フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ツーソン買い付け日程など。スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

tucson2019top.jpg

 

さて。今週末から13回目の渡米ということで。。。ツーソンへ行くわけですが。

日本のミネラルショー、USAでは「ジェムショー」と言いますので、#ツーソンジェムショーが正しいのですがw

 

なんとか宝飾展とか、なんちゃらミネラルショーという日本の怪しげなお店が並ぶそういうのは、見渡せるくらいの会場で開催されます。

 

ツーソンの会場もそんな感じでしょ?

・・・なんて、思ってます?(笑)

 

複数のミネラルショーが同時開催されているというとイメージし易いと思うのですが。。。

ツーソンのあちこちのホテル、広場、あらゆるスペースに天然石屋さんが所狭しとお店を展開します。

 

どのくらいかといえば、、、会場だけ書いてみましょうか?今回の。

私は4日までしかツーソンに居ないので、5日以降の開催会場は書かないとすると・・・。

 

Madagascar Minerals Gem Show/America's Best Value Inn Show/Executive Inn Mineral & Fossil Shows/Granada Gallery/Pop-Up Glass Gallery/4D Glassblowers/American Indian Exposition/Arizona Independent Warehouse Show/1801 Oracle Mineral, Gem & Fossil Show/1820 Oracle Wholesale Show/Kent's Tools Jewelry and Lapidary Tool & Supply Show/La Fuente de Piedras Mineral Show/22nd Street Mineral, Fossil & Gem Show/JOGS Tucson Gem & Jewelry Show/Kino Gem & Mineral Show/The Rock Show/SRGJ Shows | Silk Road Gem & Jewelry Show on Grant/The Best Bead Show/Fine Minerals International/GIGM Show Globex Gem & Mineral Show/GIGM Show Howard Johnson Gem & Mineral Show/GIGM Show Quality Inn Gem & Mineral Show/JG&M Expo - Michigan St./JG&M Expo - Simpson St./Granada Ave. Mineral Show/La Fuente de Piedras Mineral Show/Mineral & Fossil Co-op/Miners Co-op Rock Show/Pueblo Gem & Mineral Show/Rapa River Gem & Mineral Show/Tucson Showplace/Whole Bead Show/African Art Village/Arizona Mineral & Fossil Show/Casino Del Sol Gem Show/G&LW Gem Mall/G&LW Holidome/Main Avenue Mineral & Fossil Show/To Bead True Blue aka Colors of the Stone/The Tucson Bead & Design Show/Tucson/Lazydays KOA Gem & Craft Fair/Just Mineral Event・・・。

 

(^^;えっと、こんな数になります。これらのミネラルショー(ジェムショー)が日程をずらしつつ開催されて行きます。ここに書いたのは、1月21日から始まり、2月の4日までに開催されるものです。とんでもない会場数です(笑)

 

この他にも、小さなジェムショーは、モーテルなどのホテル中庭や1階の部屋の並びや外でも開催されていますので、それも含めるとなると。。。もう手に負えないくらいあるわけです。見ることもなく終わる会場がほとんどです。

 

ツーソンの街中を車で走り回り、行ける所へいくのですが。なにせ、1つずつの会場がバカみたいに広くてブース数が多い。ちゃんと「ツーソンガイド」のマップをみて調べていかないと、目的の「天然石」は目にすることもない・・・そんな感じ。何度も行っているので、アレはココ。それはコッチ。とわかっていますが、初めて行ったら1つの会場で1日が終わる感じです。

 

私は、買い物は決めるのが早い方ですが、1日に行けるのは2会場までだと思います。広くてとても歩ききれないw

1日8時間ほど休まず、ご飯も食べずに歩き回って、疲れ果ててモーテルに戻る・・・そんな感じです。

 

今週末から、そんな暮らしが2週間ほど始まり、体重は10キロ近く落ちます。(笑)減量&修行だ。

 

フォアテイルズフォックス

 

渡米準備は、ほとんど完了です。

 

今年は、行ったことのない会場にも足を運んでみようと思います。

出会いは、待っていてもないですからね〜。

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
天然石研磨体験教室、ウェアラブルレコーダー、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

本日は、天然石研磨体験教室で神奈川県からご来店いただきました。

 

クリスマスに、ご主人に「研磨機」を1台プレゼントした素敵な奥様とご主人がお礼を兼ねて?の研磨体験です。

いろいろなご質問、石の事、運営の事、研磨の事、仕入れの話など内容豊富な一日でした。

 

研磨はご主人が、、、買い付け、仕入れ、、商品撮影などショップ運営的な話のご質問は奥様が。。。

 

0118-005.jpg

初めてでも、このくらい簡単!習いながらでも、このぐらい研磨できます。。。という見本。

 

0118-006.jpg

Five Drops さんは、ワンコや、ニャンコの首輪をオーダーで制作するお仕事です。

 

0118-007.jpg

 

ちょっとだけ、研磨してみる。

うん。ご主人に任せましょうか・・・。(笑)

 

 

本日は、ありがとうございました。

また、遊びに寄って下さい。

 

仕入れの件、インディアンジュエリーのコンチョ・スタンプの件など、諸々了解です。

 

フォアテイルズフォックス

 

 

0118-004.jpg

できましたよ・・・。革ジャンに「ウェアラブルレコーダー」用のポケット。

渡米したら使ってみよう。

 

防犯的な意味では、「私に、近づくな!録画しちゃうぞ?」という抑止力にはなるかも知れない。

人間版のドライブレコーダーだ。

 

2時間録画可能。画質は悪くない。

このカメラ。本体の半分は、リチウム電池という構造。

それをもし電源をコードでつなげば、本地はこの半分のサイズも作れると思われる。

 

そしたら、ソーラーパネルを肩の上に2枚。上腕に2枚。電池は内ポケットへ。

ウェアラブルレコーダーの実用化は、防犯カメラ設置よりも確実に身に迫る危険の抑止力になるはずだ。

 

・・・たぶん(笑)

 

※ USAでの買い付け光景などの記録・撮影用です。

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
天然石でラジオを聴くなんてことができるのか?<鉱石ラジオ>解析。スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

先日、「星を追うこども」というアニメで「鉱石ラジオ」というものの存在を知った。

天然石でラジオが聞こえるのか?電池なしで?

「あ〜。ゲルマニウム ラジオってのが昔あった。」

いろいろ調べ始めると、この本に行き着くことに気がついた。

 

0118-001.jpg

ラジオにクォーツの結晶らしきものがのっている。どんな構造なのか興味をもった。

 

ある種の鉱石を使うとそういう事ができるようだ。

で。いろいろ調べてみた。

 

ツーソンに仕入れにいくのだから、そんな面白い石があるなら、買い付けてみてもよい。

パイライトなんてのは、ツーソンのいたるところで見かける結晶でもある。

もちろん入手は、容易だ。

 

ゲルマニウム ラジオのゲルマニウムの部分を「ジンサイト、パイライト」などの鉱石に置き換えてやればいいようだ。

感度を上げるのには、アンテナが必要で、鉱石ラジオ用には「ループ アンテナ」がいいようだ。

 

0118-002.jpg

小型ループアンテナを作ってみた。(本体はまだ作っていないw)

 

どうせなら、それっぽいのを作りたい。

 

0118-003.jpg

星を追うこどもにでてくる「鉱石ラジオ」の構造を解析してみる。

彼女の親指を50mmとして、このアニメの「鉱石ラジオ」の設定サイズを割り出す。(日本人女性の親指の平均値)

 

そもそも。これが実在するモノかどうかもわからない。アニメだから。空想かも知れない。

だが。不思議なくらい細かい設定だと思うし。リアリティを感じるのだ。

そして「鉱石ラジオ」は現実に実在する。

 

小型ループアンテナを立てて受信しているこの装置には、もう一つの「同調コイル アンテナ」が付いている。

アンテナ2種類もある、、、何故だ???そんな「ラジオ」は鉱石ラジオの資料や文献には出てこない。

 

アンテナは2つはいらない。

では、何か・・・。

 

鉱物検波器「鉱物ラジオ」は感度や設定が難しい。音を拾いにくいらしい。

とすると、この「同調コイル アンテナ」のもう一つの理由が見えてきた。

 

コントロール(AM電波強度 確認用の電池式ラジオ)ではないか?

 

なぜなら。鉱石ラジオの鉱石検出器部分をゲルマニウムに置き換える配線にするとゲルマニウム ラジオとして機能する。

電源のないラジオを聴くのに「電源が必要なラジオ」を組み込む・・・とは、考えていないからだろう。

だから、鉱石ラジオに二石ラジオが組み込まれているとは考えない。鉱石ラジオには「ゲルマニウム」を取り付ければ良い。と思うだろう。電池(電源)がない(不要な)のだから。

 

ラジオ(AM)を聞くための絶対条件に「電波が届いている場所で受信する!」という大原則がある。

だから、「ぼくらの鉱石ラジオ」の本には、AMラジオを持ってラジオの電波を拾える場所を見つけてそこで「鉱石ラジオ」を使って選局しましょう・・・的なことが書いてあった気がする。

 

このアニメの中の「鉱石ラジオ」には、不思議なスイッチが2つある。

左側に「スライド式スイッチ」、そして右上にパイロット ランプ付きのスイッチ。

 

このラジオに、「鉱石ラジオ」「二石ラジオ」の2つのラジオが内蔵されていたとすれば、、、

アンテナは2種類あってもいい。切り替えのスライド スイッチがあってもいい。

 

右上のスイッチは、電池を使う方のラジオ用だ。つまり「二石ラジオ」のパイロット ランプ。

「鉱石ラジオ」は、電池を使わない。アンテナだけで聞こえるラジオ。電源関係は不要なはずなのだ。

 

だが。。。このアニメの「鉱石ラジオ」のシーンには、006P電池と単三電池が映るシーンがある。

「鉱石ラジオ」をビスケットかなにかの四角い金属缶から取り出すシーンだ。

 

なぜ、電池も2種類?「二石ラジオ」に使うのは単三電池二本。

他には?9Vの電圧が必要なもの?

あ。LED(赤)のパイロット ランプ用か?

 

計算してみると、(1.5v-2.1)÷0.01mA=-60Ω マイナスってことは単三電池では足りないのか。

(9v-2.1)÷0.01mA=690Ω(1kΩの抵抗を入れれば、1mAの電流を得られる。2.1はVF値(LED(赤))

(LED(赤)は、1〜15mAの電流範囲で使えるとある)

 

とすると、切り替え用のスライド スイッチは、、、アンテナ線の切り替え専用か!?

右上のスイッチ、パイロット ランプ、同調コイル アンテナと選局ダイヤルは「二石ラジオ」で。。。オンオフ。

 

小型ループアンテナと、鉱物検波器、選局ダイヤル(兼用)が「鉱石ラジオ」という構造なら。。。

切り替え用スイッチ、アンテナ二種類、単三電池、006P電池、パイロット ランプの存在意味が説明できるではないか。

 

天然石でラジオを聴く。

 

いつか仕上げてみたい(笑)

 

フォアテイルズフォックス

 

本日、1月18日は研磨体験教室です。

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
古墳時代の装飾品「棗玉(ナツメ玉)」、護り石の制作、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

 

さて、古代のお守りとして邪気払いや儀式に用いられた「勾玉(まがたま)」は、一般的によく知られています。

玉(ぎょく)には、他にもいくつかの種類があります。

 

近年では、玉造り工房は国内でもほとんどなく。1〜2軒くらいでしょうか・・・。

神社などでも「お守り」として売られている小さな勾玉は今では中国での大量生産品で、国内ではほぼ作られてはいません。

 

そんな貴重な玉(ぎょく)を水晶のカットからオール ハンドメイド!それだけに時間もかかりますが、、、

これと同じものを探すとなると、古墳とか国立の資料館レベル・・・。(笑)

 

でも。本物の「棗玉(ナツメ玉)」欲しいと思いませんか?

今回の依頼は、「勾玉」は、イメージがちょっと怖い!というお話だったので同じ玉でも多面体の「ナツメ玉」を制作することになりました。

 

使ったのは、チベット産水晶。ネパール政府が水晶を国外に持ち出すことを禁止してはや数年。ネパール人の水晶屋さんから入手したストックの水晶です。

 

0116-001.jpg

水晶原石は大きなものですが、クラックがあるので透明な部分のみを切り出して使います。

 

0116-002.jpg

この真ん中の1個だけがナツメ玉になる・・・予定。

 

0117-001.jpg

穿孔します。「天然石に簡単に穴をあける方法(スカイストーン(空石)店、ブログ参照)

でもね。水晶はモース硬度7!硬いので、ジワジワ気長に作業するしかありません。このサイズでは数時間かかるので。

 

0117-002.jpg

まだかな〜?と、3時間ほど頑張ったところで裏側から確認。あと少し。もう少し・・・が長い。(−−;

 

0117-003.jpg

穿孔完了。これで準備は整いました。すでに作業すること6時間(笑)根気がないとできない作業です。

修行と呼んでおります。。。

 

0117-004.jpg

研磨して「ナツメ玉」の形にします。ここからは、私のターン!水を得た魚。ザリザリ研磨します。

 

0117-005.jpg

15分ほどで、粗研磨も終わり。8面x上下。上部、下部もあわせて18面をきれいに研磨するという恐ろしい作業の始まり。

 

0117-006.jpg

どうですか?この透明度!!!キズもなし、クラックも濁りもなし。。。

 

これが古墳時代なら、すげ〜褒められたんだろうなぁ・・・オレ(笑)玉造氏として。。。

 

0117-007.jpg

ほぼ完成!!!トータルで10時間にも及ぶ作業。気を抜けないので、集中して10時間。

これは、年の功だな・・・w

 

生涯にあと何個コレと同じレベルのナツメ玉を作るのか?

それは、おそらく数えるほどだろうと思います。

 

0117-008.jpg

最終研磨も終わり撮影へ。。。

 

0117-009.jpg

この大きさから、取れた透明部分は、この1個。どのくらい貴重なのかお分かりいただけたら幸いかと・・・。

 

0117-010.jpg

白木の箱に納めて送ります。魂こめて穴を開け。祈りをこめて研磨をした一品です。

最強のお守りになることでしょう。

 

摂津国

玉造部 白狐(フォアテイルズ)

 

フォアテイルズフォックス(4本尾の白狐)の由来は、その家系にあります。

神官の子孫であり、邪気払いに特化した御守りを作ります。

ターコイズも「守護の石」。勾玉、棗玉などの玉も身の守り「守護の石」です。

 

4尾の狐は、神格化した白狐の名をお借りしております。そう。フォアテイルズフォックスです。

 

0117-011.jpg

ナツメ玉は、このように身に着ける古墳時代の装飾品(御守り)です。

 

0117-012.jpg

水晶原石からオール ハンドメイド!

棗玉(ナツメ玉)を作っているのは、この国で、、、この時代では私。

フォアテイルズだけかも知れませんよ?

 

ご依頼ありがとうございました。

明日の発送予定です。

ブルーダイヤモンド ターコイズ(スライス)と同梱して発送する予定です。

 

 

パワーストーン・天然石 - -
ブルーダイヤモンド ターコイズ原石のカットと、チベット水晶のカット(ナツメ玉制作用)、スカイストーン(空石)店、フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

本日は、天然石のカット作業でした。

午前中、佐川急便の集荷待ちだったのですが・・・。

 

13時になっても集荷に来ない(笑)昨日集荷の手配しているのですが・・・。

カット作業は耳の保護のために防音(インナーイヤホン+音楽)&お風呂場にこもるので。。。

宅配が来ても、「聞こえませ〜ん!」になってしまうので作業が始められないのです。

 

0116-001.jpg

左、チベット産の大きな水晶で、ナチュラル・クラックが内部にいくつかあるのでそこを避けて1つのブロックを作りたい。

 

右、ブルーダイヤモンド ターコイズ原石、スライスで1枚買いたいというお話だったので、カットできるようにバッキング処理してある。(昨晩)

 

カット作業に大事なのは「固定」だ。対象物がグラグラふらついたら「刃」が折れる。

まっすぐ!少しづつ!これが天然石を切る時のコツ。

 

0116-002.jpg

クラックを避けてカット。中央の1ブロックだけが使える。あとは、ジャンク!(ガラクタ)

この1個から1つだけ「棗玉(ナツメ玉)」を作る。・・・予定。

 

そう。超!贅沢なのだ。透明な部分でクラックの無いところだけで作る水晶玉。(ビーズ)

文句なしの高級ナツメ玉。時間も手間もかける。最高級品。

 

穴あけなどの制作作業は、明日から開始です・・・。

 

0116-003.jpg

ブルーダイヤモンド ターコイズも折れることなく欠けることなくカットできました。

バッキング剤を削り落とせばこちらは任務完了となります。

 

そして、残念なことに これが最後のブルーダイヤモンド ターコイズ原石です。

カボションあと10個できるかな〜?という感じです。

こちらもバッキング処理を経て、後日改めて研磨することになります。

 

 

 

フォアテイルズフォックス

 

 

いいモノいろいろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
| 1/1018 | >>