フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ターコイズ放浪記 5 帰国しました。 スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

捕獲.jpg

ガチャ!「ただいも〜!疲れたぜ〜ぃ」

「誰ニャっ!お前は!?」(挙動不審)

 

「俺さまだよ、このじじィ!ガシッ!」(捕獲)

「ハッ!(思い出す)」

 

「よくも。おれの毛布を!(笑)」

「離せ!ニャあ!!!」

甘いわっ!(なでくりまわす)

 

さて、そんなわけで「ターコイズ放浪記 5」無事帰国ということでワサッ!っと天然石も仕入れつつ

多くのアメリカの天然石バイヤーさん達と友達になって戻ってきました。

 

ツーソン行き隊2:LENIA、Tyちゃんたちも無事に帰国できたようで一安心しています。

 

一部大き目な商品につきましては、税関の関係で後日配送(輸入)ということになります。

アメシストの宝石箱(原石の蓋つき)などやや大きくて重いものも後日USAから発送される予定です。

到着まで、今しばらくお待ち下さい。

 

現地でオーダーされたものは、明日以降の発送となります。

今日一日は、時差ボケ修正の為、お休みさせてください(笑)

疲れすぎて、目(眼球)が痛い(笑)

 

とりあえず、荷物を出して並べて・・・眺めて・・・どこから手をつけるか考えます(笑)

 

 

フォアテイルズフォックス

 

カットや研磨も沢山やらなきゃいけないんですよね・・・。

さて。。。問題は、相変らず山積み(笑)

 

この1ヶ月で10キロくらい体重も落ちたので、少し筋トレしつつ戻します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ターコイズ放浪記5 - -
ターコイズ放浪記 5 Day26 帰国準備です。旅の回想録、まとめ。フォアテイルズ

 

さて。。。長きにわたり書き綴ってきたアメリカ見聞録、「ターコイズ放浪記 5 」もいよいよ明日で最終です。

全行程の走行距離は4000キロ近くなります。途中、GPSも壊れて車も変わりました(笑)

ま。それほど過酷な旅をしている・・・ということなのかも知れません。

 

今回は、一眼レフカメラ、小型カメラ、ムービーカム(STYLUS)、ホビードローン、ラップトップPC、外付けHD、Wi-Fiなど

電子機器のオンパレードで、動画撮影を含め、どこまでアメリカでできるのか?という課題も70%ほどクリアできました。

 

SONYの小型カメラ(Cyber_Shot)の色再現の悪さには驚きましたが、iPhoneのカメラの方が使えるということも勉強になりました。オリンパスのカメラ(マクロ撮影用)があれば、現地販売がうまくできたと思いますが拡大撮影、商品撮影の再現(条件)については、また今後の課題ということになりました。

 

機材が多すぎ(重いので)そこもまた課題で、一眼レフをやめ小型カメラをやめて、メインをオリンパス。サブをiPhoneということにすればいいのかも知れません。(今回は星の撮影がしたかったので無理やり3脚まで持ち込んだので。)

 

そして、予備電源(Buffalo)、トランス電源にUSB電源、3m延長コード(レニアに買ってきてもらった)、、に加え、いままでは持っていかなかった折り畳みスリッパ(レニアに買ってきてもらった)、室内用ジャージのおかげでモーテルでは、リラックスして動画編集などの作業ができました。

 

トノパのホワイトアウト(吹雪)、からツーソンの炎天下まで気象の変化には驚きました。冬のトノパは無いな・・・危険だ。

次回来るのなら、アパッチ鉱山主のカレンさんやローンパインのフランシス、フランシーご夫妻も訪ねてみたいと思います。

そして、新しく知り合ったレッドマウンテンの鉱山主、サンダーマウンテンの鉱山主、エバンズ鉱山主の友人アビー。

ネパール産の水入り水晶を沢山持っているケビンさん、ラリマーを切り売りしているヒューバートさん、水晶・天然石全般のボブさん、そして、いつの間にかビズビーやローンマウンテン、モレンシ ターコイズなどを仕入れているジムとシェリーさん(笑)

いろんなバイヤーを紹介してくれたミッチェルさん(笑)←お金がいくらあっても足りない(−−;

 

Wi-Fiとノートパソコン、STYLUS、空撮用Dobbyの威力は絶大で、ターコイズ放浪記 5 では動画も楽しめるという臨場感をお伝えできたのではないかな?と思っています。

 

そして、「ターコイズ放浪記」に欠かせないのは、JimさんとSherriさんの協力で二人がいなければ、このお話はこの世に存在しないものでした。二人には(二人の友人にも)感謝してもしきれないと思っています。ありがとう。ジム、シェリー。

 

そして、この単調になりがちな旅に花を添えてくれたのは、「ツーソン行き隊2」のLENIAちゃんとTyちゃん。

超快晴女の異名をもつ砂漠の巫女、レニアの威力は絶大です(笑)この二人がこの旅に笑い 彩 を加えてくれました。

ありがとうございました。

 

all_members-3.jpg

私は、傍観者として楽しめた(笑)(撮影風景・・・別名:お祈りの時間)

 

そういえば、3人で撮った写真はなかったね。次回の課題かな?それは。

帰国したら、また必要なら素材(スウェディッシュ ブルーなど)も切ってあげるので遊びに寄ってください。

動画、静止画、などの未編集・編集の全画像データは帰国後まとめておきます。

 

 

all_members-2.jpg

 

さて、エンディングにふさわしい動画・・・か。

ん〜(笑)

 

お疲れさまでした!?

 

フォアテイルズフォックス

 

お仕事は、これから始まる・・・。

 

 

 

ターコイズ放浪記5 - -
ターコイズ放浪記 5 Day25 キングマン (ブルージンク) ターコイズを(も)斬るっ!

 

今日は、バースト―のジムさん家でのんびりと・・・。

なんてしていません(笑)

 

帰国に備えて、クォーツのカットや、ブルージンク ターコイズのカット、スウェディッシュ ブルー スラグ グラスの試し研磨。

いろいろと忙しく動いております。

 

st1-2.jpg

切断機に、石を固定してカットしていきます。スライスしてあると大阪の猫ベースに戻った時に作業がはかどります。

こちらは、日中の気温18度くらいなので寒くないのですが、日本は寒いんでしょうねぇ(−−;(汗)

日焼けしてるくらい暑いので、なんだか初夏な気分なんですよね。ここにいると。。。

 

st1-1.jpg

水晶(アーカンソー クォーツ)Arkansasと書いて、アーカンソーと読む。

日本人なら、アーカンサスって読んじゃうよなぁ・・・。まあ、いいかw

 

st1-5.jpg

スウェディッシュ ブルー スラグ グラス。これは、カットの刃がきれいで、なおかつゆっくりカットしてやる必要がある。

まあ、わかる人にわかればいいw

 

st1-4.jpg

こんな感じに切れる。

 

st1-6.jpg

試し研磨してみた。うん、大丈夫だ。研磨できるぞ!

スウェディッシュ ブルー祭り!開催だぁ。(←3キロ仕入れたw)

 

st1-7.jpg

オイスター(貝)とターコイズのコンビネーション。

 

st1-8.jpg

キングマン ブルージンク ターコイズ(人工石)ベインがシルバーでお気に入り!

これで、カボション作ったらきれいだろうなぁ・・・。

 

さて。そんな作業風景を、ミュー会長に報告すべく動画にしました。

ちゃんと、働いてるんだから、たまには給料くれ!猫山くん・・・。

 

 

明日は、バーストーの最終日、明後日は早朝LAXに向かってしまうので移動日って感じです。

すごくたくさんのバイヤーさん達と知り合い、いろいろな石を仕入れることができました。

 

友人だから、コレもってけ!も、たくさんありました。

握手して、みんなにハグされて、また、会おうな!って。

そりゃ、なん百キロも離れて生きてるんだから、会うことの大切さ(ありがたみ)を知ってるよねアメリカ人は。

言いたいことは言う!それはこの国のいいところ。

 

空の広い、心の広いアメリカ。大好きだ。

 

フォアテイルズフォックス

 

 

今日、のんびりと石を切っていると、頭上で「ドカ〜ン!!!」とすごい爆音がした。

見上げると、白い飛行機雲がみるみる遠ざかる。いや、機影がすでに見えないって(なんだ?そのスピードは?)

マッハ1〜2(時速1000〜2000キロ)くらいか?

 

これは、音速を超えた時に出る、衝撃波ってやつじゃないのか?(笑)

戦闘機は、ツーソンでもバンバン飛んでいたし、まあ、ひ弱な日本じゃ大問題になるような事が

何事もなく普通に起こる。面白いところだ。(笑)

 

なんだか、ここにいるとその感覚の違いが、わかる気がするw

育った環境が、根本的な考え方が全く違うんだからね。

キャパシティーの差ってのを感じるな。

 

あと、1日だなぁ。。。のんびりしていられるのも。

 

 

ターコイズ放浪記5 - -
ターコイズ放浪記 5 Day24 クォーツの中に咲く「青い花」 デュモルチュライト イン クォーツ、フォアテイルズ

 

ガーデン・クォーツとか、クォーツの中にクォーツがあるとか

クォーツって、とっても奥深いですよね。

 

ターコイズ放浪記 5 も、はや24日目。

 

すると、、、ツーソン行き隊2であちこち回るうちにいろんなものを買い付けちゃってまして(笑)

 

これも探してきて!の1つなんですが。なんか、「青」ものが多いんですよね今回の依頼品。

スウェディッシュ ブルー スラグ グラスも、コバルト色の空。(だって、コバルトを含むんだもの)

 

デュモルチュライト イン クォーツもまた、その1つ。

あちこちの会場を10日間、朝から晩まで歩いて歩いて、やっと見つけるその1つ。。。

 

dem1-1.jpg

右上の白い部分は、クォーツ イン(Baby in Quartz)という激レア!?な。。。

クォーツは、透明じゃないとダメ。濁ってる質の悪いものはたくさんある。

クラックのない、または少なくて、藍色の結晶がきれいなこと!これが条件。

 

そんなものがあるのか?と捜しまわり、珈琲を飲みつつ・・・また歩く。

ここにたどり着くまでが長いのです・・・。

 

dem1-2.jpg

こんなきれいな、デュモルチュライト イン クォーツは、なかなかいない美人さん。

お値段は、お高い!です。(売約済)

 

今回、10個ほど買い付けましたが、3つだけ手元に残ってますが・・・。

それは、またの機会に。。。(笑)

 

ho1-1.jpg

あ〜なんか。燃え尽きた・・・。

 

route66_3.jpg

アスファルトの道路に書いてある「ルート66」の文字(もちろん本物)を取り込んで画像を加工。

また、これもデザインに使おう。。。

 

さて。。。今日は特にたいしたネタもないので寝るとしよう。

 

ニードルスから、バースト―へ戻りました。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

あ、なんかカリフォルニア州の北部のダムがオーバフローして、サクラメントの街の方へ向かい

水が流れ込んでいるようで、現地は逃げる車で大渋滞。。。

 

雪だの、気温30度だの、ダムが決壊だの・・・。あ、GPSが壊れたってのもあったよね。

いろいろあるなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ターコイズ放浪記5 - -
ターコイズ放浪記 5 Day23 ツーソンからニードルスへ! フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

usa1-1.jpg

 

いきなりですけど、日本の警察のスピード違反の取り締まりって、木陰でコソコソやってるじゃないですか。

なんか、見つからないように機械セットして、椅子かなんかに座って木の陰になるような場所で。警官だか犯罪者だか

よくわからん感じで。「なにしてんすか?こんなとこでw」「シ〜・・・。」みたいな(笑)コントだよなっ。て思うけど。

 

アメリカのスピード違反の取り締まりを先日見たんですが、I-10(高速道路)の分岐点で車の来る方に向けた

白バイにまたがり、でっかいスピード・ガンをこれ見よがしに「舘ひろし(あぶない刑事)」の構え(笑)わかる?

「(スピード)出せるもんなら!オレに突っ込んできてみろ!!!」的な。。。挑発的で。かっこいいw

 

(^^;撃たれるのかと思った(爆)やっぱり迫力が違う。なんかすげ〜カッコいいぞアメリカ!ダイナミックだ。

あれを子供が見たら、「ボクも警官になりたい!!!」って、叫ぶこと間違いなし。

日本の警官もあんな風に正々堂々と取り締まりをすりゃいいのに・・・。

かっこいい正義の味方・・・なんだろうから。(笑)

 

今日は、ツーソン最後の日でした。・・・とはいえ、買い付けとかではなく移動日です。

 

usa1-3.jpg

モト!パン食うか? え?珈琲と、いつもの卵焼きでいいよ?

ダメ!キッチンきれいにしたから、フライパンは使わない!

「じゃ、シリアル(お菓子の部類なんだよな〜コレ)」

 

パンにコレつけて食べてみろ。

え、結局パンも食うんかいwww

 

で。このジャム。な〜んだ???(ジム)

食い物だろうね?(−−;(汗)

 

去年は、熊を食わされたからね。熊肉のハム!クジラ食う民族が、熊くらいで驚くな?いや、驚くでしょ。

今年はなんだよ?ん〜。ちょっと癖があるけど、ジャムにアロエを混ぜたような・・・。

 

なにこれ?

 

usa1-2.jpg

カクタス!!!

(^^;サボテン!?の実のジャムなの?へ〜。。。イチゴジャムの癖のあるヤツみたいだよ。

 

usa1-12.jpg

アーカンソークォーツ仕入れた分 撮影に出してみた。

数枚撮影してしまった。無理。こんな量w

 

usa1-11.jpg

朝早く、モーテルを出てマイクさん家(コヨーテ村と呼んでいる。愛称)へ。

朝だけど、ミステリアスな月がきれい。

 

usa1-6.jpg

モーターホームをたたんで、足を縮め、排水、水道、電気、サテライト(衛星TVアンテナ)などを収納し。

さて、車を動かしてドッキング・・・。

シェリー「ジム、カギは?」

ジム「!?」

 

ダッシュボードにカギを置いたまま、ドアをパタン。。。数分して戻るとあら不思議?

ドアが開きません・・・。電子ロックの恐ろしさだね(−−;(汗)

 

こうして、のんびりと午前中をみんなで過ごせたので、まあ、よかったんじゃないかな???(笑)

 

usa1-8.jpg

マイクさん。ジムとシェリーの古くからの友人。私の杖、カクタス・ロッド(コヨーテ用)の製作者。

杖の芯はカクタス、取っ手はバッファローの革巻き、トップにはアーカンソークォーツ。

サイドには、マラカイトとレムリアン シードが埋め込まれているというツーソン散歩用の杖。

 

usa1-9.jpg

リンダさん、マイクさんの奥さま。

 

usa1-7.jpg

外気温度計30度越えですよ。今日も・・・。

 

usa1-91.jpg

ロッドさん(右)とジョーンさん(左)

昨年、ロッドさんを見た時は、ドク・ブラウン(バック・トゥ・ザ・フューチャーの博士)に似てると思ったw

ジョーンさんは、ジェムショーの会場で何回かすれ違った(笑)

 

彼らも、マイクさん家の反対側の庭で、モーターホームでジェムショーに来ているご夫婦だ。

Moto! また、来たか!と、迎い入れてくれる。皆さんに毎年会えるのはとても楽しい。

 

 

usa1-5.jpg

電柱の横を登っていく変な鳥・・・。

あ、キツツキかw

 

鷹(タカ)ホークは来るわ、サボテンの中にキツツキは居るは、野うさぎは庭で跳ねてるし、コヨーテは鳴くわ。

凄いね。ここ。

 

大きな猫がでるぞ?牙が鋭いから銃をもってるんだ(ロッドさん)

 

ホントに???

スネークも多いな。ラット・スネークだ。(ガラガラ蛇)超危険じゃないですか!

そう。だから、こうして銃を持っている。(ポケットから手のひらに隠れるほどの小型の銃を出す)

デリンジャーかなぁ?

2発弾が入ってるから、2発撃てるぞ。。。ポトッ!(銃を落とす)

わわっ!!!(@@;(汗)

 

大丈夫だ。安全装置がついてるから(笑)

(−−;いやいやいや・・・。落としちゃダメです。

 

usa1-4.jpg

こうして、JAF的な車屋さんが来てドアを開けるまで、みんなで楽しく過ごしましたよ。

こんなに話すことはほとんどないです。朝早くジェムショーに行き、夕方戻るの繰り返しw

 

空に白い鳥が飛ぶ。ツーソンからニードルスのRVキャンプへ。

途中、2回GSに寄る。

 

ジムのカードの使い方を見てた。そう、そこにカードを入れるでしょ?そして、素早く引き抜く!そう。あってる。

ワンモア!?(^^;なんだ、うまく読み取れないw(どうするのかな?)

歩いてカウンターへ・・・(−−;じゃあ、同じじゃん、そのやり方(笑)

 

ヒマワリの種(ガーリック風味の塩味)を眠気止めに買う。2ドルちょっと。

これで、眠くならない。(絶対ならないw)

 

また、ひた走る。着いたのは夕方でギリギリ日が暮れるところ。

RVキャンプ場の手前400mくらいの道路に「ROUTE66」の文字が!

あれ?ここルート66?そうだよ?(ジム)

撮影あとで行ってきてもいい?(笑)自由時間だ。どうぞ。

 

usa1-10.jpg

ん〜。いいねぇ。

リアル ルート66 です。

 

usa1-13.jpg

 

フォアテイルズフォックス

 

さて。動画でも作ろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ターコイズ放浪記5 - -
| 1/12 | >>