フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
天草大王のセカンドハウス作り。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

事の発端は、「けもの道」の取材で、編集者さんが「天草大王」という日本最大のニワトリのメスを飼っていて、ニワトリの産み立て卵が食べられるという。

 

卵があれば、、、色々な料理が出来る。災害時にも平時でも。。。

 

そして、卵から孵す(かえす)とニワトリは懐くのだという。

 

日本最大のニワトリ、卵、懐く!そして、山には土地があるので、ニワトリを育てることもできる。

庭の雑草も食べてくれる。(実際に食べつくしてしまった。)

 

ニワトリは、雑草が大好きで、食べなくてもつつく!葉っぱをつつかれて、穴が開いたり痛んだものは枯れる。枯れるので光合成ができない雑草は徐々に姿を消す。これはとても効果的だった。

 

鶏舎を設計し、安い地元の木材を買い付けて作った。高価なのはペンキくらいで床材=壁、その他はあるもので安く仕上げた。

そんな鶏舎も、ヒヨコ〜中雛くらいには問題がない。

 

成鳥になると、ニワトリは鳴くらしいので、田舎ではあるものの、街中でもあるのでとは言え隣家とは数メートル以上離れている。

それでも、鳴くのは早朝なので考慮しなければならない。また、鶏糞も処理しないと臭いが出る。これも配慮が必要となる。

 

0812-001.jpg

山のベース基地。木を切り倒し、草を刈り、開拓して土地を作った。

そこに、鶏舎のセカンドハウスを作る。折角なので、空間を森をデザインして幻想的な空間を作りたい。

 

0812-002.jpg

水を引けないか?という問題の解決策。沢から水を引く。2mの塩ビ管を5本つなぐ。そこに一番細い塩ビ管を3本つなぐ。太い管から細い管へ変換する事で流速を上げて水を噴き上げさせようとしたが、ベース基地の上までは上がらなかった。

 

取水口は、ゴミなどを吸わないようにT字パイプを組み合わせて水源に沈めた。外側に太い管。上向きに。中にT字(細)を横向きに設置。砂やごみを吸いにくい構造(だと思う)を考え付いた。沢は1m四方で深さ40センチほどの・・・岩に囲まれた池のような窪みがあったのでそこにこの取水口を設置して、管に岩をのせて水中に固定した。

 

ベース基地の橋のたもとに、この水瓶を設置してそこに流れ込むように塩ビ管を取り付けて固定した。

 

0812-003.jpg

 

ニワトリは、日に日に大きくなる。ということは、、、早く鶏舎を作っておかないと、こいつらの行き場がなくなるということだ。

ベース基地の環境にも慣れてもらわなければいけない。何度も散歩しながら連れていく必要がある。

そして、安全性の確保。山には、鳥を食べる肉食の生き物も少なくない。そいつらの獲物にならないようにしなければいけない。

 

0812-004.jpg

 

普通のニワトリのサイズくらいになったと思う。ピヨピヨ言っているが、、、。

ここから、さらに大きくなるなら、、、それは、楽しい。モンスターなニワトリ!

 

カッコいい。(笑)

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

散弾銃にレーザーサイトを取り付けたので、頬付けの姿勢がとれない。銃砲店に依頼して銃床にパーツを取り付け依頼している。

構えが安定しないと、弾なんてどこに飛ぶかわからない。同じように撃てなければ、まともに当たるはずもない。

 

散弾銃なんて撃てば当たるなんて思ったら、それはおお間違いだ。クレー射撃のTV番組でも分かるように、弾なんてものはそう簡単に当たるものではない。

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
天然石屋のログハウス生活、チキンの小屋をキチンと作る!?、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

最近、ニワトリ達の成長が著しい。生き物の生命は不思議だ。この天草大王は、体高70〜80センチくらいになるという。

2歳児くらいのサイズなんだそうだ。ニワトリとしては、モンスター級にデカい。

 

鶏用のハーネス製作も考えている。お散歩用だが、そのデカい奴らを山のツリーハウス(鶏舎)に連れていく必要がある。

・・・どうやって?

 

・・・。

 

0810-001.jpg

ベース基地に資材を搬入して、柱を立てるところ。チキンハウスは、下から狙われにくいようにツリーハウス(鶏舎)にする。

 

0810-002.jpg

柱は、100~120センチ間隔で2本立てる。木が二本あるので、それを使い4点以上で支える予定だ。。。イメージだが。

 

0810-003.jpg

30センチほど石を取り除きながら、掘る。水平、垂直をあわせてからコンクリートを流す。

 

0810-004.jpg

水で固まるインスタント・コンクリート。水は沢からくみ上げることにした。

 

沢に大きめの浅い植木鉢を埋めて常にバケツ1杯の水を確保した。

深く掘れるとよいのだが、流れている川底を掘るのは容易ではない。大きな石が出てきたらOUTだ。

できれば、水瓶を埋めたいところだが、急ぐのでそれはまた別の方法を考えている。

水が取れないと、鶏小屋の水(飲料)も困る。山からパイプで水を引いて、なんとかクリアしたい問題だ。

 

昨日は、柱を1本立てたところで16時。山は暗くなる時間だ。雨も降りだして終了。

敷地の木に、トレイルカメラを仕掛けた。この地の生き物が映るかしばらく夜間はトレイルカメラを稼働してその様子を探る。

 

イノシシやシカなら問題はない。ニワトリには危害が及ばない。さらに、罠が沢山あるので獲物をしても良い。

タヌキやイタチなら厄介だ。ニワトリを狙うからだ。それなりの防御策を考えねばならない。

 

天草大王は、日中はログハウスで過ごさせ、夜間のみこちらのベース基地に作る鶏舎で寝かせる。

ニワトリのオスは、明け方に鳴く。ご近所の手前、ログハウス(田舎の街中)で、「コケコッコー!」を朝の3時から響き渡らせるわけにもいかない。

 

なので、基本的にオスは、夜間のみ山のベース基地へ移動。好きなだけ騒いでも大丈夫。

メスは鳴かないのでログハウスで暮らす。(鳴くなら、オスと一緒に山へ)どちらでも構わない。

ただ、冬までに電源確保も考えないと、山は冷える。電球やヒーターが使えるようにしたいところだ。

風力か、太陽光か、水力か。水力を得られる程の水の量は沢にはない気がする。

やまじ風というこの地方独特の風があるので、それを使った風力発電はどうだろうか・・・。

電気、水道、今後の課題だ。ガスはカマドやボンベで何とかなる。

 

山は開拓すれば、麓に近い(車で3分ほどの場所)ベース基地だけで8,000平米の広さがある。(山の斜面)土地は二か所あるので合計で使える広さは、16,000平米だが、山頂の土地は歩きのみで行ける。そこまでの車道はないし作れる場所にもない。

 

傾斜がキツイ作業道を歩いて30分ほどかかる。もちろん、景観はよい。山頂付近の土地なので東温市街が一望できる。こちらには、コーヒーを飲める程度の広さのウッドデッキを作りたいが材料などの資材はすべて人力で上げる苦行の先にある話だ。。。そもそも、行くだけで苦行に近い。

 

とりあえず、ベース基地の整備から始める。キノコの栽培くらいならすぐにでも出来そうだが、何かしらの生き物に食われそうなきもする。この山は、生き物が豊富だ。

 

0810-005.jpg

採卵用のニワトリ「ボリスブラウン」の卵。スーパーマーケットで見かけるアレだ。あと11日で孵化するはずだ。

ニワトリの雛(ひよこ)は、雌雄の判別は運任せ。どちらが生まれるのかは、生まれなきゃわからない。

卵を食べたいのに、メスが生まれなければ、何にもならない。。。

 

天草大王と烏骨鶏は、ペット(見た目重視!)なので、どちらでも構わなかったが、ボリスブラウンは採卵目的だ。

青い卵は、アローカナという種類のニワトリ。こちらは、青い卵を産む。これも珍しいので生まれて欲しいものだ。

 

とは言え、現行で天草大王は、3匹。烏骨鶏は、5匹。サイズ的に使うスペースは、ほぼ同じなの問題はない。

 

ボリスブラウンの卵は10個孵化させている。40%の孵化率で言えば4羽。

アローカナの卵は6個孵化させているので、こちらもうまくいけば2羽くらい生まれる。

 

ま、生まれ過ぎたら、ベース基地に採卵用のツリーハウス(鶏舎)をもう1つ作れば良いのだ。

問題はないし、景観的には観光地化できるくらい幻想的な光景に仕上げる自信はある。。。たぶん。

 

森の中に浮かぶ、ツリーハウス(鶏舎)。ソーラーライトで森も少し明るくなる・・・。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

そもそも、卵が食べたいのと、天草大王という巨大なニワトリに興味をもったことから始まった話だ。

だが、天草大王というニワトリは、食肉用のニワトリで卵がメインではない。そういうものらしい。

 

では、有名な烏骨鶏というニワトリで・・・。と、ヒナをかえしたが、烏骨鶏はあまり卵を産まないらしいw

一週間に1つくらいだと言う。だから、1個500円もするのか・・・と納得。

 

じゃあ、卵は???

 

で、調べると「ボリスブラウン」がそれ用に改良された品種で1日1個産むらしい。

だから、採卵もくてきなら、ボリスブラウンがメインだ。

 

と、色々とニワトリについて調べている内に、アローカナの青い卵を産むってところに興味がいく。ターコイズ屋だもの。

幸せの青い卵を産むニワトリ、、、これは、放ってはおけない。(笑)

 

こうして、ペットなんだか、採卵なんだか、、、という事になっているのである。(笑)

この「幸せを呼ぶ青い卵」使い道がありそうだ。

 

地球屋というのは、そういうモノからアイテムを生み出すのもお仕事だ。(たぶん)

 

 

0810-006.jpg

10日目のボリスブラウンの卵。気室が分かるようになって、下の方にヒヨコらしき影がある。これからこの部分が大きくなって卵が全体的に黒くなる。そして、20日立つと、卵が揺れたりピヨピヨいう怪奇現象が!?

 

さらに、24時間以内に殻を割り始めて上手く脱出できれば、ヒヨコの誕生となる。

21日間、ふ卵器に水を加え加湿不足にならないように管理。朝、昼、晩、、、卵と、にらめっこだ。

 

動くか?鳴くか?音は?何日目だ???

この繰り返し。。。いっそ、クレヨンで絵日記でも書こうか???

 

 

ログハウス生活 - -
ベース基地に鶏舎<天草大王>用を設置(案)、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

 

ということで。設計図を描いて数値化。適当に材木を切り組み立て。

 

0807-001.jpg

エンジ色が良かったのだが、赤しか売ってなかったので「赤」で。

 

0807-002.jpg

天草大王は、大きいので大型犬でも入れるくらいの鳥小屋に。。。狭いとストレスかな?と・・・。

 

0807-003.jpg

大きくなったら、お山に移住(寝る専用の小屋)、そんな話を知ってか知らずか。。。天草大王は、本日も元気!

 

0807-004.jpg

6月末。クロちゃんは真っクロ。キイロ、うずらも小さかった。

 

0807-005.jpg

 

イメージを描く。森の中のツリーハウス1号。(鶏舎)手前は、ダヴィンチ・ブリッジだ。(実用的ではないwww)

 

ちゃんとした橋も必要だ・・・。

 

地球屋フォアテイルズ

 

あれだね。移住してから「卵」を食べたいのでここまでやるのは大げさだが、これも成り行き。

天草大王は、卵から動いているのを見ているわけで、そりゃ可愛いさw

 

リードを付けて散歩するのが夢だ。

 

もしくは、肩にのせて散歩する!のもいいな。

 

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
ツリーハウス計画(天草大王)製作開始、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

美味しい新鮮なニワトリの生卵が食べたい。

・・・という、田舎暮らしのそれっぽいお話。

 

卵を産む鶏が、いると何が良いのか。それは、この新型コロナウイルスや原発事故や、地震、アベノマスク!などの災害が目まぐるしく襲い来るこの時代。

 

卵があれば、数日は困らない。いや、毎日産んでくれるなら、数年は困らない(笑)ということなのです。

そして、天草大王という日本で一番大きなニワトリという相棒。

 

それはそれで、面白いかと・・・。

 

で。なぜ?ツリーハウス(鶏舎)なのか?と言えば、雄鶏は早朝3時くらいから鳴くという話。

あの、「コケコッコー!」というあれだ。さすがに、ポツンと一軒家じゃないので、それは困る(笑)

 

では、雌鶏は、ログハウスの鶏舎、雄鶏は山のベースキャンプへ「ツリーハウス(鶏舎)」という事になる。

イメージでは、森の中のコテージ風に。そして、鶏のハウスなので、いくつか点在しソーラーライトで森に明かりが灯れば、、、

幻想的な光景が描けるのではないか?という、森もデザインの一部という壮大なアイデアだ。

 

天草大王は、育てば犬並みに大きいので、ある程度の敵ならば、安全だと思うのだ。

 

0804-001.jpg

なんとなくでサイズを決めて、製作開始。

体高80cmほどだと言うので、ドアをそのぐらいの大きさに。内部は120cmあれば、高さは大丈夫だろうと思う。

ツリーハウス(鶏舎)とはいえ、夜間寝る為だけのお家なので、守備力高めのハウスでいい。

 

そして、ツリーハウス(鶏舎)なので、地上からの襲撃は受けにくい作りにできる。

 

0804-002.jpg

本日は、半日かけて外観を作った。こんな感じ!という程度に。

屋根にべニアでも貼ろうか?と、考え中。板材では重い。波板も打つので、雨も大丈夫なはずだ。

 

冬場は、ヒーターを設置できるようにする予定。水力、風力、太陽光、バッテリー式、いろいろな方法はある。

 

0804-003.jpg

クロちゃん。顔がニワトリになってきた。(中雛)まだ生後37日目だ。

なんか、凛々しいw

 

0630-002.jpg

コレが、クロちゃんの30日前。モッフモフだった頃。

クロちゃんは、卵から孵化する動画が「ミューチャンネル」にアップされている。

動く卵から、このチビこいのが出てきて、もう、モンスターサイズになりつつある。。。

 

天草大王、凄いな。

 

0804-004.jpg

烏骨鶏も少しずつ、育っている。

キンちゃん、ギンちゃん、シロちゃん。

後から生まれたツートンに、ロクちゃん。

 

ちなみに、、、これは、キイロ(右)ひよこだった頃!?

 

うずら。(ニワトリだが)茶色の羽根に生え変わり、今ではほぼチャイロに。目の横のアイラインは、この頃からあった。

 

ニワトリは、懐くので、面白いし可愛い。雑草処理能力の高さ、虫やカエルなども一掃してくれる。

草がなくなるので、虫もいなくなり、(虫も食べるけど)、鶏糞で土地が肥える。

なるほど、農家にニワトリが居るのが理解できる。

 

地球屋フォアテイルズ

 

自給自足しようとしている訳ではない。目指してもいない。

 

ただ、ピザ窯ができ、井戸が再生され、猟師となり、イノシシやシカを狩ってお肉を取っているだけだ。

野菜は農家さんからいただくこともある。

卵は、、、(笑)

 

半、自給自足っぽい暮らし。に、なっているだけだ。

災害時に強そうな暮らしではある・・・。

 

備えよ常に。(ボーイスカウト)

 

 

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
アローカナ、ボリスブラウンを孵化させるべく・・・。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

最近、天然石の話題はない・・・。ま、新型コロナウイルスの影響もあって、天然石の輸入から遠のいてしまったからだ。

それで、業務全体の仕切り直しも含め色々考えあぐんでいる。

 

ま、天草大王の孵化で癒されているのかもしれないが。。。

 

0802-001.jpg

烏骨鶏と天草大王の孵化を同時におこなったが、鳥骨鶏は1つも孵化しなかった。

 

そこで、烏骨鶏の孵化を再チャレンジ!温度を少し下げて(天草大王は少し高め)

問題は、基準にした温度計と孵化器の表示の温度差。およそ1度。これは誤差があるのならそれは致命的。

 

0802-005.jpg

16個の卵を孵化器に入れて、生まれたのは5羽だけ。。。孵化率が低いのが気になる。孵化率が31%、通常40〜50%

 

0802-002.jpg

その16個と一緒にふ卵器にいれた「アローカナ」の卵は6個。1つも孵化しなかった。(なにかが、おかしい)

 

1回目 天草大王6個(内4個孵化、1羽死亡)、烏骨鶏6個(孵化なし)/ キイロ、クロ、うずら

2回目 烏骨鶏16個(内6個孵化、1羽死亡)、アローカナ(孵化なし)/ キン、ギン、シロ、ツートン、ロク

3回目 アローカナ10個(孵化中)、ボリスブラウン12個(孵化中)

 

今回、3回目は内部温度計(1度低い表示)を外し、ふ卵器の表示温度で孵化中。孵化率低下の原因は、この内部温度計かと疑っている。サーモスタット付属の温度計だが、これが原因だとしたら、、、。

 

0802-006.jpg

今までの感じだと、アローカナ3羽、ボリスブラウン4羽くらいが孵化すると思うのだが、、、

温度計が原因であったなら、それ以上の孵化率になるはずだ。

 

アローカナ5羽、ボリスブラウン6羽くらいの孵化率なら解決。サーモスタット付属の温度計がアホだった・・・ということになる。

 

0802-003.jpg

ボリスブラウンは、採卵用のニワトリとして品種改良されたニワトリなので、毎日卵を産むらしい。

そういう意味では、卵かけご飯が食べたいなら、ボリスブラウンの孵化だけで良かったという話だが。。。

 

天草大王の孵化が事の始まり。。。モンスターだからねぇ。

 

0802-004.jpg

比較画像があった。白いのがいわゆる白色レグホン(一般的に言うニワトリ)だ。

その後ろに立つ、仁王像のようなニワトリ型のモンスターが「天草大王」だ。

 

0802-007.jpg

 

うちで生まれた「ニワトリ型モンスター」天草大王 生後35日すでに、白色レグホンサイズ・・・。

これなに?ひよこ???え?ニワトリ???って、聞かれるwww

 

いまは、ニワトリ型のヒヨコの姿だが。。。(笑)

 

生まれた数は多いように思うかもしれない、が、忘れてはいけない。

雌鶏しか卵は産まないので、必要なのは雌鶏だという話。(今のところ、うずらちゃんが雌鶏らしい。1羽のみ。)

烏骨鶏が5羽いる?シロちゃんがオスのようだが、そもそも、卵をほとんど産まないのが鳥骨鶏(笑)

最終兵器が「ボリスブラウン」というわけだ。採卵用の家畜、品種改良されたニワトリ。

 

地球屋フォアテイルズ

 

久しぶりの天然石屋

ターコイズ モザイクのペンダントを制作した。

これは、オリジナルデザインなんだけど、もう10年くらい作った記憶がないw

 

マクラメでもない。彫金でもない。

天然石屋が作る、天然石のペンダント

 

こういう作品は、気が向いたら制作する。

だが、もう少しでターコイズ屋も一区切りだ。

あと少し、このペンダントを作りたいと思う。(世に残すという意味で)

 

 

 

 

ひとやすみ - -
| 1/1106 | >>