フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ホワイトバッファロー / キングマンターコイズ バングル制作(依頼品)、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

0921-007.jpg

弓矢にまつわる話はネイティブでも多く、好まれるアイテムです。

 

0921-006.jpg

弓矢モチーフを入れていますが、、、

 

0921-005.jpg

立体的な矢を作ってバングルに・・・。と、イメージしてしまったので大変でしたw

 

0921-008.jpg

2本の立体的な矢をバングルに取り付け。

 

0921-004.jpg

こんな感じで、ターコイズはキングマン ターコイズです。

 

0921-003.jpg

 

0921-002.jpg

 

0921-001.jpg

ホワイトバッファロー / キングマンターコイズ バングル 

 

明日はリング制作を・・・。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

依頼製作品 - -
ターコイズ アクセサリーの制作、地球屋フォアテイルズ

 

リング、ペンダント、バングル、ピアスのオーダーです。

 

0729-003.jpg

この切ったターコイズを再研磨します。BEFORE

 

0731-002.jpg

再研磨したペルシャ(イラニアン)ターコイズ カボション AFTER

 

0731-001.jpg

壁画ベゼル(オリジナル)のパーツを半分に切る。

 

0731-003.jpg

ターコイズの覆輪を作る。リング、ペンダント、バングル、ピアスセット用の5点

 

0731-005.jpg

フクリンに巻き付け飾りを作る。

 

0731-004.jpg

飾り上部に刻印を打つ。とても根気のいる作業です。

 

0731-006.jpg

すべてのカボションを同様に飾る。

これで覆輪パーツは完成。

 

明日へ続く・・・。

 

地球屋フォアテイルズ

 

そろそろ、ターコイズの研磨も始めようかな〜?なんて、思っていますが、3連グラポリに水タンクにはセンサーが無いので空っぽになることがままあります。水位アラームのセンサーを取り付けて下限値を超えたらブザーが鳴るように改良しようと思います。

 

LEDライトで研磨の手元が照らせると良いので、防水のLEDテープを取り付けてみようと思います。最近、やたらと目が見えにくくなって暗いと研磨に集中できない感じです。見えにくいので、もっと光を・・・。

 

これは、、、鳥目!?ビタミンA不足かな???

 

 

 

 

 

 

依頼製作品 - -
天然石の研磨体験教室、バトルマウンテンターコイズ バングル制作仕上げ、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

0730-002.jpg

3連グラポリ(コマックス社)での天然石の研磨体験教室です。

研磨に関する基礎知識、正しい研磨技法、研磨のコツ体験できます。

 

この3連グラポリは、当店にて使いやすくなるように一部改良されたものです。

 

0730-003.jpg

オールドストックのブルーダイヤモンドターコイズ原石を研磨して仕上げました。

 

0730-004.jpg

昨日の続きで、バングル部分を刻印(唐草模様)そこに石留部分をロウ付け。

 

0730-005.jpg

フクリン パーツを真鍮で制作。金色の部分が真鍮です。

 

0730-06.jpg

ご依頼ありがとうございました。

明日の(7/31)発送となります。

ワンデー彫金体験教室の申し込みありがとうございました。

技法、工具、コツ、仕入れ、手順、なんでもご質問ください。

 

ワンデー彫金体験教室は、1日で1つのアクセサリー制作技法を学ぶ体験型の彫金教室です。

聞きたいこと、知りたいこと、作り方、必要工具など、すべて教えますのでメモとご質問のご用意をお願いいたします。

 

そして、ワンデー彫金体験教室は、1回限りです。何度もご来店いただくタイプの彫金教室ではありません。

1日で、1回で知りたいことすべて身につけて帰っていただきます。メモ帳、ノートは必需品です。

 

あとは、反復練習あるのみ。経験値だけは習得していただくしかないのです。千里の道もこの一歩より・・・。

 

地球屋フォアテイルズ

 

ペルシャ(イラニアン)ターコイズで、いろいろ調べているとアラビアンナイト(千夜一夜物語)にたどり着きました。

イラン、イラク、パキスタン、アフガニスタンその近郊の物語を紡いだお話。9世紀くらいのアラビアのお話。

 

アラジンと魔法のランプ・・・あれには、絨毯のキャラクターが出てきますが、あれは、、、

ペルシャ絨毯!?ですよね?(なんて思いながら、見ている)

 

ペルシャ絨毯といえば、、、ペルシャ(イラニアン)ターコイズ。市域的なつながりを考えずにいられませんw

 

2017年に「ターコイズ 千夜一夜物語」というものを書いていました(過去ののショップ内)。

なんだか、色々ことが無意識下で起こっていたのかもしれません。

 

 

依頼製作品 - -
フォックス ターコイズのピアスとネックレス制作(依頼品)、地球屋フォアテイルズ

 

さて。依頼品制作です。

かなり細かい指示のメモを頂いたので、その通りに作ってみました。

 

0706-000.jpg

フォックス ターコイズのピアスと、ネックレス(ワイヤー)

 

0706-001.jpg

ピアスの方は、カボションを切って楕円にして欲しいと言うかなり高等な技術を要する依頼。

カッターの刃には厚みがあるので、(石を削り割る)損失がある。と言うこと。単純に半分ずつということにはなりません。

さらに、楕円にする為には、その小さなものを欠けることなく形にしなければいけないということ。

そして、小さいので手研磨で、正確な楕円にすることが難しいということ。

という、問題がありました。

 

0706-002.jpg

この作業だけでも1時間ほど必要な作業です。それでも、なんとか完成!(拍手)

 

0706-003.jpg

ピアスのデザインも事細かくメモや参考画像があったので、メモに書いてあるように制作。

 

0706-004.jpg

・・・というわけで、高めの枠、ベースに飾り、切り込みをツメ部分に6本ずつ、ツメ留め2か所で固定。で、依頼メモ通りに。

 

0706-005.jpg

 

次に、ネックレス制作。当初、チェーンでペンダント横から出る感じというお話だったので、チェーンで構造を考えていたのですが、「チェーン」を送りますからそれを使ってくださいということで、届いたのはなんと「ワイヤー」。

 

・・・(−−;コレ、、、チェーンぢゃないやん!?(笑)

 

さて、、どうしたものか。固定方法を新たに考えることに・・・。

チェーンなら、穴の構造をwにすることで、チェーンが緩めば動き、張れば止まる・・・という構造を前回では考えたのですが。

 

ワイヤーかぁ。変形しない(曲がらない)ヤツ!(笑)これでは、前回の構造と同じというわけにはいきません。

そこで、新しく考えたのは、重力系ではなく摩擦系の構造。

 

0706-006.jpg

中板を作り、ワイヤーの太さの隙間をあける。これをカボションの裏に取り付けた「特殊素材」で押さえてワイヤーを挟み込む。

つまり、カボション自身がワイヤー上でのブレーキとなる。

 

0706-007.jpg

完成した特殊構造のワイヤーネックレス。手では動くけど、着用時は1mmも動かないブレーキを組み込んだ仕組みのアクセサリーです。

 

遅くなりましたが、月曜日(7/8)に発送する予定です。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

なんとか作りましたが、そうかぁ。。。ワイヤーってモノもあるのか・・・。(←初めて)

過去作にない依頼って、アタマ使いますね。どうやって、ワイヤー上でターコイズに正面を向かすのか、、、。

モノレール構造(重力)で作るか、その逆で重さを押さえて固定する方法を選ぶのか、、、。

知恵比べみたいな感じになりました。

 

通常重い部分が下を向くのが、地球上の重力の仕業。これに抗う手法でやってくれ!と言われるのですから「え〜?」って思うのですが、できたら「面白いな」と、思う悪いクセが発動。

 

「できません」とか「やってません」は簡単に言えるのですが、それはそれで、「どうなのよ?」と思ってしまう。まあ、ある意味、正解はわからないというのが現状なのですが、、、。

 

とりあえず、今回考えたブレーキシステムのあるアクセサリーの構造はここにあげておきます。

これ以上の仕組みを組み込むのであれば、その詳細な設計図が必要となります。(応談・時価)

 

0706-008.jpg

ベースパーツにレーン用パーツをロウ付けして作り、そのカーブをワイヤーのカーブに合わせます。その上に覆輪をロウ付けする3重の少し複雑な構造です。そこにカボション+バッキング剤と特殊素材(クッション兼ブレーキパット)を貼り付けたモノを用意します。

 

0706-009.jpg

ワイヤーを通してから、ターコイズのカボションをハメ込み、覆輪で石留めをしてワイヤーにストッパーを接触させます。

カボションがワイヤーのブレーキの役割をすることになります。

 

手で位置や向きを変えることは出来ますが、タテにしてもズレる事はありません。ブレーキとなる特殊素材も1mmの厚みがあるので数年は大丈夫なんじゃないかな?と思っています。

 

 

 

依頼製作品 - -
ブルージェム ターコイズ バングル制作、地球屋フォアテイルズ

 

0704-003.jpg

ブルージェム ターコイズのバングル制作 ターコイズ カボションは3個

 

0704-004.jpg

とりあえず、ブルージェム ターコイズを切る。

 

0704-005.jpg

これらを2つカボションに再研磨する。

 

0704-006.jpg

ここから、制作が始まる・・・(^^;(汗)

 

0704-007.jpg

2本、13cmの銀甲丸線をなます。(制作は12cm)

 

0704-008.jpg

バングルのアームを軽く曲げる。バングルを曲げる専用工具↑は自作のツールです。

 

0704-009.jpg

こんな感じのデザインに。

 

0704-010.jpg

位置合わせをしておきます。

 

0704-011.jpg

シンプルなバングルに。

 

0704-012.jpg

コンチョを2つ、銀材料を溶かして作ります。

 

0704-014.jpg

完成です。

 

0704-013.jpg

石留めのベースパーツを作ります。

 

0704-015.jpg

バングルを曲げて、パーツをアームにロウ付けしていきます。

 

0704-016.jpg

3か所にパーツをロウ付けして磨き処理します。

 

0704-017.jpg

左右の同じ位置に先ほどのコンチョをロウ付けする。

 

これで、ピアス、リング、ペンダント、バングルが揃いました。

ご依頼ありがとうございました。

7/5の発送になります。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

0704-018.jpg

メキシコ産 カンピトス ターコイズ原石

 

カンピトス鉱山は、メキシコのソノラに位置します。カンピトス ターコイズはライトブルーからブルーグリーンで、ブラウンからブラックのマトリックスを持ち時々パイライトを含みます。産地: メキシコ

 

今週から研磨し、販売開始予定↑です。

 

0704-019.jpg

これ、水を吸う(未処理 ターコイズ原石)なので、濡れると色が濃くみえます。

そして、パイライトを多く含むものもあります。

 

これは、ブルーグリーンな感じで私の個人的に好きな色合いのターコイズです。

 

 

 

 

 

 

依頼製作品 - -
| 1/64 | >>