フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
狩猟免許試験<第1種(ライフル銃、散弾銃、空気銃>&わな猟>合格しました。ご報告、地球屋フォアテイルズ

 

 

12月1日は、「狩猟免許試験」でした。11月に受けた初心者講習会から1週間。このところ、毎日5時間ほど勉強。

試験なんてものは、バックホー以来(最近ではw)。試験は筆記試験(3択式)と適性検査、実技試験です。

実技は、散弾銃の解体、組み立てなどもあるので緊張しますw(出来ないと、-31点で一発不合格になります。)

こればっかりは、練習できないので(銃保持資格でもない限り)みなさん、緊張してました。

 

20191201狩猟免許試験結果.jpg

 

で。第1種とわな猟の両方共受験したので、筆記は2つの答案用紙と2冊の問題を90分以内に回答することになります。どちらか1つでも、90分以内なのですが開始から30分したら、挙手して試験係員の許可と回答の回収後に退場もできます。

 

私は問題集を毎日やりこみ、徹底的に<狩猟鳥、狩猟獣すべてやら弾丸の飛距離やらサイズやらも>暗記していたので、なんなく回答することができ、30分で無事に終了できました。自主採点では満点・・・のはずw

 

鳥獣判別試験では、16問のスライドを見て、狩猟可能であれば〇「その名前」、非狩猟鳥獣であれば×を記入するというもの。

スライドは5秒表示。回答時間は10秒ほど。

 

第1種は、鳥類判別もあるので、カモ類やら鳥も混じっての16問。それが終わると、わな猟の方と合流してさらに16問を回答します。こちらは狩猟獣の判別なので、イタチとかイタチとか・・・。両方に重複してでたモノもありました。タヌキとか。。。

 

せめて「ヌートリア」だせよ!せっかく覚えたのに!って、声も出ていましたよ。(笑)

 

なんでタヌキが2回なんだ?って。

 

講習会では、「イタチ(オス)狩猟獣」と「イタチ(メス)非狩猟獣」は判別しにくいので、絵の背景にある草で見分けるときいていたのですが、設問では、影絵付きのイラスト・・・。

 

「見たことがねぇ!!!!」と、みなさんの心の叫びが会場で湧き上がってました。(試験終了後、皆でなんだよ、あれ!?話が違うじゃん?草なんて生えてねえええええ!!!・・・と、盛り上がりましたとさ(笑)

しかし、この「イタチ事件」で、すっかり皆は打ち解けましたよw 被害者的な、仲間意識が・・・。

 

 

※画像は、イメージで描いてみました。こんな感じだったと思う。

 

尻尾の大きな方・・・って。わかりづらい!!!(笑)

 

狩猟獣で、イタチのオス。(↑のイラスト)このあとで、メス(非狩猟獣)も出題されてました。(下の影絵に丸のパターン)

 

一瞬、「え?話(講義)と違う!」って、周りの鉛筆の止まる音が、、、ちょっと笑えました。

 

幸い「尻尾の大きさの違いと草の背景の違い」両方で覚えていたので問題なく回答することができました。

 

緊張したのは、距離の目測でした(これは、講習会ではやらないので初挑戦となります。みんな同じく)

・・・が、あそこの建物まで何メートル?、あの屋根までは?あのマンションまでは?と5問を筆記で回答。

 

その場でおおよその距離を解答用紙に記載します。室内のあの壁までは?で、おそらく最短なので10m、一番向こうにみえるマンションの・・・でおそらく最長なので、300m。その手前のマンションの角・・・で遠いから、100m。では、窓の外の手前の屋根までは?近めの室外なので30m。その少し向こうの屋根の突起物までは?で30mの向こう側なので50m。

と、こんな感じで推測しつつ全問正解。

 

次に、散弾銃の取り扱い(隊列、休憩、分解と組み立て)、空気銃のポンピングと発射(空砲)、これは講習会で真面目に何度も分解、組み立てをしていれば焦らなくても簡単に問題なくできます。

 

わなは、判別で8個の机上に置いてある「わな」が使用禁止かそうではいものかを〇×で回答用紙に記載。

その内の1つを選んで「わなの設置」当然、箱わなを設置。ロック解除、セット、ロック。完了!

 

「はい。バッチリですねw」と言われてこれも問題なく・・・。

 

あとは、網猟、わな猟、第1種のみ、第2種のみ、第1種とわな猟の複合受験者全員が終わるのを会場で待ち、その日のうちに合否判定。

 

網猟はほとんどやる機会がないので、受験者は数名。空気銃のみ(第2種)も数名。第1種のみは複合の半分ほど。

おすすめは、第1種<ライフル銃、散弾銃、空気銃>と、わな猟の複合受験ですよ。

 

40分ほど受験者と雑談をしながら結果発表を待ってから、「両方とも合格」を告げられ「狩猟免許試験」は無事に完了!

 

狩猟免許を取り、ハンター第一歩が始まりました。

銃の所持許可や、銃の登録認可、射撃訓練等は、公安員会(警察)の管轄で、別試験<別費用>が必要です。

 

「水平2連式散弾銃がほしいなぁ」「上下2連式のが実用的で一般的ですよ?(クレー射撃をやっている人)」

(@@;えっ?(笑)

 

わな猟に関しては、猟友会に所属後、都道府県に届け出(狩猟者登録後)すぐに狩猟開始となります。

 

地球屋フォアテイルズ

 

狩猟免許試験を通じて、いろんな猟友会の方や初心者ハンターさん達と交流できました。

害獣駆除を目的として、「シカの角」「イノシシの牙」「シカの皮」などもそのルートから大量に入手できそうです。

ここでは、不要なモノでも、アクセサリー屋には、お宝の山・・・。

 

愛媛県 東温市 害獣駆除から抜粋

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
食中毒になりました!_φ(・_・ 地球屋フォアテイルズ


制作原点に返る為に、アクセサリー制作色々と変えていきます。消費税も上がり、ネットショップには、マイナスな事ばかり。


PayPayは、導入してありますが、実店舗のお店があるわけでは無いので、工房を訪ねて来た人しか使えていません。ポイント還元なんてのもできるはずもなく、、、なんだかな〜な感じはあります。


四国に来て、沢山のやる事が山積みで、とりあえず、冬までにやらなくてはいけない事が沢山あります。


海の事


宇和島の真珠養殖屋さんをレニアさんと訪ねて、バロック真珠や、真珠貝の入手経路を模索して来ました。真珠貝から真珠の取り出し体験をしながら、色々なお話を伺う事ができました。


真珠貝の稚貝を養殖する方と知り合いました。たまたま立ち寄った自動販売機の近くを歩いていたおばちゃん。第一村人さんですが、真珠貝?あるよー。幾らでも持って帰り〜と。時期はあるらしいのですが、沢山取れるので、大丈夫らしいです。こちらの養殖屋さんと仮契約して、真珠貝を仕入れることになりました。螺鈿細工に必要な素材です。

有り難い( ;  ; )


山の事


ひょんな事から、山主になりましたがチェンソーを買い、木を切り倒してアクセサリー台の制作を始める事にしました。100年近く放置され、雑木林になっている山を開墾し、炭焼き、キノコ栽培、掘立て小屋作り、沢に橋をかけるなど、こちらも多忙な感じです。


狩りの事


位置な把握で、山に通っていたら、鹿が罠にかかっていました。この件をきっかけに、罠猟や、第一銃猟の事を聞いて、狩猟免許にチャレンジすることになりました。鹿の角、イノシシの牙は、アクセサリー素材でもあると同時に、農家さんの獣害となっている話を聞き及ぶことになりました。80代のお婆ちゃんやお爺ちゃんが苦労して作った作物が、荒らされるのは、ちょいと放置出来ませんね。


山主としても、増えすぎている鹿やイノシシを放置するわけにも行きません。近所付き合い上、大事です。笑


都会に住んでいると、隣近所とのお付き合いは皆無でしたが、この辺りでは草むしりや、倒木作業をしていると、お婆ちゃんたちにやたらと話しかけられます。ログハウスが見る見る良くなるのが気になり、声をかけてくれるらしいのです。


林業関係の方や、猟友会の方、神社の神主さん、酒屋さん、居酒屋 銀杏のお婆ちゃん。

あれよあれよと、知人が増えています。


1G1H …いちじぃ。いちえいち。


佃さんと言う農家さんと知り合いになり、…鹿の件で。

以来、見かけたら、話しかけてくれるのですが。とにかく話しが長い!(@_@)笑


今日あった事から親戚の話、亡くなった犬から明日の天気まで!笑 田舎では、お爺ちゃん1人に応対するのに必要な時間は、最低1時間必要です。


食中毒の件


一昨日、ラーメンを食べに行って帰ってからお腹の調子が悪い。昨晩になり、お腹が痛くて冷や汗ダラダラ!吐き気、下痢で死にそうになって、タクシーで夜間救急へ。


食中毒ですね…だって( ;  ; )


今日は、





ひとやすみ - -
ターコイズ屋のジレンマ、地球屋フォアテイルズ

ヤモリ。さて。。。

どこから書きましょうか?笑


アクセサリー制作、修理、ターコイズ研磨、原石販売など、お待たせしてしまい。

申し訳なく思っています(^^; ホントに。


レニアちゃんが、いま、良いですか?と。

LINEしてきたら、ナニか始まる…笑



お前さん、、、誰だっけ?会長っ!!笑


レニアちゃんが、大分県から海を渡ってやってきた。


そんなわけで、松山城へ。観光です。


螺鈿細工の槍の柄。こんな細工してみたい病が発症!笑


レニアちゃんが来た理由は、宇和島の真珠養殖業者さんがやっている真珠貝から真珠取り出し体験をしたい。と、言う話。

もちろん、体験型のアクセサリー屋を開催する側の技法を知る為です。


私は、真珠貝の手に入る業者さんと知り合いたい…ので、ついていく事に。



こうやって、貝柱を切って、ここを押す!

…あ。なるほど!!(^^)



取り出した真珠はその場でアクセサリーにして貰えるのです。枠は売ってる。私は、こっちには、さほど興味はなく、アコヤ貝の貝殻を狙ってました。笑


これ、いつもシラスや桜海老を送ってくれる母親に送りつけておきました。親孝行なんてのには縁が無いナー。



バロック真珠のグレー(天然、調光なし)

一般的に販売される真珠は、調光処理してから、つまり着色してから販売しているので、私から言わせれば、紛い物扱い。人工的に処理されたモノが普通なのですから。


まあ、季節が良ければ、採りたての無染色真珠が手に入ります。私たちは、業者なので詳しい話しをして、卸価格で仕入れさせていただきました。


バロック真珠や、無染色なナチュラル真珠は、あまり世に出回る事はありません。

レニアちゃんや、私たちは、それの方が価値がある!と、考えます。



予約していた真珠の養殖業者さんに行く前に、、、コンビニで朝ご飯を、と、思い走りましたが、宇和島の真珠養殖をやっていり海岸線には。そんなモノは無く。笑


仕方なく自販機を探して、いたら第一村人発見。


おばちゃん、真珠養殖業者さんで要らない真珠貝を持っている人知りませんか?アクセサリー屋なんですが、制作の素材に使いたいんですけど。。。安く卸していただきたくて。


あるよ?どのくらいいるの?

(@_@)ゔぇ?あるの?

棄てるほど?え。棄ててる?笑


時期が良いと、綺麗なヤツがあるんだけどねー。いや、いや、これでもう充分です。


真珠貝、むき始めた…。あ、いや、そんな今すぐに作業していただかなくても…笑


松山城でみた、こんな螺鈿細工をやりたいんですけど。写真見せる


あー。そこに飾ってある。こんなやつ?

_φ(・_・

えっと…。すげー。螺鈿細工してある。


コレ!!笑 コレです!やり方を教えていただきたいです。


(^^)ええよ。


やり方の詳細を教えていただきました。

11月になったら、またおいで。と。

アコヤ貝の良いヤツ、仕入れさせていただけることになりました。


偶然にもほどがある。いつものパターンだが。



ケヤキの木を切り倒して、一部の枝をスライス。水洗、乾燥。



試し制作。ケヤキの木と、アコヤ貝の螺鈿細工のネックレス。



試作品、試作は、技法や手順を考える為にやる制作です。素材の処理、カット、必要工具、作業工程、作業時間や手間、コストを考慮しながら仕上げます。


ケヤキの木の処理は?強度は?煮る?洗う?乾燥は?

アコヤ貝の貝殻を螺鈿細工にする為に必要な工程は?貝柱は溶かす?物理的に処理する?水洗は?何回?煮る?光沢面の処理は?接着剤は?乾燥時間は?割るか?切るか?カットサイズは?形は?


全て考えなければ、仕上がりません。


必要工具はあるか?作業場所や保管まで、色々考えなければなりません。


地球屋フォアテイルズ



小川の清掃をしました。サワガニは沢山居ましたが、青いガラスが川底から見つかりました。何年も川底の石の下にあったのでしょう。最近では見ない色のガラスなので、後日ペンダント トップに加工します。



狩猟免許試験を受ける事にしました。

森を考える為には、山や田を守っていく必要もあります。


害獣駆除は、都会と違い農家さんには死活問題なのです。お爺ちゃんやお婆ちゃんが一生懸命に育てた野菜が、一晩で食い荒らされたら。そりゃ、生きていけませんよ。林業の問題。高齢化。ハンター不足。増え続けるイノシシ達。


市では、年間200頭のイノシシの駆除が必要なんだそうです。。。道路に溢れるイノシシの大群が…なんて笑い話にならないですね。


小さな子供達は、ひとたまりもありませんよね。やはり、生活圏の線引きは、必要かと思うわけです。


ま、ターコイズ ディア ボーンを作って商品化は、考えてますが。、


ひとやすみ - -
犬の皆様へ(家の周りにフンをされたのでw)、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:日常

 

これは10/8の事・・・。

庭先(正面玄関前の道路ぎわ)に、犬のモノと思われる「うんち!」

おお!これは、運気(うんち)上昇!?

 

・・・なんて喜べないw

 

人んち、玄関先でよく犬にうんちさせたな?と、ある意味で感心・・・。

防犯カメラあるのに・・・。

 

で、今朝。

 

今度は小川と反対側の道路沿いに、犬と思われるサイズのうんち君・・・。

これは、ナチュラルを装った田舎風の嫌がらせなのか?(笑)

 

それとも、無頓着な人の仕業か・・・。

 

で。とりあえず、「犬」に警告してみることにした。

 

1026-001.jpg

 

A4サイズで作った(フォトショ)ので、印刷して防水対策でパウチした。

2枚制作。明日、庭の周りに残してある垣根の切り株に取り付ける予定。

 

明け方にウロウロするのは、近所のじーさまか、ばーさまを連れた犬くらいだ。

田舎だからねwココ。だから、犬に問う!!!

 

防犯カメラなんてものは、知らん!のだろうし。用心もしていないだろう。

日中なら、家の中でモニターできるし、そもそも赤外線モードで夜間(早朝)も昼間のように撮影されている

・・・なんて、ことは知らんのだろうw

 

鍵なんてしとらん!という家もあるようで、40年前の静岡の田舎(清水あたり)に、近いのかも知れない。

オールウェイズ三丁目の夕日を見ても、、、で?

・・・・って言うのだろうか???(^^;それはさすがにないか。。。いや、あるかも。

 

そんな、バック・トゥ・ザ・フューチャーした街で、暗中模索している。

なにができて、なにができないのか?

 

例えば、コンビニまで遠い。三菱東京UFJ銀行が無い!?(笑)とか。温泉がある。林業が盛んだが衰退の一途。害獣駆除したいがハンター不足。山は後継者不足。海まで意外と近い。証明写真を撮影しようと思ってもコンビニあたりには無い。市役所にあったw

・・・とか。サワガニが普通に庭に居る。山に広大な土地があるが100年ほど放置された放置林(雑木林)。山に鹿や猪がたくさん。

 

猟友会に入って、不要な鹿の角やイノシシの牙、頭蓋骨など入手できるようだ。

これは、魔除けのターコイズ・ディア・ボーン(角付き)が作れそうだ。Turquoise Deer Born

とか。シカの角のアクセサリー+ターコイズ貼り付け、鹿革をなめして敷物、鹿革袋、素材販売なども。

いろいろ材料仕入れが無料でやれそうだ。・・・とか。

 

杉の木で「スウェディシュ・トーチ(きこりのロウソク)」が、好きなだけ作れるほどの木材が自由(伐採し放題)だ。

山主の特権。山を開墾すれば当然伐採が必要で木は捨てるほど出る。

 

ここでしかできない事、ここだから出来る事。ターコイズ、天然石、銀細工、骨細工、革細工、木工などそれらを融合して作品にしていけるか?お試し商品も増えるかも知れないが、楽しんでもらえると良いかと思う。

 

薪ストーブ用の薪なんてのも作れるな。都会で贅沢に薪の暖炉。。。それには、薪も必要だろうし。

マキ割り機の導入、バックホーの購入、チェンソーでの伐採。

 

フォレストワーカーと、猟師(散弾銃・罠師)と銀細工師とターコイズ屋。

あ、真珠の養殖の現場に明日以降見学に行くことになっている。

これも、素材入手と技巧の模索を兼ねている。

 

ターコイズは、新たな入手先は決まった。今後はいままでの10年の技術とこれからの素材を融合させて新しいモノを作り出す。新しいアクセサリーとは?ん〜。ここにしかない素材と技術で生まれるモノ。かな?

 

まだ、答えは出ていない。

 

地球屋フォアテイルズ

 

メルセデスAMGが車検から戻ってキタ。

早速、山に枝払いした枝を置きにいきながら、橋をどこに架けるか・・・地形を調べている。

今は、半分、森の人。バックホーの免許を取り、チェンソーも扱えるように(慣れた)なった。

 

来月からは、狩猟免許の取得に動く。イノシシは左前脚の後ろを刺してとどめを刺す・・・とか。

シカやイノシシとの戦い方を猛勉強中。

 

そう。ゆくゆくは中予(この辺りの地域の呼び名)の農家さんの害獣駆除を手伝いたい。

そして、角や牙を入手できるルートも同時に確保するのだ。一石二〜三鳥で動いている。

 

 

 

 

ひとやすみ - -
【ニッケル水素充電池の危険性】ソーラーライト2点の内、1つが点灯しなくなった・・・理由は?、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:日常

 

ニッケル水素充電池の危険性。

 

先日から玄関の上に設置ちたLEDライト(ソーラー式)が点灯しなくなった。

 

外して中身を調べると。。。

 

 

1023-001.jpg

 

1023-003.jpg

 

ん_?

ニッケル水素充電池のカバーがはがれているように見える。銀色のシールもめくれている。

 

よくよく見ると・・・。

 

1023-002.jpg

 

あ!!!溶けている。緑色のカバーは溶けて断裂したらしい!!!

 

ニッケル水素電池、リチウム ... 過充電や過放電により、高発熱や発火の危険性がありますが、市販品にはさまざまな安全回路が盛り込まれています。

 

つまり、過充電が考えられた。この商品。危ないかも知れない。

 

アマゾンでも取り扱いがあるようだが、今回の商品「ELPA エルパ LEDセンサー ウォールライト(大)」発火したらログハウスが燃えてしまう事故に成りかねない。

 

日当たりが良いのも問題なのかも知れない。特に今年は暑かった。日差しも強く愛媛県では降雨量も多くなかったように思う。

台風もそれたし、思いの外、日照時間が長かったのかもしれない。

 

これは、ダイキ(ホームセンター)で購入したものなので、領収書を持って返品、または修理依頼してきます。

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

 

 

ひとやすみ - -
| 1/122 | >>