フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大雨予報の中、鶏舎を増築・・・。何故なら、烏骨鶏孵化を試みたから。。。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

大雨で、熊本県や長崎県が大変なことになっている。気象異常というのは人の手に余る。

そんな雨降りの中。。。

 

お向かいのお母さんが、娘が何が出来るのか毎日楽しみにして見ている・・・んだそうでwww

やっべ。おじさん、適当なモノ作れない!(笑)

 

ということで、鶏舎の増築に着手。図面のデザイン上は、現行の寝室とリビングの下に、もう一部屋ずつ追加。

さらに、全体の床をフラットに仕上げて、全体で10羽くらい収納できるようにしたい。

 

0702-004.jpg

これが増築前の鶏舎

 

0706-001.jpg

増築後の鶏舎

下に部屋を作るという、驚きの工法で処理。(笑)

 

空間は、「天草大王ルーム」よりも狭い。天草大王さまはデカいのだ。

 

0706-002.jpg

後方に開閉部を取り付けた。卵を搾取する!?為に。

お掃除もここから行う。横にも扉を付けるか悩んだが、アチコチ開くのでは、守備力が落ちる気がするので安心して寝られるように扉は後方のみとした。

 

0706-003.jpg

 

躯体を支える斜めの板があったので、そのままデザインに取り入れてみた。

色はベージュ色に塗ったが、最初は渋めのエンジ色で考えていた。ペンキが赤色しか売ってなかったので諦めたw消防署じゃあるまいし、赤は「ない」わ・・・。

 

0706-004.jpg

ロックを開けるとこのように開く。。。フラットな床なのでかなり広い。ギューギュー詰めなら20羽はいける!(かも)

 

ワラなどをいれてやるつもりでいる。気候をみながら手を加える予定だが、雨漏りが・・・。

安い床板の杉の板を使ったら、木の節から雨漏りがする。シリコンコーキングで埋めたりペンキを塗ったり。

継ぎ目から雨が下たるので、屋根を改良しなきゃいけないと思っている。

トタン板でも貼ろうかな?今週は大雨らしいので、天気をみて考えるとしよう。

 

なにより、ヒヨコ(天草大王)は、3羽無事に育っている。羽根に模様が出てきた。黒い子は控え目で大人しい真っ黒くてきれい。黄色の子は食欲旺盛。うずら模様の子は、好奇心旺盛。それぞれ、個性がでてきた。日に2回ほど部屋の中で開放してあげるとアチコチ突いて遊んでいる。

 

ミルワームを温めてやると、トンデモナイ勢いで食べる。一羽ずつ均等にピンセット(竹)であげている。食べ過ぎ防止だ。

 

0706-005.jpg

 

天草大王と一緒に温めていた「烏骨鶏孵化」は失敗。全滅だった。温度が高めの天草大王の孵化が悪かったか、輸送の揺れが影響したか。。。残念!(引き続き孵化器にいれて様子は見ている)

 

そこで、どうしても白い羽毛で黒い顔の↑ヒヨコが見たいので(卵も食べたい)有精卵を再び違う業者さんから仕入れた。輸送が飛行機なら、ここは、空港から30分の最適地にある。埼玉県から取り寄せた烏骨鶏↑の卵を10個、孵化を開始した。今回も検卵はしない。孵化率を下げない為だ。それでなくても孵化しなかったのだから。。。

 

概ね1個200円〜250円程度なので、有精卵とはいえ、めちゃくちゃ高価なわけではない。40%として、4羽ほど孵化してくれないかなぁ?と、思っている。

 

卵を食べるのなら、「ボリスブラウン」というニワトリが最適なんだそうだが、7年ほど生きるという烏骨鶏を選んだ。もちろん、ボリスブラウンは候補だ。だが、幸せの青い卵という、、、青い卵を産む「アローカナ」という鶏の存在を知ってしまった。そこは、ターコイズ屋。昔から、ククロビン「コマドリ」の卵の青い色には興味がある。ターコイズブルーの卵。。。

 

0706-006.jpg

 

烏骨鶏6個とアローカナ6個、セットで12個というヤフオの出品者さまがいた。ウコッケイとアローカナ。即決あり。。。悩んだが購入。孵化率40%、ニワトリのオスメスの比率は、、、50%、生存確率は、、、。

 

と色々、計算した結果。。。メスのニワトリを4〜5匹ゲットするのには、20〜25個の孵化が必要だと予想した。ウコッケイ6個全滅ガッカリ。。。温度を上げ過ぎたかも知れない。天草大王の孵化は、38度近い。烏骨鶏は36度から37度。この設定した温度差が影響したのかも知れない。

 

地球屋フォアテイルズ

 

罠を仕掛けに行かなきゃいけないのに、大雨。。。そして、大雨、さらに災害級の大雨!!(^^;

なんでやねん?

 

 

 

 

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
天然石を研磨している場合じゃない!?天草大王と鶏舎の新築が急務?、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

そもそも、事の始まりは「鶏の卵」が毎日食べれたらいいな・・・。です。

ヤフオクで、落札したのは「天草大王」さま6個。

 

ふ卵器で孵卵して、4匹が生まれて、1匹が卵からうまく出れなくて「瀕死」の状態に。。。

 

0701-002.jpg

1匹だけ、スポンジに足を固定して2日目の夜です。(手前の子)

水とエサは届く場所に置いている。明日お風呂で洗ってあげよう。たぶん、、、温浴で卵膜の残りは取れる気がする。

あとは、この子の体力次第かな・・・。何もしないという選択肢もあるが、そうでない全知識と全力をもって事にあたるというのも一つの手段。。。

 

0701-003.jpg

兄弟は心配そうに突いたり、のっかったり・・・やめれ!(^^;クロちゃん!乗らないで。

まあ、温めてあげていると思えばそうなのかもしれない。。。

 

エサをあげたり、水をあげたり。。。ミュー会長と同じだな・・・。と、苦笑いwww

 

生き物係は大変である。

 

0701-001.jpg

天草大王さなは、LLサイズの2個がまだ孵化していない。動いているようないないような。。。もうしばらく観察だ。

烏骨鶏は、day19あと2日で生まれる予定。どうなんだろう???

今のところは、何も動きがない。殻を割るような音もない。鳴き声もまだない。卵も動いていない。

心配だが、ここはジッと我慢。温度と湿度の管理に神経をかたむけていいる。

 

で。現実問題として、、、天草大王ちゃんが、3匹育つとして、、、部屋の中というわけにはいかないw

猫じゃないんだから、、、。いや、猫がいいなら、ニワトリもアリなのか?

 

猫の2倍のサイズのニワトリ。(無理だなwww)

 

・・・というわけで、庭にニワトリ用のログハウスを建設。(予定)

 

 

0701-004.jpg

 

 

左右に明り取りの「窓」太陽光による街灯を設置予定。

 

地球屋フォアテイルズ

 

木曜日に「工業用ミシン」が来る・・・。

使いこなせるのか?

 

 

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
スティホーム。自宅で過ごそう・・・。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

 

0426-002.jpg

新型コロナウイルスの影響は、収まる気配があるようなないような・・・。

大阪では、パチンコ店が営業するなど足並みをそろえるよりも経済が大事な人も多い。商人の街だから尚更「お金」には執着もあるのでしょうが、こうも報道されてしまうと、関西人のイメージは悪くなる一方でコロナウイルスの影響よりも後に大きく影響することとなるのでしょう。吉村知事は偉い人です。判断力と行動力は抜きんでていますね。素晴らしいです。

 

命令じゃない、お願いなんだから自由にしても良い。。。そんな事ではないと思います。感染したらある程度の確率で誰かが死ぬのです。ほとんどの人やお金のある著名人はいいお薬や医療で生き延びるわけですが、一方では自宅待機させられて亡くなる方もいらっしゃるのです。この世に平等なんてものはありません。生まれついた家が裕福なら裕福。そうでないならそれなりの生活を強いられるのがこの国の現状です。アベノマスクはあてにはなりません。老害ってのはあるんだなぁと思わずにはいられませんよね。ふんぞり返った態度の大臣なんかは、見ていて気持ち悪いですから。(笑)マンガの人みたいに、見事なまでにお役人で。

 

とりあえず、感染拡大を防ぐ。

いまは、スティホームが正解だと思います。

 

4月上旬に感染→退院の20代女性、再び感染 熊本

という記事を目にしました。

 

ヤバいっすね。このウイルスが再燃するヤツなら、遅かれ早かれ、人類は死に絶えるということになります。

ワクチンや薬剤もどこまでの効果があるか、今はまだわからないですから。ヤバい状況は変わりません。

 

0426-001.jpg

ピザでも焼いて楽しむくらいしか出来ません。

天然石研磨体験教室ができたら、ピザも一緒に楽しめたのになぁ・・・。とか。

ワンデー彫金体験教室に来れたら、、、という方もいたのに。折角の連休が巣籠ではシンドイですよね。

 

0426-003.jpg

巣籠のニャンコ先生は、元気に?お昼寝を楽しむ日々。最近では、外を見せろ!と、うるさいです。興味は家の周りにあるようです。

 

0426-004.jpg

ピザ窯なんだから、パン焼いちゃいけないなんてことはありません。

パンも焼いちゃいます。

 

これは、お米も入れた「お米パン」です。煮込んだお米を小麦に混ぜて発酵させて焼きます。

美味かったです。塩パン。チーズパンなども焼いて食べながらのチューハイ。

新型コロナウイルスの影響がなければ、逆にここまでやっていないです。「ピザ窯作り」

 

0426-005.jpg

土曜日に、射撃教習を松山の射撃場で受けてきました。自動銃と上下二連両方とも撃たせていただきました。

右腕に銃床があたり、あおタンになってます・・・。未熟者!

 

おそらく、、、まだ構えが甘い。銃身が左に向くので銃床が腕にあたる。もっと、まっすぐに顔に引き付ける必要がありました。レールの位置と目の位置もあっていなかったので、1センチ狙いがずれると1mほどズレる。これはどうやっても当たらない。

右目で捉えて、両目をあけてぼ〜っと見て撃つ。

 

全体をなんとなく見なきゃいけなくて、右目でまっすぐ銃身を向けて追いかけなきゃいけない。

 

課題は多いのですが、クレー射撃の面白さもその難しさにあると思いました。

 

私が選んだ銃(購入予定予約済)は「自動銃」です。弾が3発入り、撃つと自動的にその圧で次の弾が装填されるので自動銃と呼ばれます。もちろん、銃はそれぞれの特徴があるので、撃ってその銃と仲良くなる必要があります。いわゆるクセという個性です。

重さ、反動、飛び方、威力。さて、自分の銃はどんな感じなのでしょうか?そして、いつイノシシを捉えることになるのでしょうか?このお話も後半へ続く!?です。

 

新デザイン!?

この新型コロナウイルスの影響で、ふと思いましたが。御守りでも作ろうかな?と。

では、どんなお守りが良いかなぁ?と思った時に死んでも死ななきゃいいんじゃない?と。ゲーマーのアレ。

 

LIFE+1(らいふ ぷらす いち)というものをデザインしてみようか・・・な、と。

 

 

LIFE+1をデザインしたら、プラス5も大当たり的にあってもいいなとか、じゃあ、ライフ プラス3も・・・。

と、結局、3パターンのデザインを描いてレーザー刻印。

 

なんで、ライフ+1を思いついたのかと言えば、イノシシ革をみて、イノシシの生命力は段違いに強い。そう感じた事。

これで、イノシシの革に「LIFE+1」という意味を持たせたら面白い。と思ってしまった訳ですwww

 

こんなタグが商品に入っていたら、死んでも死なないニャ!!!のお守りだと思ってください。

 

地球屋フォアテイルズ

 

死んでも死なないなら、死んだことにならないんじゃない?ってのはアリ???

 

 

ま、とりあえず、生き延びることをやらなくちゃ!

 

 

ログハウス生活 - -
鹿皮鞣し(白鞣しテスト)、草木染め(八重桜テスト)、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ログハウス

 

鹿皮鞣しの処理が進み、技法も増えて検討事項も増え続けております。

 

白鞣し技法の再現。

 

0311-001.jpg

毛抜き処理(石灰)後の白鞣しです。バクテリア処理が良いらしいのですが、小川が工事中なのでいまは「石灰」でアルカリ脱毛です。

 

0311-002.jpg

猟師さんのお庭、お山から八重桜の小枝をバケツに1杯ほどいただいてきました。

 

鍋でグツグツ。。。20分x3回煮込み3回に分けて液を採取。全部混ぜて「八重桜の染色液」に。(笑)

なんか、1回目が1液なんてネットでは書いてあるのですが、ん〜。分ける理由が科学的根拠に乏しいので1つに。

ま、これは、自己判断。

 

0311-003.jpg

煮汁(染色液)重曹を少し加えて弱アルカリに。空気を入れると赤くなる???ならない。。。(笑)

酸素なのか窒素なのか二酸化炭素なのか、酸化させるなら、クエン酸水溶液で良いが?アルカリにして酸化する???

ん〜。参考文献の化学的反応が分かりにくい。中和すればいいのか?ま、適当でいいのかな?って感じ。

 

染色液は出来たことにしよう!(^^;?

ま、テストだから。。。

 

地球屋フォアテイルズ

 

0311-004.jpg

先輩猟師さんは、この付近の山と別荘1軒を所有。桜の木が沢山お庭にあるので、分けていただけた。

季節も、花が咲く前が良いという条件。八重桜の小枝が良いという条件もピッタリ。

タイミングがいい、というのは、このことだ。

 

 

ログハウス生活 - -
ログハウス生活、屋根裏部屋(空間発見から仕上げ)、猟師を目指せ!?ターコイズ屋の巻、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ログハウス

 

さて、新春一発目の記事。ターコイズ屋は猟師を目指す・・・と、偶然ログハウス内に見つけた空間を部屋にするという企画です。

 

どちらも、そうなっちゃうよな・・・という話なのですが。

 

まずは、、、「ログハウス内の密閉空間を活用して部屋にする」という企画

 

先日、年の瀬の28日ぐらいでしたか、ログハウス内のクローゼットの中を片付けていた時です。あ、そう言えばこの上に謎の空間があるんだった・・・と思いだしました。

 

気がついたのは「夏」に庭の手入れと掃除に来たとき。リビングに居て、上をみると壁にある換気口。ん?その隣は、寝室と作業場境あたりの上の方。丁度両側のクローゼットの上にあたる位置に何故か空気を通す換気口があった

 

あれは、なんだろう?なんでしょうね?って話になったんだけど、探してみたがクローゼットの上に行ける出入り口もない。一軒家では、押し入れの隅に天井裏に入れる口がある場合が多い。コレは謎のままになっていました。年末大掃除、クローゼットの上に気がつかないようにして入り口はあるだろう。と、荷物をどけて探したもののそれらしいものはない

 

ちょっと、覗いてみよう・・・と思い。くろークローゼットの上、天井にドリルで穴を。暑さ1.5センチの板をくり抜きその中をみる。空間があった。「出入り口」をあけちゃうことにしました。ログハウスなので、また木で塞げばいいよね?って、軽い気持ちで。

 

20200101-0012.jpg

左、クローゼットの上に穴をあけた時。ゴミや虫の死骸なども無くきれいな空間に驚いた。(とりあえず防ダニ処理を施す)

右、本日撮影。カプセルホテル並み(以上)に仕上げた屋根裏部屋(天井はまさに屋根裏なので、家で一番高い場所にある)

 

棚の幅はおよそ42cm、本やDVDの収納棚をスギ板で(2mx12.5cmx1.5cm、6枚で1,900円くらい)を2つ使った。

アンティーク調電球など電気系の配線で1万円ほど。大部分は移住で余ったものを再利用。暗いと上がりずらいのでこの部屋のメインスイッチは、1階に取り付けた。あとは、フタの部分の杉板や、金具類(蝶番とか固定金具)、改装費用はすべて手作りなのでトータルで1万5千円ほどになったが、一部屋増えたのは幸運だった。クリスマスプレゼントにしては贅沢なものだ。

 

20200101-002.jpg

奥の部分は、リビング側。USB扇風機やPC用のファンを取り付けて空調(吸引)にしても良い。フィルターはこちら側に増設可能だ。もちろん、いつでも自作できる。(電源のコンセントは壁にはいくつか余らせてある)

 

20200101-003.jpg

上り口。梯子もその内自作しても良いかと思う。山で杉の木を切り倒したら考えよう。。。

 

20200101-004.jpg

クローゼットの上に開けた穴が出入り口。トムソーヤの冒険ワンシーンのようだ。

 

20200101-005.jpg

大みそかに制作した「ターコイズ鹿角トロフィー」を壁に固定。カバンやアクセサリーなどぶら下げても良い。

 

20200101-006.jpg

右手の壁。棚は木材のスペースに合わせて(微妙に差がある)カットして木ネジで直接固定。ログハウスなので、直接壁に取り付けて完成。1つ棚を作って取り付けるのに5分程。切る→木ネジで組み立て・・・簡単だ。

 

20200101-007.jpg

お気に入りのターコイズ ジュエリーはいい感じに光があたる位置へ。苦労して集めたターコイズ。アリゾナ州、ネバダ州、コロラド州、カリフォルニア州、デスバレー、ソノラ砂漠・・・そして、テキサス州。何千キロも走って手に入れたものばかり。

 

20200101-008.jpg

四国に来て、鹿を見た時から「猟師、わな師」というものが身近になった。

誰かが育てて誰かが命を奪った肉を食べるのではなく、自分でその責任を負う。それも生きるということではないか。

東温市のポスターで、猟師募集<害獣駆除>を知る。

 

野生鳥獣(イノシシ・サル等)にご注意ください。 - 東温市

愛媛県内で、野生鳥獣による人身事故が発生しております。 東温市においても、 イノシシ、サルなどの野生鳥獣が生活圏で目撃されています。 野生鳥獣には、人を避ける習性がありますが、興奮状態にある場合は、人に危害を加えることがあります。

 

そして、知らなかったのはそれ以外にもある。捕獲奨励金もでる。

 

〇有害鳥獣捕獲事業. ・実施区域 東温市全域. ・駆除費 駆除許可 30 日当り 1 千円. ・捕獲奨励金. ニホンザル 1 頭 20,000 円. イノシシ,ニホンジカ 1 頭 20,000 円・・・東温市では、鹿とサルが増えているらしい。次年度は、15,000円になるらしいがそれでも苦労して獲ればそれは美味しいお肉とご褒美もある・・・ということだ。(それは簡単ではない山の中を一日中歩き、獲れば獲ったでその重いやつ<1頭40〜80キロ>を下ろさなくてはいけない。80キロを引き摺って山を越えて戻ってくるなんてのは想像を絶する作業である。)

 

害獣駆除=良い事。山から溢れるほど増えた生き物は、街にでてくる。近年、埼玉県や東京でもイノシシが出ているニュースも。

イノシシは猟師でもやられることがある。あの牙(下あごの)は鋭い。太ももを噛まれると失血死する可能性もある。子供などはひとたまりもない。走る速度は100メートル7秒。世界記録並みのスピード。人の二本足では四つ足にかなわない。

 

それだから、「やってみたい」に火が付くってものだ。ハンターになりたい。無き祖母に道は大変な方を選べと聞いている。キャラ的にも???どちらかと言えば、ワイルドな生き方の方が好きだ。

 

20200101-009.jpg

そんな感じで2020年1月元旦「屋根裏部屋」完成に至った。(出入り口から撮影)

 

20200101-0010.jpg

黒い板が「出入り口」の押上式扉だ。扇風機、ヒーター完備だが、屋根裏は暑いのでこの時期でも扇風機でもいいくらい。夏場のことは、想像したくないが・・・それまでには冷風機か小型の空調機を用意するかも知れない。毛布を半分にたたんだ広さ。思いの外広い。(ひとり部屋なので、座って半畳、寝て一畳である。)

 

正しくは、、、起きて半畳寝て一畳<座して半畳、寝て一畳>

【意味】 人は必要以上の富貴を望むべきではなく、満足することが大切であるという教え。 

 

 

ま、上出来ではないだろうか?

 

 

そして、害獣駆除・・・これは、「狩猟免許」(第一種、わな猟)を取ったので、登録すればとりあえず「わな猟」は開始できる。

だが銃砲に関しては、所持許可を受けなくてはいけない。早くても許可が出るのは秋以降なので、猟師デビューは次期の猟期からとなる。今、わなをかけても、もしかかってしまった場合に留め刺しができない。これは経験がない初心者にはとても危険だ。怪我をする前に、留め刺し用に散弾銃※は用意しておきたい。(笑)こん棒で数回殴って気絶させてやるのだそうだが、なんだかそれは逆に残酷な?気がして(笑)殴り殺すのはスマートじゃないし、苦しませるのは目的ではない。命をいただくのだから。

 

※散弾銃には、いくつかの弾丸の種類がある。散弾のサイズも各種あるが、カモなどの鳥猟には、あのバラバラと飛んでいく散弾が使われるが、イノシシやシカには効かない。キズを負わせるだけで到底仕留めることはできない。

 

イノシシやシカには「スラッグ弾」という一発玉を使う。散弾銃の散弾薬莢の中に1発だけデカい弾が入っているものだ。それでバイタルを打ち抜く。ハートや頸動脈(シカ)、鹿は「頭」と「角」は素材になる。イノシシは頭蓋骨の耳の後ろや目を狙う。一発で苦しませないようにということと、半矢の獣は襲ってくるので危険が伴う。こちらが命を取られることになりかねない。

 

20200101-013.jpg

山主になり、管理する山は↑この部分。8000平米が2か所ある。およそ4800坪の雑木林。もう、足の踏み場に悩むほどの雑木林・・・。どうすんだ?コレ・・・な雑木林であった。右側の急斜面の山には「シカ」左の山の稜線には「イノシシ」の痕跡がある。もちろん、いつかあいつらとは山中で戦うことになるだろう。

 

生きて帰れるように、「ターコイズ(守護の石)」を身に着けて。(笑)マジなヤツ。。。(使い方的には)

 

地球屋フォアテイルズ

 

さて、年末からいろいろ多忙で研磨初めはまだだ。いつから研磨しようか?いつから福袋やろうか・・・。

TVの見飽きたお笑い番組をボ〜っと眺めながら考えている。

 

ガキの使いは例年にも増してつまらなかった。もとスマップの人たち(それ程もともと好きではない)が出てなりふり構わず・・・の醜態には、反吐が出る思いだ。陰湿なイメージはぬぐい切れず、芸能界にしがみつく姿も3人でジタバタする姿も気持ち悪いものだ。中居くんとキムタク派なんだろうか?オレは・・・(笑)なんて思ってしまう。ま、キムタクは嫌いじゃないけど。

 

ま、どうでもいい話ですが、チャンネルを変えたのでそれ以降は、あの番組は見ていない。来年は紅白にしよ・・・。

 

嵐とか。鉄腕ダッシュの人たち(なんだっけ?)のように仲良くしているグループは好きだ。見ていて楽しい。

 

 

 

ログハウス生活 - -
| 1/1 |