フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジュエリーCAD、ハニカム リング(タイプα、β)、DNA リングの完成、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

工房 ドワーフのページ(販売−工房ドワーフ)

 

 

出来ました。。。

 

 

ハニカム リング タイプ アルファと、ベータ

 

 

hc_01.jpg

ハニカム リング 凸(Type-alpha)

 

hc_02.jpg

ハニカム リング 凹(Type-beta)

 

dna_01.jpg

DNA リング

 

キャストから上がってきたので、磨いて仕上げてみました。

タイプalphaが作りたかったのですが、作ってみるとbetaタイプもなかなかいい感じだと思います。

 

hc_00.jpg

販売 ー 工房ドワーフ ー ハニカムリング

 

 

ジュエリー工房ドワーフ(フォアテイルズフォックス)

 


スカイストーン(空石)店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュエリーCAD - -
ジュエリーCADの最後の日。ニュームーン アロマ ペンダント(タイプIII)のデザイン、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ジュエリーCAD

 

さて、午後からですが、ニュームーン(アロマ)ペンダントの新作を描いていました。

 

new_moon_02.jpg

これが現行のニュームーン(タイプII)

 

さて。新しいモノは・・・。

 

 

acnm00_usa.jpg

月うさぎからの〜。

 

 

newmoon03.jpg

こんな感じで、「月のウサギ」君の輪郭を生かしてからの・・・。

 

newmoon_type3_01.jpg

完成です。

 

 

新機構が付いてサイズ、3mmUP(幅)。アロマ・オイルが入れやすくなります。

新機構は、ポケット下部の芳香ベント(5vent)と呼ぶ通気孔です。

切った不織布にアロマ・オイルを吸わせて、アロマ ポケットに入れます。

開口部と下部の5ベント(通気口)からの芳香をお楽しみいただけます。

 

 

newmoon_type3_02.jpg

デザインが完成したので、工房へメールで送付し電話連絡、その場で一発チェックOK! 

引き続き光造形へ出しました。

 

すごいじゃないですか〜♪と、いつものキャスト工房さまより、お褒めのお言葉をいただきました。

 

 

10日前後で「新商品」として完成してくる予定です。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

バタバタしすぎて、Careless mistake!!! スミマセン(笑)

ジャンジャン!サービスを付加して対応しておりますので、許してね(^^;ははは。

 

お酒が足りないのかなぁ。。。深夜作業のw

 

 

 

ジュエリーCAD - -
ジュエリーCAD(ライノセラス) DNAのリング デザイン フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ジュエリーCAD

 

本日、午後デザイン。

 

DNA(遺伝子)のリング

 

DNAリング_blog2.jpg

2重らせん構造のDNA風リング。

 

DNAリング_blog.jpg

レンダリング画像

アデニン、チミン、シトシン、グアニン、、、あ。AT-CGだな(笑)

ま。いいか。

 

データは、先ほど切削に送付済。

PCで描いているから、その場で「ぺぺっ!」と送れる。

 

やっぱり慣れると作るよりも、描く方が早いかな〜。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

 

 

 

さて、さて、、、たたき売り?のセールはどうなったかなぁ(笑)

セールを仕掛けたら、別のお仕事さぁ。(笑)

 

この数日間でメールが600通・・・。メールが未読の山。

 

もはや、メール難民・・・。

とりあえず、そっとブラウザを閉じる。

南無・・・。

 

 

 

 

ジュエリーCAD - -
ジュエリーCAD ハニカムリング データから 切削後のWAXへ。 フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ジュエリーCAD

 

先日制作したデータを先週金曜日にメールし、本日切削結果(WAX原型)が出来上がってきました。

 

ハニカムリング2_480_2.jpg

こんな感じでデザインしたものですが、厚さは1.2mm、リングサイズ、23号、幅が10mm程度

 

これの保存データを送付して、切削依頼。

 

honeycomb_ring_wax1.jpg

WAX原型が本日仕上がってきました。

ハニカム模様は、凹凸両方で作っています。

 

honeycomb_ring_wax2.jpg

これ↑をチェックして、仕上がりがOKならキャストに出すわけです。

もちろん、OKなのでこのままキャストを依頼。

ゴム型を取り(量産用)3個シルバー950で仕上げてみます。

 

本日すでにキャストに出し(た)ので、火曜日上がり、水曜日手元に来る・・・という予定です。

 

販売開始は、木曜日以降だな・・・と(笑)え?売るのか?

こんなお仕事ですもの、「売らないものなど、作りませぬ。」よ・・・。

 

ジェットブラックで、凹の部分を黒く塗り、凸の部分をシルバー仕上げでやってみたい。

または、いぶし銀仕上げで・・・。

 

 

フォアテイルズフォックス

 

 

 

 

 

ジュエリーCAD - -
ジュエリーCAD 最終出品とNEXT構想 あと2回で卒業!?カイヤナイト リング デザイン

JUGEMテーマ:ジュエリーCAD

 

 

10本爪カイヤナイトリング3_480_blog.jpg

10本爪のカイヤナイト・リング 曲線模様をリング両サイドに作ってみた。

 

honey_02.jpg

提出した ハニカム リングのデザイン。切削用

 

あと2回で、ジュエリーCAD教室もいよいよ卒業となります。

半年ではまだまだ使いこなせているとまではいきません。4月よりは随分進歩したと思いますが。。。

とにかく、デザインを考え、楽しみながら作り続けるしかないのだと思います。

 

トップ(上からみた絵)で、S字を描いて、フロント(正面)に断面を描いてトップにマウスでドラッグ&ドロップ。

という2画面を使って描いていく技法を練習してきました。この方法だと断面に描いた形が反映されるという利点があります。

 

Orient(コピー:はい 3D指定)

 

この方法で、Frontに描いた形をS字状に反映していき、尾根部分を描いてサーフェース(面)を作る。

という方法で描いてみました。グループ化して3Dスケールでサイズを調整しています。

 

これをリング部分のパーツ(10本爪のカイヤナイト・リング)として使いました。

 

いままでは、フロントビューやトップビューを切り替えて1画面上で描いていましたが、2画面で描くという

練習をしていました。断面パターンをいくつか描いておけば、同じ形を反映できる・・・という利点がありますが。

全体のサイズなどの微調整は効かないという一面もあります。(要は使い方かと。)

 

得意技が増えれば、それだけ時間短縮や次のレベルに近づけるんじゃないかな?と思っています。

 

あとは仕上げたら、解析ツールで「オープンエッジの有無」、「破壊オブジェクトの検出」などで分析するなど

チェックをしてから、制作物を選択した状態で「ジオメトリのみ保存」でファイルにエクスポートし切削業者さんにメールで送る・・・。という流れになります。(ザックリですが・・・。)

 

 

 

 

フォアテイルズフォックス

 

 

まだまだ、あるのでこれもショップに出したいところ・・・。時間がかかるんだよねぇ(^^;

 

 

ジュエリーCAD - -
| 1/8 | >>