フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
アンバー穴あけ加工、スターバースト革巻きペンダント制作、スキナーナイフ購入、肉削ぎ台の制作、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

依頼品制作が飛んできました・・・。お待たせしてすみません。スケジュール調整が・・・。

 

0522-001.jpg

とりあえず、アンバー穴あけとスターバースト革巻きペンダントの制作。

引き続きペンダントと、バングルと、カード入れ!?の制作を・・・。(革製品の受注など始まってもいないと言うのに!?w)

なんか、お仕事たくさん、ありがとうございます。

 

別件で、制作依頼ありがとうございます。順番に制作していきますので、しばらくお待ちください。(笑)

このところ、カボションが飛んでくるパターンの依頼が増えた。みなさんが自分で研磨しているということもあるのかも知れない。

自分で制作出来るようになれば、私の仕事は減ってバランス(猟師との)もとれるかも知れない(笑)

作り方も常連さんには、教えなきゃ!!!(^^)

 

肉削ぎ台を早く作らねばならず、そちらを先に仕上げました。

このところ、「害獣駆除」が始まりイノシシが、獲れだしており、皮のストックをする為、猟師さんから連絡が入ります。

 

皮を剥ぎに行ったり、自分で剥いだり。。。

 

皮のナイフを特殊形状で、皮を引きテンションをかけながら境目で曲面を回すようにこすることでサクサクと、皮とお肉が分かれていくのです。

 

0522-003.jpg

そんな特殊形状のスキナーナイフと呼ばれるナイフです。これ1本35,000円(−−;OH!というプロ仕様。

こ、こういうの使わなきゃ・・・プロになるんだったら・・・と言い聞かせ。清水の舞台から「ぴょんぴょん」飛ぶ!(TT)

 

道具が良いのに効率が悪かったら、腕が悪い。

道具が良くて効率が良かったら、当たり前・・・ということなので、道具の責任にはならないのですwww

 

0522-002.jpg

薄刃で凄く切れる・・・鞘に納めて出して、納めて、、、出して。いてて(^^;指先を少し切った!(笑)

 

0522-004.jpg

肉削ぎ台の制作、これで皮の裏側に残る肉や脂肪を削ぎ落すための台。

長さは600ミリ。革鞣しのサイズが1200ミリ以内なので、物差し代わりになるようにこのサイズ。

軽トラに積んで移動して、猟師の解体場で作業できるようにした。(密閉空間でやらないと、田舎はデカいハエがくるのだ)

イノシシは、独特の臭いがある。獣臭が。解体していると美味しそうなお肉の臭いでどこからともなくハエが来るのだ。

前に鹿の解体を始めた時は、鷹が飛んできたことがある。目がいいのだろうな。。。感心感心。生き物は凄い。

 

0522-005.jpg

肉削ぎ台曲面は、樽のように直線の6枚板で作った。60ミリx600ミリのスギ板が売っていたのでそのまま流用。

目地には、床用隙間剤を入れて固め、グラインダーで研磨してスムースにしてある。すべて木ネジを使用クギは、なし。

 

0522-006.jpg

台座の足には、2x4(ツーバイフォー)の木材(規格サイズなので、とても安い)を2本買い前足60センチ(高さ)後ろを55センチでカットして傾斜を付けた。椅子に座り向こうへ押すようにして皮の肉を削ぎ落す。

 

輸入手続き中の「特殊工具」が来れば、作業効率はあがるだろう。

 

昨日もイノシシが、罠にかかった、という連絡があり、今日は皮を貰いに行ってくる。

これで、イノシシ生皮が5枚ストックされた。塩漬けしているので来週中には全て肉削ぎして、鞣し加工して革にする予定だ。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

無線機が手元に来た。ハンディタイプ。YAESU FT-65

マイクイヤフォンを加工して取り付ける予定。

インナータイプのイヤフォンと、骨伝導のイヤフォンの双方使えるように改良する予定だ。

骨伝導は、猟師向きかも知れない・・・。

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
輸入とか研磨とか、東温レザーの仕事とか・・・まあまあ忙しい。地球屋フォアテイルズ

 

看板<ポスターですが>を家の横の物置に取り付けました。

 

ラミネート加工のポスター(防水仕様)をA1サイズのフレームにいれて、透明シリコンシーラントで封入。木枠を作り木枠にはめ込みました。(木枠を物置にネジ留めしてあります)

 

小川の工事もほぼ完成!きれいになりました。うちの横の崩れかけていた↑石組みも新しくなりました。

 

アリゾナ州の空の写真を使っています。自分で撮影したもの(著作あり)です。

 

先日切り取った「イノシシ皮」は生皮なので、ちゃんとしないと腐ります!本日は小雨で丁度いい(ハエが来ない)ので、一気に4匹分のイノシシ皮を洗ってきれいにして塩漬けにしました。これで1週間くらいは(季節による)大丈夫。。。その間に裏面の肉削ぎ作業をやらないといけません!

 

肉削ぎ機の輸入を急がなくては。。。エアコンプレッサー式なので、エアコンプレッサーも必要。2hp以上のパワーが必要だと英語で書いてあります。2馬力は、、、1.5kwなので、それ以上の能力のあるコンプレッサーも必要です。結局、10万円くらいになってしまうのですねぇ・・・。工具は必要だから仕方がないのですが。

 

地球屋フォアテイルズ

 

日に日に仕事(やること)が増えている・・・w

 

あ、インスタのフォロワーさんへ一言。

いつもありがとうございます。

 

・・・でね。自分でちょっとググればわかるようなことをイチイチ質問する方がいるのですが、若い人なのかそれとも、面倒くさがりなのかは知らんのですが。

 

大人なら、わからない事はまず、自分でググる!調べりゃわかる内容をいちいち聞くな!(怒)

 

ちゃんと調べてから失礼のないような内容を質問する。これは最低限のマナーと心得てください。

 

調べりゃわかる事や、あまりくだらないことばかりをコメントされる方は、キッチリとブロック!します。

放置すると、のちのち面倒なので。(笑)

 

私は、全員の質問に答えているほど暇ではないしGoogle先生でもないですから!

 

あ。あとなんかピントがズレたことを書き込む「とんちんかん」な人。

まあ、そんなナンダコイツ?ってのは、既にブロック済みですがwww

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
イノシシの解体からの解体・・・。皮から革へそして製品まで。地球屋フォアテイルズ

 

新型コロナウイルスが流行してしまい。世の中は大混乱!政府だけが静かにしているような酷い有り様。。。届くのは税金の払い込み用紙ばかり・・・本当にこの国は大丈夫なんだろうか?なんて、思うこともしばしば。。。

 

モノづくりをしなくなったこの国は、大きなダメージをうけた。安いからと海外ものに依存した結果だが。

そもそも!資本主義なんだから、価格、お金、が中心になってしまいそんなことになっている。

 

ま。その見返りで、輸入が途絶えたらもう、景気は悪くなり、経済が回らないこと。海外の資本をあてにしていたお店や旅館は軒並み大ダメージをくらう。。。

 

当店は、コストカットで生き延びてきた。線香花火のように見えるお店だ。

基本的には、技術を体得して生み出すこと、作り出すことに長けている。

 

0506-014.jpg

アンティークグラスを山中から探して・・・。

 

0506-012.jpg

ペンダントに生まれ変わる。こんなのは、朝飯前だ。素材を手に入れる、作る!

 

toonleather.jpg

素材を手に入れる・・・猟師になる。

 

0508-002.jpg

製品を生み出す。

 

お店は持たない。自分で仕入れから制作までやるのですべてのコストをカットできる。

 

ターコイズと同じなのだ。アメリカの鉱山へ行き、「ターコイズを採掘する」→アクセサリーを作る。

 

猟師になれば、もっと短絡的な仕入れになる・・・。そういうことなのです。コストは価格に反映できる。だから、中国製のニセモノと価格で負けない本物を作ることができる。安くていいモノを。それはみんなそう思う。そこはわかる。

 

さて。。。

 

前置きが長くなりましたが。。。昨日は、、、いやその前の日から続く話だ。

 

水曜日の午後の事)

銃砲店の猟師さんから連絡があり、レーザーサイトと、レーザーポインタを銃に取り付けたんじゃけど見にに来れる?と。。。

 

銃砲店へ。自分の散弾銃に装着されたレーザーサイト<レールは取り寄せ品>

標的に赤い点を合わせる。とても見やすい。およそ3万円のモノ。これで当たるなら安いモノだ。

 

レーザーサイトを付けたのに、レーザーポインターも付けちゃうという暴挙!?

先端の銃身の下方にあるもの。スイッチ交換前の写真。<現在では、左手親指のあたる位置にプッシュオンスイッチ付き>グリーンの点が標的に当たる。36mで合わせてある。グリーンの点があるところに弾が当たるので、構えなくても腰撃ちできるというわけだ。山にいれば射撃姿勢などとれないようなタイミングや急な場所にいることもある。そんな時は、レーザーポインタだ。(と思う)

 

これで、当たらにゃ、当たらん。。。と言われるくらいの<補助輪>だ。いいのだ。獲物は獲れてナンボ!革素材は必要だ。

猟を楽しむのではない。害獣駆除であり、素材入手の仕事なのだから。。。

 

ま、この時に「イノシシ皮」相場の話、仕入れ先の話をしていると、何枚くらいいるの?と店主。

ん〜とりあえず、5枚ほどのストックはつくらないと。。。と言うと。

 

年間200ほど獲るんよ?5枚なんてすぐじゃわ!!!と、笑われた(^^;すぐ?(半信半疑)

 

翌日の午後。(木曜日)

イノシシが3匹獲れたで、来れる!?

「行きます!(^^l(マジか!?)」と、堀江の猟友会へ

 

その場で、解体開始!二人で1匹の皮剥ぎ。30分程で終了!いただく。

その場で、「食おうや!」という話になり・・・。背ロースとバラを切り取り、焼肉・・・。

塩コショウで、シンプルに。

 

0516-001.jpg

旨かろう?「旨い!!!(笑)」

 

じゃ、あとの二頭は、積んで帰り!

「へ?」

やるけ。(あげるから)

 

カワハギの練習せな!

というわけで、2頭のイノシシ達を軽トラに積んで帰宅。(内臓は抜いてあり、凍らせたペットボトル2本ずつ入れてある)

 

帰宅して、猟友会の先輩に解体場の使用をインスタのダイレクトメールでお願いする。

いいですよ?今からやりますか?(18時くらい)

(@@;今?いまは、ちょっと・・・(笑)

「じゃ、明日(土曜日)の朝一で!」

「よろしくお願いいたします。」

 

ということになった。。。が。これで終わらないのが私の話。

 

0516-002.jpg

 

土曜日(7時)に解体場に向かう。猟友会の所有している敷地にある。

すると、向かう途中でレジェンド猟師さんの車が止まっていた。

 

「あれ?あれは・・・。もしや?」と思っていると。1時間ほどして伝説のわな猟師さんが基地へ。

「この雨ん中、罠にかかりよって!ホントに。難儀したよ。」と、50〜60キロほどのメスのイノシシを積んできた。

 

これ、おいとくで。皮剥いでみたらええよ。

 

・・・(−−;OH!?

もう1匹増えた。

「さて、それじゃあ、ボクは子供と遊ばなきゃいけないので!(笑)」と先輩猟師さん帰宅。

「わしは、12時半に歯医者の予約入れとるけん、また午後に戻ってくるわ」とレジェンド猟師さん・・・。

 

「え?一人で(笑)」

「練習じゃわ!」と、レジェンド猟師さん去っていった。

 

昨日1枚、今日は3枚・・・。イノシシってそんなに簡単に捕れるんでしたっけ???(@@;(汗)

 

だが、一人で出来るもん!なので、できる。昨日は見ていたからね。

1匹剥ぐのに、1時間だった。まあまあ早いのではないだろうか・・・初めてにしては。。。

 

3頭とも全部剥ぎ終えたのは、12時半。朝9時くらいから作業し始めて3時間半(途中30分休憩)上出来だ。

あとは、自分用のスキナー(皮むきナイフ)が欲しいと思ったくらいだ。

 

13時を過ぎた頃に、レジェンドが戻ってきた。

「できた?」

「出来ましたwww」

 

3つとも終わった!?「ほ〜!もう、大丈夫やろ?(笑)」

 

これ、一人で持ち上げて吊るしたん???

はい。腕力はあるので。

「剛力じゃの。わしゃ、こんなんはようせん(やらない)わwww」

「血抜きは大事ですからw」

 

その後、この大きないイノシシを解体。

肩ロース、ロース、背ロース、バラ、モモ、そして、背ロースの背骨の内側にあるセミ(シャトーブリアン)を切り分け、全部いただいた(^^:肉屋にもこんな量はないんじゃないだろうか?

40キロほどの肉を抱えて帰る。

 

「冷凍庫が・・・いるな。」と、軽トラの中でひとり呟いて。

 

帰宅して、買い物に出てから肉の切り分け。とりあえず、冷蔵庫へ

明日ちゃんと真空パックして冷凍することに。

 

天然石・ターコイズの依頼など手がつけれなかった(^^;

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

立ちっぱなしで、半日仕事。お肉屋さん、ご苦労様です。こういう作業はやらなきゃわからニャイ。お肉はパッケージで牧場にはいない。誰かが頑張ってさばいているのだ。

 

<輸入>

 

欧米から肉削ぎ機を輸入することにした。コンプレッサー式なので、感電する恐れもなく作業を進めることができる。どうしても水を使う作業なので効率化しにくい部分だ。イノシシやシカ皮の肉削ぎが短時間で終わるなら、革にならずに捨てられるイノシシやシカ皮は再利用されことが期待できる。皮を鞣す時に、問題となるのはこの肉削ぎの手間ひまなのだ。肉削ぎは、Youtube動画などで見られる高圧洗浄でもそれなりにはできるが意外と作業に時間がかかるし、そして、跳ね返る水でびしょ濡れになるので冬場には無理だと思った。高圧洗浄機で5枚の皮を肉削ぎ・・・なんて言われたら、やらない。www

 

 

 

 

 

 

 

狩猟生活 - -
愛媛県某所において定例会への参加。と。特殊工具の輸入を・・・。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

革細工、革製品を新規のプロジェクトとして行うことの延長で「とある猟友会」の関連プロジェクト「高〇ジビエ」に行ってきました。イノシシ革について、価格、相場、卸値など様々な詳細なデータを知ることが出来ました。ありがとうございます。

 

そこから計算で導かれた数値がいくつかと、会話の中でいただいたヒントが複数ありました。

 

「イノシシ革のダメージモノ」は廃棄する・・・キズがあるモノは廃棄する。。。

 

なるほど。私は散弾銃で撃った跡があっても革は使うことが出来ます。廃棄って事は捨てるということなので、、、それはエコレザーではないのではないでしょうか(−−;ま、その辺は考え方なんだと思いますが、キズを避けても革小物用で使えますし、、、。革細工をやる側の見方と売る側(売りたい側)の温度差がとてもよくわかり、、、肉を取ることがメインなのでとか。。。散弾銃(スラッグ弾)で肉は撃たないとか。。。なんか、ヒントが満載な会話が出るわ出るわ(^^;参考になりましたよホント。素人の考え方とプロの職人の温度差。これは明らかに商売人と職人の差でした。良い意味で、本当に参考になったのです。

 

中でも!「散弾銃で撃った穴が空いたものでも大丈夫!」と私が言うと、笑いながら、「そんなもの」は「肉」が使い物にならないですよ・・・。とおっしゃる。革がメインではないので・・・と言うアレですよね。だから、穴あきは捨てると。。。

 

(^^;そこなんだなぁ。。。視野の違い。(笑)なんか、楽しくなっちゃいました。早々に車に戻ると、速攻でメモ。その落差ことが最大のヒント。売れないと思いこんでいるところが、あらまぁ。。。世の中を知らないのね?・・・なんて思ったり。逆にものすごいヒントになっているんですよ。この時の会話が。。。(笑)アイデアを全てメモ!A4のレポート用紙がうまりましたw

 

 

0513-001.jpg

こんな写真が携帯で撮れちゃうなんて、なんて良いところなんでしょう。松山市の小高い山の上。

ここは良い景色だぁ。。。北条猟友会の小崎さん(会長)ありがとうございました。桜を沢山ここに植林されていて素晴らしいの一言!軽トラの4WDでしか来れないって事を除けば(爆)いい場所でした。

 

地球屋フォアテイルズ

 

これに関連して、どうしても必要な工具が1つあるのですがあまりに特殊すぎてこれ自体、日本にはない。。。モノタロウにもAmazonにも楽天にもヤホー!にも売っていない。

 

こりゃ、輸入するか、自作するしかない。。。輸入を試みて、ダメなら作ろう。

 

とりあえず、カナダの専門業者へメール。(笑)

もう、世界が狭い狭い!!!(笑)

 

近所の駄菓子屋に行くように、カナダへメールする時代になったんだなぁ。

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
初夏の前に壊れたエアコンを交換ついでに、工房のエアコンも交換!?地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

つい3日ほど前の事・・・。

夜テレビを見ていると、、、「バチン!!!!!」

 

・・・真っ暗。

 

停電・・・でもなさそう。ブレーカー(分電盤)をON!

 

「バチン!!!!!」(ブレーカーが上がらない???)

 

こりゃ、漏電かな???と、ブレーカーの中の分枝ブレーカーをすべてOFF!

 

そして、メインをON!

 

左から順番にONにしていく・・・。リビングのエアコンの分枝ブレーカーをON!

 

「バチン!!!!!」落ちた!ここだ。リビングのエアコンが漏電かも知れない。

 

そこをOFFにして他の分枝ブレーカーをON!・・・問題ない。

 

エアコンの電源を抜いて、分枝ブレーカーはOFF。これで、大丈夫。

 

翌日、電気屋さん(LED照明への全交換でお世話になった)へ電話。漏電かどうか、エアコンの故障かどうか。

そして、交換するかも知れないので、カタログをお願いした。

 

1台8万円くらいで、3台帰ると24万円。(−−;ま、もうかなり古いエアコンだし、中になにか住んでいてもオカシクナイ。。。

ヤモリが入り込んで感電でもしたのだろうか???

 

翌日の午後遅くに、電気屋さんが来てチェック。基盤がダメっぽい。じゃあ、交換で。という話になった。予算的には安いのに交換して・・・。え?最新が良い?そりゃそうですが、、、電気代も下がるし高機能?ええ(−−;予算が・・・。あとで後悔するからいいモノに交換しておけ?今年のモデル?そりゃお高いのでは?リビングの10畳用を14畳用にして30万円!?工房のを6畳用から10畳用に変えて20万円!?寝室はそのまま様子をみて冷えないようならそれも???(^^;予算が・・・。

 

あ〜。でも、昨年夏に草刈りに来た時はとんでもなく暑かったし、6月なんて霧がでてたよなココ・・・。

標高120メートルあるので、この町全体が小高い丘くらいの場所にあるのだ。

 

じゃあ、それで・・・。ってことで、最新の白くま君<自動洗浄>になった。

 

その取り付けが、本日12日。工房には1年中いるわけだし、なにより「みゅー会長さま」は、暑さも寒さもダメだ。ご老体の事を考えるとここは、いいモノにしておく方が良さそうだ。

 

0512-001.jpg

 

工房のエアコンも6畳用から10畳用にアップグレード!確かにここは床面積は6畳ほどだが、ログハウス。天井の高さを考えると6畳ではない。空気の体積で考えると10畳分はあるだろう。と言うわけで、10畳用にアップグレードしてみた。

 

まず、デカい!!!(−−;

幅が倍になった。音が静か、あっという間に温度が下がるし湿度もみるみる湿度計の数値(%)が下がる。まさにモンスターだ。

風力弱でこれか!?(@@;日立のしろくまくん。スゲ〜ぞ。。。マジで。

 

21度で、とりあえず、スタート! シュルルルル・・・・。

「寒っむ!(笑)」、ちょ、待った!25度で!(爆)

 

室外機もスゲーデカい。こりゃ、パワフルなわけだ。前のモノの1.5倍くらいあるんじゃないのコレ?

RAS-XC28K(型番)省エネ性能★★★★★(127%)だって・・・。すげ。

内部が清潔で快適冷房!なんだそうだ。スイッチに「快眠」とか「涼快」とか「カラッと除湿」とか見慣れないスイッチがあるw

 

冷房、除湿、暖房でいいのだが。。。汚れると凍結して解凍

することでホコリを落とす!?なんかお利巧だわ。コレ。。。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

 

おかげさまで。22歳の妖怪ニャンコ先生こと、「みゅー会長」エアコンは付いたかニャ!?よしよし。。。

では、リビングは25度で湿度は50%にするのじゃ・・・。良いニャ!?

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
| 1/1101 | >>