フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
勾玉「日方(ひかた)」の制作。(日のある方から吹く南風)

byakko10-1.jpg
台風も過ぎ去り、夏の穏やかな昼。
暖かな南風が心地よく吹き抜ける。
そんな日に研磨した勾玉です。

ネパール産の水晶を穿孔・研磨

byakko10-2.jpg
マクラメ編みでペンダントに。
ガラスの棗玉(なつめだま)は、淡い水色(ウォーターブルー)
ホワイトハートをサイドにあしらいました。

byakko10-3.jpg
両サイドをえんじ色のマクラメで勾玉を際立たせました。

byakko10-4.jpg

byakko10-5.jpg
エンジ色、ウォーターブルー、赤色でデザインをまとめてあります。

byakko10-6.jpg

byakko10-7.jpg
【税込・送料無料 勾玉「羽明かり玉(はあかりだま)-日方(ひかた)」】

ペンダント タイプの御守り
日方とは、日のある方から吹く暖かい南風の事。
光を含む風であたたかく心を包み込む。

商品番号:magatama10
サイズ 28.0x15.0x7.0mm
水晶の台座、古代勾玉の桐箱付き
ホワイトハート、ガラス玉(棗玉・色:ウォーターブルー)



ショップ「フェザタコ(FEZATAKO)」にて、新作(研磨)ターコイズ カボション 50%オフ にて販売中。



フォアテイルズ



楽天市場「フォアテイルズ」にて、3,000円均一セール!継続中。。。

ターコイズ カボション仕入れ・研磨は、大阪フェザタコにてフォアテイルズフォックスが担当なのですが。
しかし・・・。
静岡フェザタコのフォアテイルズタイガが、それを無作為(適当に?)に抽出し値下げセールに出品。(笑)

「え!それを3,000円?(@@;(汗)」
「ぐぬぬぬ・・・。(苦笑)」
「お?これいい色だ〜。(泣)」(大阪フェザタコ)

た、たいへんに お、お買い得となっておりますな。。。そんな事も起こっております。
(大阪フェザタコでは、値下げカボションを一切チェックしておりませんw(発送のみ))

この期間中はカボションが売れたら、静岡フェザタコにてその商品は随時倉庫へしまい、
セール商品を新しく補充するように指示してあります。

この機会に本物のターコイズを是非お一つ・・・。


27日研磨・制作分、Morenci Turquoise、Emerald Moutain Turquoise、Guspeite Pendant
後日楽天にて・・・。(28日静岡フェザタコへ発送−撮影−楽天市場「フォアテイルズ」へ出品)

(携帯画像を編集:実物はもっと色鮮やかなペンダントです)




 
工房「タマツクリビト」勾玉 - -
工房タマツクリビト 「龍鱗(りゅうりん)」守り玉(玉・ぎょく)

工房の桐箱サンプルが出来てきました。
朱印と合わせてみました。

ついでに、1つ変わり種の「勾玉」を研磨しました。
穿孔は、「舞錐」、オール手研磨(ハンドメイド)です。


byakko2e.jpg

byakko2d.jpg
「勾玉(護り玉)」龍鱗(りゅうりん)

byakko2a.jpg
「羽明玉(はあかりだま) 龍鱗(りゅうりん)
Turkish Stick Agate(ターキッシュ・スティック・アゲート)from USA

伝説の神獣(龍)には、81枚の鱗(ウロコ)があり、あごの下に1枚だけ逆さにはえる「逆鱗」が存在すると
言われています。そんな「龍」の鱗のような模様のターキッシュ・スティック・アゲートで「古代勾玉」を削り出してみました。


byakko2b.jpg

【御守り】(税、送料無料)
古代勾玉 羽明玉(はあかりだま)−龍鱗


 商品番号   magatama5
価格 12,400円  (税込)  送料込



白狐


連休なんですが、やること(やりたい事)が多すぎて 
実は効率的に処理できていない・・・というのが現状です。

ま。連休なんだし、のんびりやるかな〜?・・・と思うものの。

未研磨ターコイズ、ちょいと溜めすぎかも知れない・・・。


ft_turquoise.jpg

ターコイズの輸入・研磨・アクセサリー制作・販売 


ammo1-3.jpg
先日の「アンモライト」ペンダント

輸入元のアンモライト・ミュージアムの代表取締役の甲山さんに
オリジナルの技法をもの凄く誉めていただきました。(笑)
お世辞でもちょっと嬉しいですね。むふふ。。。
嬉しいから、値引きしちゃうか!?

新しくて稀少な宝石・アンモライトの大きなペンダント
【新作・お買い得】(税、送料無料)アンモライト ペンダント


商品番号   ammo1
当店通常価格29,800円 (税込)  送料込
→14,900円(50%OFF)

フォアテイルズ



 
工房「タマツクリビト」勾玉 - -
隊長不良!です。

先週までの過度で過密な業務スケジュールの集中と長時間耐久「水晶穴あけ&研磨作業」でみごとに体調を崩しました。
頭は痛いし、寒気はするし、扁桃腺は腫れるし。。。

この季節の変わり目に温度差に、精神をすり減らしてすっかりやられました。
雪が降ったり、春の陽気だったり・・・。

金曜日あたりから、とてもとても「隊長!」が悪い(不良)です。
勾玉とか棗玉作っていると治まるんだけどな。(一時的にw)

大阪モードの気候にまだ身体が慣れていないのかも知れません。
T-シャツで作業していたり、3月に暖房を切っていたのも悪かったか?と、プチ反省。
手元に集中してるから、周りは猫しか見えないんですよね・・・。
研磨で手がかじかんで、指の感覚がマヒしてから温水で手洗いしながら作業をしていました。

smn.jpg
それでも、作りたいものは作る。

スモーキークォーツを研磨した勾玉のブレスレット「羽明玉(はあかるだま)−月影(つきかげ)」
透明度の高いクリアな水晶を研磨した棗玉のブレスレット「棗玉(なつめだま)−円光(えんこう)」
SOLDOUT



ターコイズを研磨したいのですが、水作業なので体調がさらに悪化しそうで今週はちょいと無理な気がします。
アレは、限界のない(終わりなき)作業と呼んでいるくらいですから。
始めたら、8時間は研磨機の前にいます。
だからいまは、無理。午前中は、静かに寝てます(笑)

頭が痛いとか喉が痛いとか無視。今日は声もかすれてきましたが、
日中は猫(会長)しか話し相手もいないのでとくに問題はないです。

朝食、水とバファリン。
昼食、りんごとバファリン。
夕食、水とバファリン。

バファリン率高し・・・。
本当は、「ロキソニンS」のが効くと思うんだけど、USAに置いてきちゃったので買ってないんですよね。

で、買いに行ってニャンコのエサに気をとられて「バファリン」を買ってきちゃって・・・。
「なんでやねん?」って一人で突っ込む・・・と。



話は、ショップ運営に変わりますが・・・・。


「楽天市場」が、使える銀行を「楽天銀行」のみに強制変更させたんですよ。全店舗で。
楽天銀行以外の振り込み先をメール内等に表示することも禁じたのです。

2月くらいだったかな?
それで、お客さんが地方銀行とか大手銀行とか自分のよく使う手数料のかからない銀行に振り込みできなくなったのですが、
なんかそれが「スゲー納得できないんです」よね。
大部分のお客様は「楽天カード」という魔法のカード払いなのですが。

自分(楽天)本位の「もうけ主義」が全面にでちゃってるような気がして。

私達は、お客さんが都合のよい(振り込み料金を負担しなくていいように)いろんな銀行口座を用意してきたのに・・・。

銀行では、「なんでうちの銀行に口座をつくるんですか?」なんて失礼な質問もされるんですよ。埼玉のUFJでしたが。
中小企業が「口座つくったら、悪いんか?」と、喧嘩したくなりましたが。ま、それはまたの機会に。

そして、指定楽天銀行に振り込みが行われると整合性がショップ内でとられ管理されるのですが、お金は固定日にしか
入らなくなったのです。毎月いくつかの銀行にバラバラとお金が振り込まれていたので便利でしたが・・・。
固定日のみにしか振りこまれないので、自腹で立て替える支払いの金額がとてもとても増えました。

ショップから、いろいろ理由をつけてお金を吸い上げて自分の銀行にお客を囲い込み・・・。
なんか。「楽天のやり方」が嫌になってます。

「カラミーショップ」がいいかと言えば、それはそれでいいとはいいがたいものはありました。
カード機能は別会社の契約で別料金ですし。
いろんな機能を使う為には、オプションで支払いが増える為です。(楽天の1/10くらいですが)

そして、楽天の担当。

良くないです。提案が一般的で当店には向かないことばかり。安いアクセサリーを1,000円〜3,000円くらいで。
安かろう悪かろうなんてのは、扱いたくないですしハンドメイドでは利益がでません。
タイや中国で大量生産して、100円のものを1,000円で売るってのは性に合いません。

目玉商品を作って集客力をあげてから、といいますが売り上げ(粗利200円程度の商品)を売っても、
楽天に支払う金額でマイナスになります。2,800円で作ったものを3,000円で売ります。
利益200円としましょう。売り上げは3000円なので、楽天に販売手数料300円を支払うと・・・。
ショップ側は商売になりません。楽天は、安くていいモノだから沢山作って売れと言うわけです。

宣伝費と売り上げの一部、システム利用料で楽天はショップの利益を根こそぎ持っていきます。
宣伝費に5万円をかけて売れなくても、担当はなにも言いません。

そう。彼らには売り上げの出来不出来は、関係ないのです。
3万円の売り上げから利益が入る+宣伝費5万円が楽天の利益となり
ショップは、マイナス2万円+マイナス売り上げの10%を楽天に支払うという事になります。

何度か、このやり方で騙されて支払いだけが膨らみました。
あ〜。こうやって儲けてるのか・・・。と勉強にはなりますが。

ショップで100万円の売り上げがあっても、仕入れ値や作業時間を考えれば、本当の粗利は数万円なのかもしれません。
そうして、担当は言うのです。

「あのショップは、月の売上げが100万円あります。」と。

「それ、粗利はいくらあるの?」

「あの、それはそれぞれのショップさんの仕入れ価格を知らないので・・・。」って、話で終わりますw

秋までは、楽天市場を契約自動更新しました。(2月の時点で、システム利用料を引き落とし済・3月〜8月分)
次の支払いの8月の時点までに、他の「ショッピング・カート」に切り替える可能性があります。

なんか・・・楽天って・・・。
私は、そう思ってます。


白狐





 
工房「タマツクリビト」勾玉 - -
工房「タマツクリビト」 (羽明玉-月光)作家・白狐

新しいプロジェクト。「勾玉(magatama)工房 タマツクリビト」

アロマ系のアクセサリー制作をこの3月で廃止、古事記由来の「勾玉などの古典的な装身具の制作を開始」

第一弾。和風テイストのアクセサリーを原石からハンドメイド。
勾玉は、古典的な本来の形。中国製にみられるの先の尖ったファッション勾玉ではなく、お守りとしての装身具を制作します。
穴は、魂を入れると言われるくらい大事。これも、舞錐などにより削り開けます。

一般的な天然石や、勾玉は超音波穿孔機などで機械的に開けたものが多いのですが、大部分「砥石」などで作る
本来の「勾玉(まが玉)」に近い技法で1点ずつ制作していきます。


羽明玉・月光 1-1.jpg
名:羽明玉(はあかりだま)、月光(げっこう)

本日制作、1点目。水晶は、グレードにこだわり「アーカンソー州産」のクォーツ。
個性的で、どこの水晶よりも透明で美しいものです。

その両脇には、青いカイヤナイトの古代型ビーズ。研磨の難しいカイヤナイトを穴あけして研磨した一品。
さらにその外側には、グリーンカイヤナイトの古代型ビーズ。色違いのカイヤナイトを贅沢にも合わせてみました。
鹿革ヒモ(フリーサイズ、男女兼用)

勾玉は、石のメノウなどの産地近くで作られることが多かったのですが、それもすでに枯渇しがち。
でも、それは流通のない時代のお話ですから。メノウなんていくらでもあるのです。
産地は守護石には無関係です。玉造稲荷神社ですら、中国製の「勾玉」をお守りとして売っているくらいです。

実は、その点では、ターコイズも同じなのです。(本物ならば・・・。)
ニセモノが多いから。ネイティブに愛された石だから。フェザタコは、USA産にコダワルのです(笑)


そんな訳で、工房「タマツクリビト」では、グローバルに世界からいい天然石を集めて「こだわりの形」の装身具にします。


工房名「工房 タマツクリビト」、作家名 佐野 白狐(サノ ビャッコ)

白狐(←由来は、4尾の白狐)・・・fourtailsfox(笑)同じです・・・。
そうです。和名にしただけなんですが・・・。

姓名判断にかけたら、天格「吉」人格「大吉」地格「大吉」仕事運「大吉」家庭運「大大吉」外格「大大吉」総格「大大吉」
という、もの凄い結果だったのですよ。。。じゃ、このままでいいか・・・的な。

今後は、「佐野 白狐」を名乗ります。


勾玉外観を研磨し、仕上げ1歩前で固定します。
ここで、勾玉に魂を入れます。(穴開け)


穿孔(ハンドメイド)は、穴の内部がすり模様で白濁し、開始穴サイズ>終了穴サイズとなります。
これは研磨工具の先端が削れて細くなる為です。

超音波穿孔は、先の細い針状の工具で穿孔するので、穴のサイズが極端に大>小になります。
片側だけマクラメや、シリコンゴムが通らないようなビーズの不良品は、いわば大量生産の証拠なのです。

グリーンカイヤナイトも穿孔し、2つに分けてビーズにします。


グリーンカイヤナイトを研磨して、2つビーズを作りました。
これは、ブルーのカイヤナイトも入れたい!という衝動に駆られてしまい・・・。


カイヤナイトにも穴を開けて、これを古代的なビーズに仕上げます。


カイヤナイトは、劈開性があるので研磨になれていないと無理だと思います。コツがある石です。


いいバランスの勾玉になりました。良いお守りになるでしょう。
そうそう。勾玉は、このような向きが通常です。横向きなのは「ん〜(^^?」です。

ハワイの「フィッシュ・フック」的なやつは、使い方的には、「ちゃう・・・。」と思います。





おしまい。


 
工房「タマツクリビト」勾玉 - -
| 1/1 |