこに持ち込むとなんでも、切ってくれるって。。。ありがたいw

 

1123-001.jpg

鹿の角の2つ目の分岐の部分で、アクセサリーを作ってみた。問題なのは、設計図!鹿の角でこんなに凄いモノができますよ・・・というアピールしないといけない。

 

そもそも、このシカ角は宇和島の農家の方が山で拾ってきたモノ。そこそこ汚れていたが、そこはプロ。超音波洗浄機や洗剤、ハイターを駆使してきれいに漂白。

 

この際なら、どか〜ん!と大きなターコイズ。記念になるようきれいなストックのターコイズを使った。ターコイズ屋は沢山の隠しターコイズを持っている(笑)

 

キャストでしか(手間がかかって)作れない新作の覆輪を使う。王冠フクリンと呼んでいるもの。

そして、浮き彫りの唐草を取り付けた。これが効いた。カッコいい。(自画自賛w)

白い骨に銀は映える。。。そして、ワンポイントのターコイズ ブルーがさらに映えるのだ。

 

1123-002.jpg1123-003.jpg

シカ角キングマンターコイズ王冠フクリン(オリジナル)、浮き彫り唐草(オリジナル)、壁画ベゼルも固定に使っている。黒革ひもは、100cmで服の上から身につけるタイプにした。

 

四国に来てから、鹿の角の話を近隣でよく聞く。猟友会に沢山あって、いるなら沢山あげる・・・というなんだか、とってもありがたいお話も降ってきた。これはチャンス!でも、どんな風に仕上がるのか・・・そのイメージが伝わらない。

 

アクセサリー屋でござい!と言っても、日頃はアクセサリーを身につけないからだ。アクセサリー屋は作って売るのが仕事と思っていたからだ。自分で使って宣伝しようとは思わなかったが。これからは違う。

 

こんなものを作っています。作れますよ・・・をアピールして、無駄に眠っている素材を無料で提供してもらう。可能なら、自分で狩って・・・と思っている。おばあちゃんたちの話によれば、それほどに現状では農家の害獣被害は深刻なのだ。

 

原因は、「日本オオカミ」が絶滅したからだ。生態系の頂点がいなくなった。これは、猟師が増えるスピードよりも速く鹿や猪が増えていくという恐ろしい事態を招いている。自然界は恐ろしい。バランスが崩れた自然界のしっぺ返しは人の社会に影響する。やつらは、いろんなものを食べつくす。生きるために。

 

数万頭の奴らが食べる荒らす農家の畑。その食物は人間が食べる為のもの。食べものは誰かが作っている。野菜も肉も魚さえさばくのは、その関係者。スーパーで育っているわけではないことを忘れてはいけない。

 

今回制作したこのシカ角、ターコイズシルバーペンダントは、

アクセサリー屋でござい。シカ角が利用できます。(くださいw)ターコイズを研磨してます。という私なりのアピールだ。見せた方が早い。そんなものだ。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

明日は、山に、山の沢に橋を架けようと思う。番線の締め方も練習した。作るのは、「ダヴィンチ・ブリッジ」

先日、試しに庭で組んでみた。皮は向いた方がいい!と教えてもらった。そして、大つち、小つちから1週間以内に伐採した木は、虫が入りやすく痛みが早いのだそうだ。

 

さらに、土用の日は、山に入らない。地の神が地面に居る時は、地面になにかしてはいけない。祟られるという林業では当たり前の話らしい。。。たしかに調べると、林業用の暦には、大つち、小つち、土用が記載されている。こういう迷信的な話は無視できない。私はいま自然と、自然界と対峙しているのである。油断大敵。君子危うきに近寄らずだ。

 

あ、写真の台にしているのは「杉の木」の輪切りを研磨したもの(自家製)年輪が綺麗だ。

最近、切り倒した木の記念に1枚スライスしてくるようにしている。その命。無駄にしないという思いもこめて。

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
ペルシャターコイズペンダント、地球屋フォアテイルズ

 

 

persian-top-00.jpgperpdt001d.jpgperpdt001c.jpgperpdt001b.jpg

ペルシア、ペルシャは、現在のイランを表す古い名称です。日本・アメリカでの呼び名は、ペルシャ ターコイズ、タイ(バンコク)での呼び名は、イラニアン ターコイズです。私たちバイヤーでやり取りする場合は、ペルシャ ターコイズではなく、イラニアン ターコイズと呼びますイランは、北西にアルメニアとアゼルバイジャン、北にカスピ海、北東にトルクメニスタン、東にアフガニスタンとパキスタン、南にペルシア湾とオマーン湾、西にトルコ、イラク (クルディスタン) と境を接しています。今回入手したイラニアン(ペルシャ)ターコイズは、アフガニスタン人のバイヤーから直接買い付けています。アメリカでは、ペルシャ ターコイズはとても高額なターコイズの1つです。Iranian turquioise ネイシャーブル ターコイズ鉱山(Neyshabur, Iran)ブルー1色の原石とパイライトの入るレアなターコイズとそのどちらも産出する貴重なターコイズ鉱山です。

産地: ネイシャーブル ターコイズ鉱山(Neyshabur, Iran)

 

地球屋フォアテイルズ

 

現品限り(いつもと同じw)

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
スリーピングビューティーターコイズ販売(数量限定)、地球屋フォアテイルズ

 

 

研磨しました。このサイズ!ちょっと贅沢な大人の価格ですが、入手難&貴重&珪化ターコイズということで、この価格。

余裕があれば、、、1つコレクションしておきたい商品です。

 

1116-001.jpg

sb306a.jpgsb307a.jpgsb308a.jpgsb309a.jpg

 

スリーピング ビューティ鉱山(眠れる森の美女)はアリゾナ州に位置し、二つの連なる山の形からその名前がつきました。独特な明るい水色(スカイブルー)のターコイズを産出します。この美しい青い色は、空の青を映すと言われています。また、空の石(Skystone)という言葉は、スリーピングビューティ ターコイズを意味します。産出するターコイズの色がほとんど変わらないので、ズニ族のインレイ技法にも多用され、それらのナゲット(塊)はナバホ族のインディアン ジュエリー制作で長く使用されました。


近年、スリーピング ビューティ鉱山はUSAでのターコイズの最大生産を誇る鉱山の1つでしたが今日では鉱山からあまりよい材料は採掘されていませんでした。そして、2011年8月に鉱脈が枯渇して閉山し、その長い歴史を閉じました。

産地 アリゾナ州

 

 

cam018a.jpg

カンピトス鉱山は、メキシコのソノラに位置します。カンピトス ターコイズはライトブルーからブルーグリーンで、ブラウンからブラックのマトリックスを持ち時々パイライトを含みます。これは、白い鳥の目模様があるバーズアイ。パイライトも入ってターコイズとしては、最高級なモノ。安いダイヤモンドなんか買うより100倍も価値があるターコイズです。

 

産地: メキシコ

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

トップページを少し変え、リンクも修正しました。

 

new_order201911-3.jpg

これに

new_order201911-5.jpg

これを追加して、カボション タイプ(研磨済の石)と天然石原石(未研磨の石)に分けました。

自分で研磨して1から作りたい!!!なんて思ったら、原石を。仕上がったもので、彫金やマクラメ、ワイヤーワークなどで作品にしたい!のなら、カボション タイプを選んでください。

 

リンクのないバナーは、まだその先を作っていないからです。

近日中に、「特価」のページも仕上げたいと思っています。

 

 

ナンキンハゼの木をスライスしました。カボションに1枚付けたいと思っています。レーザー刻印してオマケしたら良いかと思うのですが。。。

 

山では、杉を伐採して丸太(2m)を作っています。

 

本日も2本伐採しましたが、重い!2mでも重いのだから、6m+の丸太↑なんて、超重い!!!(笑)

これを15本(2m)用意しました。

 

明日は(今日かw)コレを庭に運び、仮組までやってみたいと思うのですが。。。重い!

 

 

できるのかなぁ???

ダヴィンチ ブリッチ(橋)・・・w

 

レオナルド・ダヴィンチが考案した構造の橋。

 

 

 

 

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
国内最大級キングマンターコイズ原石(839g)1940年代採掘、500万円相当を販売?地球屋フォアテイルズ

 

おめでとうございます!嵐の「ニノ」さんついにご結婚ですか。おめでたいですね。

虫嫌いでもいい感じの青年で映画ではいい役者さんで、私の好感度的にはとても好きなタレントさんです。

 

おめでたいので?在庫のとっておきの原石を販売です。

なんと、839gのキングマンターコイズ原石。

 

このサイズは見たことがないと思います。私も渡米して初めて手にしたサイズ。

採掘は、1940年代頃のキングマン地域だそうです。

 

er001a.jpg

重さ839gおそらく国内最大級ではないか?と思います。この大きさの原石が売られているのはアメリカでも見たことが無い。

ブラックベインが走るターコイズで、うまくカットすれば面白い模様のカボションになるかも知れません。

 

er001b.jpg

この巨大なターコイズ原石は、アリゾナ州の天然石屋さんおっちゃんのストック品でした。

この数年毎年仕入れに通っていたので、出してくれたようです。

 

er001c.jpg

 

オールドキングマンで売値1,000〜1,800円/ct 換算すると500〜750万円相当になります。(カット時の損失分は含まない)

 

もう二度と入手できないと思われる大きさのターコイズ原石。

どうですか?(笑)ダイヤモンドなんて量産できる石なんかよりも価値はあるんじゃないかな?

 

ショップにて、特価にて販売中です!

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

左上の一番大きなターコイズ原石。他の原石↑も仕入れてきたモノ。カットや研磨して順次販売。

いや、もう研磨したい人の為に、原石で売るか!?この際。(笑)

 

 

ターコイズ原石の下の「飾り台」は、カイズカの木の輪切りです。とても美しい年輪が魅力的です。

こちらも同梱の希望があれば、プラス5,000円でお付けします。

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
| 1/357 | >>